ブログは辞めなければ万々歳だと思う

The following two tabs change content below.

fujimuuuuu

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。たまに見て「いいこと知ったなぁ」と思える雑誌ブログを目指しています






こんちは、ブログをゆるりゆるりと続けられているふじむです

以前あるTweetをしたら、反応多く、共感してもらえたんだなぁと感じたものがありました

それがこちらです

僕の認識する範囲に、ブログを辞めてしまったのか、活動が止まっている人を何人か見つけたので書いておきます

 

ブログは辞めなければ万々歳

ブログを辞めてしまったのは頑張り過ぎた人だった

既にリタイアしたのか、非アクティブになって数ヶ月

ぱっと見いなくなってしまった人をちらほら認識するようになってきたのでした

ブログを書き出して5ヶ月経ったのですが、その短い期間だけでも既に何人か、同時期にブログを開設しながらも、更新されていない人がいます

とてもやる気に満ちていて「〇〇PVだ!」や「〇〇円だ!」という目標をがっつりだして、ハッスルしていたように感じた人たちがいなくなってしまったんです

僕は自分でも意識高い系だ思いますが(周りからも言われたりするw)、ただ、ずっとそれでは体力は持たないんです

だから頑張りすぎて、長距離を走れないなら、それは全然意味ないなぁと感じていて。。。

 

結果を出したいなら『続ける』=『辞めない』ということ

意外と気がついていない人が多いと感じることの1つに次のことがあります

結果を出したいなら『続ける』こと、それすなわち『辞めないこと』

結果を出すため『続ける』のはみんな知っているのに、それが『辞めない』ということに、あまり気がついていません

結果を出すための方法を考える際に辞めない方法や辞めない工夫を考えるのはとても重要なのに、意外と軽視されがちなんです

 

自分が『辞めない工夫』できてますか?

結果を出したいのに、辞めてしまっては結果がでない

だったら、辞めなければいいのですが、その出したい結果も忘れてしまうくらい辞めたくなってしまっては、それまでブログに取り組んできた時間がもったいなくないですか?

僕自身の『辞めない工夫』として、

  • 頑張りすぎないこと
  • 競争しないこと
  • 数字で判断しないこと
  • 行動過程を大切に評価すること

 

があります

ブロガーの方なら分かるかと思いますが、PV数をチェックしすぎてはダメという記事や発信をみますよね?

あれは数値に囚われると疲れるから、見過ぎないようにしようといった内容のはずです

一喜一憂する原因は排除することが大切だと思っています

 

[小話]『アドレナリン』では勝てないらしい

『アドレナリン』って聞いたことありますよね?

興奮状態にする脳内物質なんですが、闘争モード、つまりギラついている状態

↑高城さんのTweetにこれがあって

僕が好きな野球のイチロー選手や大谷翔平選手などの一流は、ヒットを打ってもホームランを打っても冷静だったりします

興奮状態では勝てないので『セロトニン』を出して、冷静になり集中する

(ふじむは昔から坐禅をして冷静になるようにしてます)

最近また、結果を出すためには興奮状態ではいけないと学びました

 

さいごに

何かとPV数を獲得することや、収益をあげるノウハウだけに意識が行きがちです

そのノウハウも、ブログを書く手を止めてしまっては、元も子もありませんね

だから、自分の考え方や特性をよく理解して、今書いているブログをより長く続けるための工夫はとても大事なんです

比べる必要のない他人との、自分勝手な評価で消耗していたら、続くものも続かないです

ブログで結果がでるのに時間がかかるって、始めた時からある程度聞いてませんでしたか?

 

だから無理やり特別になってやろうなんて思わないで、1番快適なペース配分で続けたら、いい結果は必ず出るんじゃないかと思って

僕はPVも収益も高すぎる目標は設定していないですが、現状は満足いく結果になっていると思います

正しく続けたもん勝ちです

『辞めなければ万々歳』でいきましょ

そんな感じ〜

ふじむ

SNSで友達にも教えてあげよう

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガーのふじむです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。たまに見て「いいこと知ったなぁ」と思える雑誌ブログを目指しています