初めて映画の感想書くぞっ。『帝一の國』主役級俳優たちのガチンコバトル。

こんにちは、ふじむ(@l10_bb)です。

先日、菅田将暉さん主演の映画『帝一の國』をみてきました。

菅田将暉さんは1993年2月21日生まれの24歳。僕(1992年9月26日生まれ)と同学年です。

最近同世代の活躍が著しくてほんとに嬉しいですね。自分にも可能性を感じさせてくれますし、なんだかわくわくします。

菅田将暉さんは特に、最近TVをつければ見ない日がほんとになくなりました。ラジオにも出演されたり、吉野家の牛丼に名前がついたり(菅田将暉スペシャル)と大活躍です。素晴らしいです。

『帝一の國』は、旬の俳優さんが多数出演している映画で、かなり話題になっていました。

結果から言うと、超絶面白い。『帝一の國』最高だね。

見終わった僕は、

 

と言っています。興奮覚めやらぬ感じですね。まじで声出して笑った。『本気』って面白い。

本気は本気なだけで、仮に内容が何もなくても面白い。菅田将暉さんを初めとする、主役級俳優たちの迫真の演技は、振り切っていて、全てが面白いのでした。

スポンサーリンク

話の概要

舞台は昭和、超エリート高校の海帝高校で繰り広げられる話。

主人公は菅田将暉演じる赤羽帝一(あかば ていいち)。

↑赤場帝一(菅田将暉)

帝一の夢は総理大臣になること。総理大臣になり、自分の国をつくることに命をかけている。

その総理大臣になるためには海帝高校の生徒会長になることが絶対条件らしい。ただ、その総理大臣の絶対条件である開帝高校の生徒会長の座を狙うのはもちろん帝一だけではなかった。

「ルーム長」になり生徒会に入る帝一の前に現れたのは、野村周平が演じる東郷菊馬(とうごう きくま)。互いの父親同士も同級生。2世代に渡り因縁の相手だ。情報収集能力に長け、常に足を引っ張ることを考えている。姑息な手を使う嫌味ないい味をだした敵キャラ。

↑東郷菊馬(野村周平)

そして竹内涼真が演じる大鷹弾(おおたか だん)。頭も身体もよくできたスーパーマン。少年マンガの主人公のような優しくて最高にかっこいいキャラクター。外部入学で入ってきた弾。超高得点を入学試験で叩きだし、海帝高校に入学してきた。

↑大鷹弾(竹内涼真)

この二人は生徒会長の座をかけて選挙をおこなうことになるライバルである。果たして誰が生徒会長の座を手にするのか。。。

公式HP あらすじ

 

帝一はただピアノが弾きたかった。弾きたかったから総理大臣になろうとした。。。え???

帝一は幼少期の頃から父に「お前は総理大臣になれ」と言われ続けてきた。だがピアノが大好きな帝一には総理大臣になることは興味がなかった。

それがひょんなきっかけで帝一は総理大臣を目指します。

コンクールでは賞を総なめにし、プロ級の腕前をもちながら、何故ピアノのプロではなく、総理大臣をめざすのか???

これはぜひ映画館で見てみてほしいいいいいい笑。

なんで総理大臣を目指すようになったのか、それは不思議のままでした。しかし終盤になり明かされる事になります。

ぜひ自分の目でみてほしい!

なんでそれを目指してるの?がよくわからないと、ほんとは必要ないものまで頑張って手に入れようとするなぁと思った話でした。

 

まとめ

こんな世界が世の中にはあるのかぁと想像してしまいました笑。

めっちゃ馬鹿なんですけど、全員めっちゃ優秀なんです。そんなことできねーよ!みたいに思うこと多々有り。スペックの高さにワクワクします。さすが超エリート海帝高校。規律がものすごい。僕だったら200億%耐えられません。

生徒会長を選出する選挙で『マイムマイム作戦』という作戦を実行し、踊りたい欲を刺激する作戦が見事に当たり、危機的な状況を脱するのですがその作戦自体がなんかめっちゃばかっぽいw。

でもばかっぽいことがハンパないくらいの効果を出すことって、世の中にはたくさんあるんでしょうね。ばかっぽいっから誰もやってこなかったっていう。そこにチャンスが転がってるっていう。。。。w

この映画は見どころがぎゅーーーっとなってて、充実度がめちゃめちゃ高い。展開のテンポ感も気持ちよくて、あっという間に時間が過ぎてしまった。

菅田将暉さん、最近活躍が凄いです。先日ラジオを聞きましたがめちゃめちゃ『いい男』ですね。言葉がまっすぐだし、地に足がちゃんとついてる感じ。声がどっしりしてるから安心感ありますし、そりゃ売れるわなって思って、一気にファンになりました。同世代の誇りです。

今回『帝一の國』に出演する俳優さん女優さんみんな最高に素晴らしかった。これからの活躍、しっかりチェックしていきたいと思いました。

僕も負けじとやりたいこと、ガンガンやっていきます!

最高におすすめの映画!ぜひチェックしてみてください!

帝一の國公式HP

 

主題歌はクリープハイプ

 

 

世界観ばっちりで、聴くと『帝一の國』の中のシーンが蘇るものになってます。すごく良かった。。。

てかクリープハイプってかっこいいじゃんw初めてMV見ましたがすげーいいね。良いものを知ってしまった。。。

声のギャップすごいですね。私勘違いしてましたよ。MV面白いし最高。こちらも気になる存在になりました。

これから楽しみ!会って話したいなぁ。

ふじむ(@l10_bb)

The following two tabs change content below.

ふじむ

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール

▼この記事を今すぐSNSでシェアする!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。自分の生き方を通じて、可能性を届けることを生業にしています。 ・3分で読めるブロガーふじむのプロフィール