[ネタバレ 感想] 映画 実写版「銀魂」公開当日に観てきて気になったこと7個

こんちは、ふじむ(@l10_bb)です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日公開の映画「銀魂」を見てきました!

普段あまりマンガは読まずに生きてきてしまったのですが、銀魂はアニメでよく見ていたので行ってみるのでした。

 

あらすじ

江戸時代末期、日本の鎖国を解放したのは、黒船ではなく宇宙船だった 宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時と、ひょんなことから出会った新八と神楽が営む万事屋(よろずや)の周りで起こる事件や騒動の数々。果たして、今日はどんな事件が起きるのか――?公式ホームページより

 

リンク切れてしまうかもしれませんが、PR動画張っておきます!

 

 

0.そもそもやたらに豪華キャスティング

公式ホームページより

全然事前知識なく行ったのですが、キャスト豪華すぎw

[主要キャスト]

小栗旬 ⇒ 坂田銀時
菅田将暉 ⇒ 志村新八
橋本環奈 ⇒ 神楽
長澤まさみ ⇒ 志村妙
岡田将生 ⇒ 桂小太郎
中村勘九郎 ⇒ 近藤勲
柳楽優弥 ⇒ 土方十四郎
吉沢亮 ⇒ 沖田総悟
ムロツヨシ ⇒ 平賀源内
安田顕 ⇒ 村田鉄也
早見あかり ⇒ 村田鉄子
新井浩文 ⇒ 岡田似蔵
菜々緒 ⇒ 来島また子
佐藤二朗 ⇒ 武市変平太
堂本剛 ⇒ 高杉晋助

やたら豪華キャスティングなのにまず笑いました。

 

1.銀魂の十八番ワザ。パロディものが行き過ぎちゃってみてる方が心配になってくる

銀魂といえば、他のマンガをパクるのが得意です笑

普段はジャンプの中でのキャラとかワザをぱくるんですが、今回は

風の◯のナ◯シカ

をパロディwww

本当にやっていのかなぁw

絶妙に雑なコスプレだったw

 

2.鼻ほじってるから自分の鼻が気になりだす

小栗旬がやたら鼻くそほじるので、自分の鼻がむず痒くなって来ます。

これ自分だけかなぁと思ってこっそり周り見渡してみたら、その瞬間、結構な人が鼻を気にしていました。

小栗旬ほどのスターになれば、観客に鼻くそをほじるせることなど容易いことなのでしょうか。。。

僕は小栗旬と共鳴しながら鼻くそほじってました。

その瞬間だけ、何か許された気持ちになりました。

 

2.橋本環奈の2.3年後「すごいことになる」に完全同意

橋本環奈さん、演技してるの初めて見たけど、改めてかわいい。

考え直してみてかわいい。

声がちょっとハスキーっぽいんだなっていまさら気がつきました。

佐藤二朗さんが、雑に言うとロリコンのおじさん役なんですが、「2.3年後すごいことになる」って言っててめっちゃ同意。

今後どうなっていくのか注目ですね。

橋本環奈さんが鼻くそほじったり、ゲ◯吐いたりするのがみたいと思ってた人は、またとないチャンスが来ています。

早く映画館へ向かってください

 

3.実写ならでは喜劇をムロツヨシが作る

ムロツヨシさんが出てるんですけどアニメだと絶対ない感じの絶妙な表現でやたら笑う。

六角精児さんがハリボテのシャアのコスプレで出て来ます。

2人の出すあの喜劇感は2人ならでは。

個人的にムロツヨシが大好きです。恐るべし喜劇役者。。。

 

4.長澤まさみってやっぱりハンパなく綺麗だなぁ

長澤まさみって24歳くらいの年代では、未だにド定番「大好きな女性理想像」だと思うんだけどどうなんだろう。

そんな長澤まさみさんが、ギャグものをやるとまぁキレがすごいことなんのって。

表現の豊かさに、また好きになっていくよね!✨

品があるけど時に乱暴な長澤まさみにハァハァ(*´Д`*)したい人にぴったりの映画になっています。

 

5.佐藤二朗さん途中なんかアドリブっぽいとこあったよね?w

佐藤二朗さんと菅田将暉さんのやりとりのところがなんかアドリブっぽくなってたw

菜々緒さん笑ってたよね?見間違い?笑笑

そのまま映画になっちゃうんだって笑った。

佐藤二朗さんの味感はどこに入れても成り立つ不思議。

あそこのシーンもう一回みたいいいいいいい

 

6.菅田将暉ってほんとに演技うまくて世代の星

ブログ始めたての時「帝一の國」を見に行きました。

あわせて読みたい

初めて映画の感想書くぞっ。『帝一の國』主役級俳優たちのガチンコバトル。

それから今回のこの銀魂。

迫真の演技 笑。

これからほんとに、もっともっと活躍してくんだろうなと感じました。

船に乗り込むシーン。

「オレだよオレェ〜」

とオレオレ詐欺みたいになんとかなっちゃうシーンが個人的にとても好き。

 

7.小栗旬はやっぱりスターだった

僕だけそう思うのかちょっとわからんのですけど、やたら主役俳優って声よくないですか?www

どすっとしてるというか、ぐっと響くあの男らしさ。惚れる。

殺陣シーンたくさんで女性ファンはわーきゃーできますよ(心の中でね(・ω・)ノ)

銀さんっていう理想の男性像を、理想の男性が演じるっていう豪華さ凄かった。

帝一の國の時もそうだけど、最近の実写ってレベルハイパー高い気がする。

あんまりマンガをみないから、まじヲタの人の感想も気になる。

今回一緒に観に行った同行人はかなり銀魂好きで、アニメでも今回のストーリーがあること教えてくれた。

 

まとめ:実写見るとがっかりすること多いらしいけど、普通に声出して笑ったわ

アニメを実写にすると表現できないことも出てきてるんだろうなぁて察することも多かった。

アニメ内では定番な件が実写だと難しい。

でも実写がアニメを目指してどこまで近づけるかって感じではなく、実写でできることを上手く利用して面白くしてるなぁって感じました。

同行人曰く「何にも知らない人は面白さ半減するかも?」とのこと。

僕もアニメでも基礎知識があったからよかったんですけど、初見だとあの銀魂特有のテンポ感についていけないかもしれないってのはあるかもしれないです。

20代で、銀魂知らない人がいたとしたら、今回の映画で多分銀魂が好きになりますね。

僕がちょっと気になり出してるのでww

おすすめの映画でした!(´ω`)

そんな感じ〜

ふじむ(@l10_bb)

このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

ふじむ

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール

▼この記事を今すぐSNSでシェアする!▼

2 件のコメント

    • ヒロムさん すみません勘違いしていました(泣) 教えて頂いて、ありがとうございます!修正致しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール