何故この男はこんなにも魅力的なのか?『ShunInanuma』という男に出会ってわかった7つの習性とは?

こんちは、ふじむです

みなさん、ShunInanuma(@ShunInanuma )という男をご存知でしょうか

知ってる人も、知らない人も、もっともっと注目してほしい

彼は『脳内アーティスト』

得意なデザインを武器に、様々なアイデア、そこから結びつく行動を身をもって表現しています

そんな彼に出逢う機会があったので、勝手に記事にします(笑)

(総じてリンク失礼します)

 

1.『ShunInamuma』という男は『初速が超絶早い』

Inanunmaさんに会ったのは、この記事を書いている今日の昨日(2017年10月26日)

今まで何か交流があったり、共通の知人がいたわけではなかったのですが、『VALU』をきっかけに、こんなメッセージがTwitterのダイレクトメールが送られてきました

僕は完全に寝ていましたが、たまたまスマホを開いたタイミングだったので、送信されてから30秒で気がつけました(笑)

 

↑InanumaさんはVALUで資金を集めて会社を設立し、世界初、日本初だけをやるということをTwitterで発信していたので、支援していたことをこの時に思い出しました

 

あわせて読みたい

男の大決心!VALUの調達資金で会社設立します!!

 

僕がツイキャスを聞いていたような人からの、会ってくれるとの申し出

とても嬉しく思い

 

↑と数日後を想像しながら返信したところ

 

↑まさかの『今日』提案w

仕事はやい人、次々に行動してく人はみんなそうです

 

『ShuInanuma』という男は『初速が超絶早い』

 

2.『ShunInanuma』という男は『超単純構造』

そして、ダイレクトメールが送られてきてから丁度一時間後、新宿でShunInanumaさんに初めて出会いました

自分がツイキャスなどの発信を見ている人を直接みたり、であったりするのって不思議な感じです

でも印象としては、ツイキャスなどのイメージそのまま

たまに流れてくるTwitterにくっついた動画のイメージそのまま

人間的『裏表感』は全然感じませんでした

いつでもツイキャスでも1対1で、かつ対等に話している

それには、純粋に魅力を感じるし、話していても安心する

彼からの言葉には『否定』を感じない

で、本音を話したり、腹の底で話をする人は多いんだろうなとぼんやり思いました

超単純のゆえに、奥深さも感じたるするのですが(笑)

 

『ShunInanuma』という男は『超単純構造』

 

3.『ShunInanuma』という男は『リズムに乗るのが得意』

ShunInanumaさんの初速が速いことについては既に話しました

それはなぜなのか?

本人の口からありましたが、『リズムに乗ることが得意』なのだとか

本人曰く、頭が本当に『アホ』らしいw

だからイメージとして脳を介さず、身体で覚え、身体で反応する

Inanumaさんがすきな音楽やヒップホップと同じ感覚でリズムに乗る

行動を量産するためにはリズムを作ることが大切であるとホリエモンが

↑多動力で言っていましたが、それを既に前からやっている

頭で考えて、やらなくなる前にやる

 

『ShunInanuma』という男は『リズムに乗ることが得意』

 

4.『ShunInanuma』という男から『可能性を感じる』

話をしていて、多かったのは「どうしても実現しちゃうw」みたいな、『絶対できちゃう感』

可能性をガンガン感じます

まず『できない理由』を探していない、そして発想にない

想像できていることはもう、嫌でもできてしまう

彼はこれに気がついています

だから、自分でも想像できないことを実践している

それが、『ボープランの旅』(棒が倒れた方に進む旅)

↑だったり

『Twitter電車旅』(Twitterで貰ったいいねの数だけ駅を進み、RTの数だけ人に話しかける旅)

↑だったりする

 

想像できない意識の外側まで、取り入れようとする、飛び込もうとする

見えないものは、多分みんな『怖い』

でもその『怖い』ところまで取り入れてしまおうとする

ShunInanumaという男に不可能はありません

 

『ShunInanuma』という男から『可能性を感じる』

 

5.『ShunIanuma』という男は『常識に囚われない』

Inanumaさんが上のように、可能性を作り出しているポイントとして『時間』があります

Inanumaさんがまずはじめに取り組んだことは時間を多く確保すること➔ムダを省くこと

本人曰く、朝食や、朝の歯磨き(歯磨きは昼にする)を捨てたそうです

1日のスタートダッシュを激的に早めるために、朝の動作を極限まで減らした結果、服も選ばずにすんでいるし、最速で家を出ることができる

彼は何がいいたいかというと、「〇〇だからできない」というものは、自分の常識に過ぎないということ

彼のように何かを『捨てる』ことで、自分の手のもとに『時間』を取り戻すことができる

Inanumaさんは、身をもって教えてくれました

あなたの1日の流れを書き出して、チェックしてみてはいかがでしょう?

 

『ShunInanuma』という男は『常識に囚われない』

 

6.『ShunInanuma』という男は『大多数の逆を行く』

僕がInanumaさんに抱いていた印象は『マイノリティ』であるということ

で、Inanumaさんはそれを意図的に作り出している

全部思いっきり逆

これらが今のInanumaさんを作り上げていると、はっきり認識しました

 

『ShunInanuma』という男は『大多数の逆を行く』

 

7.『ShunInanuma』という男は『ストレスをチャンスだと考えている』

上の話と通ずるところがありますが「ストレスや危険をチャンスだと考えている」

つまり、心が不安に思ったり、「おっと」ってブレーキをかけたことを、『自分の感覚の安全圏』と理解している

だからそういった心の反応があったときは、そのまま言葉通り『チャンス』で、どんどんそういった反応がでることに肯定的になる

そしてその負の感覚をも大好きになってしまう

思考回路がもうそうなっちゃってるから、楽しくて仕方なくなっていく

つまるところ、怖くない人はいない

けれど、その一見、負の心の反応を自分の常識や価値観を知るための、『優秀なセンサー』にしちゃって、進んでいく

 

『ShunInanuma』という男は『ストレスをチャンスだと考えている』

 

『ShunInanuma』という男のまとめ

めちゃめちゃ楽しかったですねw

『インフルエンサー』とか言ったりするじゃないですか?

あれって、(社会的な)インフルエンサーと(自分にとって)インフルエンサーってことを一緒くたにして、「インフルエンサーの言うことは正しいんだ!」って思うのって危険だと思っていて

で、今回Inanumaさんに出会って、確認できたのは、少なくとも(僕にとって)インフルエンサーだったなぁということ

自由で囚われない発想は、ある意味小学生みたいで(笑)

(↑スマホのTwitterアプリでやってみてくださいw)

↑でもそれが何故かなかなか思いつかないから、みんな「すげぇ!」ってなる

柔軟さ、予測不能感が本当にすげぇ

話を聞いたところ、もう既に、いろんなことを未来に仕込みまくっていたので、これからも彼の発信に期待です

今回は本当にありがとうございました!

 

今、マジになる!

 

そんなかんじ〜

ふじむ

 

ShunInanumaさん(@ShunInanuma )

 

The following two tabs change content below.

ふじむ

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール

▼この記事を今すぐSNSでシェアする!▼

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール