僕の『稼ぐ』目的は『お金』の制限を取り払うため

 

こんちは、税金に生活圧迫されがちブロガーのふじむです

何かの間違いでやっていたバイトエリアマネージャー(笑)までのキャリアのせいあって、前年の稼ぎが多く、前年分の所得が反映される住民税はまさに死の通告

(↑たかいよばーか!!!)

税金のためにバイトもはじめました

国のための税金分を稼ぎ、汗を流しています(←言いたかっただけw)

暇モアイさん@himamoai みたいに燃やしてやりたい気持ちでいっぱいです

モアイさんの住民税の記事

福岡市から死の通告!フリーランス一年目の住民税の額がやばい

(リンク失礼します)

この記事のおかげでかわかんないですけれど、別に死なないし、なんとでもなるか〜とか思えています笑

 

 

さて、話は『稼ぐ』について

最近、頭の中にあるのは『独自サービス』『仕事を作る』というような言葉です

それを踏まえて、『稼ぐ』について考えがまとまったので、お話しますね

 

会社とは道路標識のある『公道』である

会社をやめて、ブログを書いているわけですが、仕事が嫌いだったから辞めたわけではありません

今の時代なら、もっと自分の価値感で仕事ができると思ったから辞めました

会社の中とは法定速度が決まった公道のようなもの

(↑バイトでエリアマネージャーは、法定速度ギリギリセーフw)

会社の仕事には、規律をつくるため、会社独自の価値感やルールがあります

その会社独自の『道路標識』があるゆえに

「この方法で合ってるかなぁ?(会社的に)」

「こうしたら喜ぶかなぁ?(上司が)」

といったような判断が必要になります

それがある分、仕事のペースは落ちてしまうんですよね

 

フリーになった今は『私道』、走行速度は自分で決める

フリーランスの『フリー』とは、いわば『価値感の私道』で走ることだと思っています

最終決定機関は常に自分(本来いつでもそうあるべきだけれど)

決済をだすのに申請書を書いて、その申請書が承認される必要がないし、上司の顔色伺う必要もありません

だから、何をするにも自分の判断で決めていくから、たくさん失敗できる

思う存分失敗できるのは、私道ならではの楽しみ方 = 価値だから、たくさん自分で判断して、失敗したいところです

 

たくさん失敗できるから、たくさん仕事を作ってみる

そもそも僕は仕事が好きです

頼まれてもいないことをして、結果をどんどん出したい

それを見られて知らないところで評価が高まる

でも、評価されることはあまり意識してなかったし、ただ結果が出るのが楽しいから、仕事が好きでした

それでも辞めたのは、自分が本来持っているはずの『時間』が、どんどん自分の手から離れていったから

『お金』があっても『時間』がない

自分の失敗をするための『時間』が無ければ、『お金』はいくらあっても意味なかったんです

なので会社を辞め、『価値感の私道』で走れるようになった今、何しようかなぁと思った時に思わず書き出していたのが、この『Fujilogue』でした

つまり会社を辞めてから、初めて自分の価値感の私道で生み出した仕事が『Fujilogue』だったんです

 

『時間』をある程度取り戻したその次

僕がブログを書いているのって、考え方として仕事に代わりなかった

仕事を道路標識が定められた『公道』でやるのか、自分が好きな速度で走る『私道』でやるのかの違い、、、

ふと『稼ぐ』目的を思い出すように考えるのですが、何故か見失うことがあります

「稼ぐ、稼ぐ、稼ぐ、、、」って言ってると

「あれ?裕福になりたかったっけ?」

って

でも、何度も忘れて、何度も思い出してきた、明確な稼ぐ目的とは『お金』の制限を取り払うこと

『時間』をある程度取り戻した次に見えてくる、次なる障害はやっぱり『お金』でした

 

『稼ぐ』目的は『お金』の制限を取り払うため

『時間』を取り戻して確信したことですが、ひらめきはふとした瞬間にやってきて、そこに宿った熱い気持ちは長くは残らないこと

(↑バイトしちゃってるから、時間完全に取り戻せてないけれどw)

そんなチャンスがやってきた時に、すぐに動き出せる状況を作っていられるか?というのが、とても大切でした

この日に集まるから!ってなったらすぐいける状況

それは心持ちがどうこうとかの前に、暇である状況を作れているかどうかが大きく影響します

その次に、暇であっても、お金がないと移動できない

(信用を貯めろとかヒッチハイクしろとか言うの、一旦やめてw)

だから自分の力で稼ぐ→自分の力で『お金』の制限をとりはらう事、をしていかなければ、状況は大きく変えられないなぁと痛感しています

 

『独自サービス』を作り出し、自分に課せられた制限を外していく

結局、雇われたり依頼されて得た仕事は、いつまでも誰かが作った道路標識が並ぶ公道です

本当に私道である仕事とは、自分で作り出した独自のサービス

これをやらないことには、私道で『時間』と『お金』の制限を取り払うことができないと考えました

だからこれからは、それを念頭に行動してみますね

 

気持ちよく暮らすためにはやっぱり必要なお金

僕は気持ちのいいブログが作りたいんです

あわせて読みたい

僕は『気持ちのいいブログ』を作りたい

だから、それをするために、時間とお金の制限がない暮らしにしたい

切羽詰まった人の発信は、どこか表現にネガティブさがでてきてしまう

ゆとりある生活から発信をすることで、気持ちのいいブログを作りたい

このブログのためにも、制限は取り払って行きたいですね

 

さいごに

「稼ぐ稼ぐ」って言っても、何がしたくて稼ぐのか分からないままの人って多いんじゃないかなぁと思う

たまに、「ふじむさんはアフィリエイトとかやらなそう」とか言われるんですけど、がんがんやりますよ

理由は明確で、暮らしの制限を取り払いたいから

だから100万円/月稼ぎたい!っていう高い数字の目標をもっていません

とにかく、「あ、今大阪行きたいな」って思ったときに、新幹線乗って、最速で大阪いけるくらいには、暮らしの制限を取り払いたい(贅沢なことなんだと思うけれどw)

そのために、決められた道路標識のない『私道』で仕事する

自分の個性から生まれた独自の仕事で喜ばれて、『お金』の制限を取り払った暮らし、そんな暮らしがしたいです

これからもこつこつやってきます

あなたの『稼ぐ』目的、是非教えてください

そんな感じ〜

ふじむ

 

The following two tabs change content below.

ふじむ

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール

▼この記事を今すぐSNSでシェアする!▼

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール