かっこいい、理想の『プロブロガー像』って?理想のポイント9つ






こんちは、ふじむです。

ブログを書いている人に考えてみてほしいんです。

あなたにとって、かっこいい理想の『プロブロガー像』ってどんな人ですか?

こうしてブログを書くことをしているのですが、たまに考えてしまうこと。

子供の頃の僕が、今の僕やブロガーを見て、かっこいいと思うかどうか?ということ。

ブログを書いていない人からすれば『ブロガー』なんて存在すら、知らないかもしれないですけど。

 

『YouTuber』は理想のなりたい職業あげられる。『ブロガー』は、、、?

僕は『ブロガー』なんてものは最近になって知りました。

そんな新しい種類の立場にいるわけですが、どんなブロガーになりたいのか、最近良く考えるんです。

これから先、『ブロガー』は、理想の職業になっていくことができるのか?

 

たくさん稼げるのが『プロブロガー』?

『プロブロガー』って名乗る人が徐々に増えだしています。

そんな人達が『プロ』を名乗り出したタイミングっていつなんだろう。

多分、収益がでてきて、ブログで生活できるようになってからだと思う。

でも『プロYouTuber』がいないように、何をもってプロなのかっていうのは明確ではありません。

それはブロガーなどの新しい職種に限った話ではないけれど。

 

『プロブロガー』になりたかったら、ブログでたくさん稼げばいいの?

プロとして名乗ることができるようになるために、たくさん稼げるようになるっていう順番やタイミングがとても違和感です。

プロとして名乗るということは『ブロガー』界の代表であることを示しているように思う。

『プロ野球選手』になりたい!っ言って、大谷翔平選手に憧れるように『プロブロガー』になりたい!って子供がいた場合、プロブロガーを名乗ってる人を目指して頑張るんだと思います。

そんな『プロブロガー』の条件ってたくさん稼ぐこと???

 

『プロ野球選手』の場合魅了するプレーに憧れる。『プロブロガー』は?

『プロブロガー』の条件が『ブログでたくさん稼ぐこと』なんて悲しいと感じます。

僕はブログを書くことが好きですし、ブログをきっかけに出会った人もいる。

ブログを書いている限り、野球少年が野球を好きなように、僕はブログを好きであり続けたい。

『プロブロガー』ってものがこうだったらいいなっていう理想が芽生えだしました。

それをまとめます。

稼げたらプロブロガーだとしたら、『ブロガー』っていう種別に、先はないと感じます。

 

かっこいい理想の『プロブロガー像』ポイント9つ

1.かっこいい『プロブロガー』は何よりブログを書くことが好きだ

プロブロガーにはブログを書くことが好きであってほしい。

例えば、とてもすごい記事を書いて、あぁこの商品いいなぁと感じたその記事を書いた人が、

「実は記事を書くの、そんなに好きじゃないんだよね」

って言われたら僕は萎えます。

プロブロガーと名乗るからにはブログを書くことを大好きでいてほしいと思う。

 

2.かっこいい『プロブロガー』は利益先行ではない考え方

あるブロガーさんで

「ビジネスと割り切って書いている」

という発信を見てしまいました。

ビジネスと割り切って書いているのであれば、儲かる書き方をする。

「ビジネスと割り切って野球をする野球選手」

んんん。やっぱり萎える。

ブロガーだからってビジネスと割り切ってやっている人がいるならば、好きでブロガーをやっている人からすれば迷惑に感じると思いました。

ブログを好きで書いていて、ブロガーを名乗っている人からすれば、利益先行のツールとしてだけ使うことは気持ちいいことではない。

利益先行の人に、ブロガーと名乗らないでほしいと思うはず。

 

3.かっこいい『プロブロガー』はGIVE&GIVE&GIVE精神で優良な情報をシェアする

利益先行ではなく、いいなぁと感じた情報を労力や時間を惜しまずシェアできる。

それがプロブロガーであってほしいと思う。

利益を生まないことは書かないとしたら、利益が生まれないところにある優良な情報は誰がシェアしてくれるのか。

情報収集能力に長けた『プロブロガー』であるほど、ブロガーの利益にかかわらず、読者にとって優良な情報発信をしてほしい。

読者にとって優良な情報発信を、続けに続け、まったく利益を生まないほうが、逆に難しいと思う。

そんな感じで、利益が後発的であることに対して潔くて、過剰に短期的な利益を求めないであって欲しい。

 

4.かっこいい『プロブロガー』はブロガーであることを誇りに思っている

ブロガーという種別がかっこいいと思っていてほしい。

自分の子供に『ブロガー』はかっこいいんだぞ、と言える親になれるか。

ブロガーに誇りを持つ人が活躍してはじめて、『プロブロガー』というものに憧れるのかと思いました。

ブログはツールであることは間違いない。

だけどそのツールを通じて、魅力的な生き方ができているか。

『プロブロガー』には、ブロガーであることを誇りに思っていてほしいと感じる。

 

5.かっこいい『プロブロガー』は読者を魅了する記事が書ける

野球選手で考えるとわかりやすいから例えてますが、魅了するプレーができてプロ野球選手。

当たり前のように、当たり前ではないことができるからプロ。

『プロブロガー』は魅力的で、読者を引きつける記事を書ける。

話すよりも、自分らしい言葉で記事に表現できる。

また、何かを紹介するときには、そのものの良さを最大限に引き出すことができる。

何度も何度も読み返したくなるような記事が書ける。

何年も持っていたくなるような記事が書ける。

そんな読者を魅了することができる記事を書ける人が『プロブロガー』であって欲しい。

 

6.かっこいい『プロブロガー』は他者に媚びず、自分に集中している

媚びることは時に必要なことなのかもしれないけれど、やっぱりかっこよくない。

より高みに行けるのであれば媚びる、は自分の実力じゃない。

自分に実力があって、しっかり発信することを忘れなければ、必ず結果はでる。

不必要に媚びる必要はないし、自分の実力を磨いたほうがいい。

なぜならそれは簡単で、媚びるのはかっこいいと思えないからだ。

媚びることに意識をとらわれず、自分を磨き続ける人に『プロブロガー』でいてほしい。

 

7.かっこいい『プロブロガー』は子供に憧れられる

誰が見てもかっこいいものってやっぱりある。

僕の友達に『ブロガー』について話をする時に、やっぱり話は儲かるか、儲からないか?に発展しがちだ。

子供のころはそんな話は絶対しないし、魅力を感じるときはいつも理由なんてなかった。

なんかかっこいい。

YouTuberがなりたい職業になるように、ブロガーもなれないだろうか?

それはラクそうだから、とか稼げそうだからというものじゃなくて、自分もあんな風に生きたいと思わせることができる魅力。

『プロブロガー』には子供にも憧れられる、魅力があってほしい。

最近の子供はスマホをもっているから、YouTube同様、ブログにたどり着くことも増えてくと思う。

 

8.かっこいい『プロブロガー』はブログを通して誰も傷つけない

プロブロガーはブログでの影響力が大きい。

だからこそ、そのブログで誰かを傷つけないでほしい。

『プロブロガー』は誰も傷つけない記事を書いて、誰かの役に立つ。

自分にベクトルを向けて、いい記事を書くことができる人が『プロブロガー』であってほしい。

 

9.かっこいい『プロブロガー』は自分の書いた記事が多くの人の目に届くことに貪欲だ

自分で生み出した記事に自信を持っていて、それを読まれることで役にたつことを確信している。

だからその記事がより多くの人の目に触れることをためらわない。

自分の記事を読んでもらうために、地道な努力をする。

それがSEO強化だったりSNSによる発信だったりする。

利益先行ではなく、GIVE&GIVE&GIVE精神の記事を作る。

その記事が、より多くの人の目に届くようにと、努力を怠らない『プロブロガー』がいたらかっこいい。

その努力は『稼ぐため』でも『売名』でもない。

大好きで書いたブログ記事で、誰かの役に立つと、自信を持って発信した記事を、多くの人に届けたいから努力する。

 

かっこいい理想の『プロブロガー像』のまとめ

僕の価値感で理想のプロブロガー像のポイントを挙げてきました。

これらが、僕がこれから目指していく『ブロガー』としての生き方なんです。

『プロブロガー』にはこうであって欲しい!という願望を、出し切った後に自分に向けてみる。

そうすると自分が間違った事をしないんじゃないかと思いました。

こんな自分になりたかったんじゃないなって思うと改善して成長して行ける。

僕はまだまだプロブロガーだなんて、思っていません。

けれど、上にあげたような理想の『プロブロガー像』に向けて、コツコツやっていきたいと思います。

そんな感じ〜

ふじむ

 

 

The following two tabs change content below.

ふじむ

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール

▼この記事を今すぐSNSでシェアする!▼

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール