他人からの評価がどうしても気になってしまう24歳以下の人に伝えたい6つの事

友達
ふじむは行動力があっていいよねぇ〜。私はふじむみたいにつよくなれないやぁ。
ふじむ
そうなのかなぁ?僕もやぎぺーさん@yagijimpeiとか、るってぃさん@rutty07zみたいな人たちを見て、行動力が羨ましいって思うけどなぁ。。。ちょっと伝えたい事があるから聞いて?

 

こんちは、ふじむ(@l10_bb)です。24歳です。

20代前半の方。他人からの評価や目が気になって身動き取れなくなっていませんか?

やるべきことや、やりたいことが分かっていながら、実際に行動できていない。周りの人に迷惑をかけたくない。などなど。

他人の評価をやたら気にしてしまうと、行動力はどんどん鈍っていってしまいます。

とか言っている僕も行動力にはとても自信があるとは言えません。

ですが周りからはよく行動力があると言ってもらえます。

すぱっと辞めるのも行動力ですよね?

なので今日はふじむなりに6つの事をシェアしますね。

話は体験談的に、Twitterから始めるとわかりやすいので、Twitterの話から。

 

1.僕は最近までTwitterが出来なかった。

僕はつい最近までツイッターなんかが大嫌いでした。Twitterは自己発信ツール。だから、

 

  • 自分の話っていうのは他人に聞かすもんじゃない
  • 自分の話を誰かにするのは迷惑なことだ
  • 他人の話は直接、聞いていさえすれば成長すると思っていた
  • イケてるやつらが友達いっぱいに見えて自己嫌悪感が募った

 

っていう理由で。

僕は自分を発信したくなかった。

とにかく他人に自分の話をする人って言うのは迷惑な人なんだって勝手に思っていたんです。

身近に自分の話をずーーーーーっとしている人いませんか?

 

ぱりぴさん
まじさぁ〜、〜でさぁ〜、〜でねぇ〜?〜なんだけど〜・・・

 

そうそう、こんな人。僕はこんな人みたいになりたくないってずっと思っていました。

僕はこんな感じで自分の話をずーっとして、相手の話を全然きかない人の話をうんうんと聞いているふりをしながら

 

ふじむ
(やだなぁ。。。自分のことばっか話してる人って)

 

こんな思いから、Twitterでつぶやいている人は自分の話を「聞いて聞いて!」と言っているように見えて、とても苦手だったんです。

でもTwitterは実際、現代において重要な情報発信ツールです。

 

2.大なり小なり、誰でも「見栄」を張っている!

僕が5年前、Twitterを少しだけやっていた時のTwitterへの印象は

  • ファロワーが多いことを誇らしげにしてる人がいる
  • フォロワーの数での友達多いアピールが嫌だ
  • 相互フォローで多く見せることに必死な空気感

これをすごく感じていた。

「その今いっぱいのフォロワーを、あんたは自慢げにしているけれど、あんたからのフォロー外したらいくつ残ってくれるんだい?」ってずっと思っていました。

逆に友達が少ないとそんなことにはならない。

フォローもフォロワーの数も少なかったりする。

そんな人が無意味に劣等感を感じる。僕は友達が少ないのでこちら側。

でもぜんぜん気にしなくていいです。フォロワーの数値が、あなたの価値じゃありません。

誰でも気にしないでTwitterってやっていいんです。

ばかにする人がいたって気にしなくていい。

たくさんつぶやいたら嫌われるなんて気にしなくていい。

その時はフォローを相手に外してもらって、それまでの関係だったんだなって思いましょ。

世界にはもっとあなたと価値観が近くて相性がいい人がたくさんいますから、その人達と繋がる努力をしたほうがいい。

フォロワーを多く見せる術を使ってみんな見栄を大なり小なりはっている。

本質的に本当に周りから文字通り「フォロー」されているのか見てみてください。

自慢げにする人は自慢することが目的だったりします。

基本みんな見栄はりなんだから、あなたはその自分との数値の差を気にしなくていいんです。

 

3.「鍵アカ」&「匿名アカ」はダサいんじゃなくて『もったいない』!

Twitterやってるけど、鍵アカウントで外部からのコンタクトが取れないように閉鎖的だったり、ぜんぜん誰かを特定できないように匿名アカウントでやってる人いますよね?

ふじむ
もったいないです!!

鍵アカ&匿名アカにしたことない僕は、する人達に対し、つい昨日まで勘違いをしていました。

隠れてるのだっさ〜みたいに思わず思ってしまっていました。

でも、もともとは僕のほうが全然ださかった。

Twitterすらまともにできないくらい他人の評価を気にしまくっていたんですから。

Twitterは便利な情報発信ツールです。

自分が好きなことを発信すると「あの人は〜がすきなんだ」と周りに認知されます。

認知されると、周りから有益な情報がもらえたり、新しい人間関係が構築できます。

だけれど鍵アカウントだと直接会う友達としかやりとりができないし、匿名アカウントだと信用度が低くて人間関係が築きづらいです。

友達間でやりとりする分にはLINEだっていい。

Twitterは市場性が高いメディアとか言われたりします。

せっかくTwitterを使うのであれば、見ず知らずの人へ向けてもメッセージを伝えることができるという、最強の強みを活かさずにいるのは、とてももったいないのでは?

信用は一朝一夕では得られない。

1日1日集めていくものなので、始めるのが早いに越したことないんです。

 

4.個人単位での信用が価値を増す一方

個人で発信ができる時代です。

Twitterだけじゃなく、ブログ、YouTube、いろいろ。

実際に色んなサービスが毎日のように生まれています。

個人が世間にむけて、直接発信ができるので、企業に務めていなくても、TVにでなくても、「自分ってこんな人だよ!」ってアピールできるようになりました。

最近のTVは、ネットの話題をTVで取り上げたりという、少し昔とは逆の動きが目立って、ネットとTVの立ち位置が変わりつつあります。

芸能事務所に入って芸を磨いた芸人さんが、下積みをしている間に、多くのYouTuberが自己発信を続けて、有名になりました。

個人⇔世間という構図がどんどんくっきりしてきています。

簡単に個人と繋がれるのだから、お客さんは企業や事務所に仕事を依頼するよりも、優秀な個人に依頼しますよね?

会社の1人じゃなくて、代用きかないあなたの価値。

だから個人としての価値を今のうちから高めていったほうが先を考えてオトクなんです。

おトクというか、そうしないと仕事がなくなるっていう危機感すら感じます。

 

5.世間はあなたの個性を求めている!

自分が好きなものや興味があるものを、全部あげてみると、色々出てくると思います。

この好きなものの組み合わせこそ、そのまま、あなたオリジナルの個性になっていく。

この個性はあなたにしかないものなので、希少価値は最高値です。

この1人しかもっていない価値を発信することこそが求められている。

基本的にはどれだけ自分をさらけ出せたかということ。

さらけ出した分だけ、その潔さ 、魅力にファンが集ってきます。

 

6.最強の呪文「とりあえずやってみる」であなたの舞台を世界にしよう!!

他人からの目は気にしなくていい。

実践のノウハウとか具体的にこうすればこうなるとかはない。

何も考えないでとりあえずやってみちゃえばいいんです。

これは気持ちが強いとか弱いとかじゃなくて「とりあえずやってみるかぁ〜」って言って、一歩目を最速で出せるかどうか。

案外やりだしてみたら、最初からやっとけばよかったってことばっかり。

やらなきゃよかったって思うこともあるかもしれないけれど「とりあえずやってみない」とそれもわからない。

「とりあえずやってみる」。

他人の評価など気にする間もなくやってみちゃう。

世間はそれを求めてるから、安心して踏み出して見てほしいな。

 

結論:「とりあえずやってみて」!それから考えよう。

キラキラしたものに憧れて、本当は目立ってみたいって思っている人って結構おおいと思います。

それでも自己表現や発信をしないのは、他人の評価を気にしているから。

他人の評価待ちで受け身なこともあると思います。

「誰も俺の才能に気づいてくれない。」みたいに。

誰かに見つけてもらう時代は終わりました。

自分で発信した人が先にそのポジションを埋めるからです。

他人の評価を気にすると継続が難しくなります。

途中で何度も迷ってしまうから、いつか辞めてしまう。

だから他人の評価など気にする間もないくらい、見切り発車の光速スピードでやってみたら、案外上手くいったりする。

上手くいかなくたって、それはやってみたから上手くいかなかったってわかったんです。

できないって気持ちもわかりますが「とりあえずやってみる」でいいんです。ちっちゃい声で言ってみて。

 

友達
,,,とりあえず、やってみる。
ふじむ
いいね!

 

他人の評価が気になる人に伝えたい6つの事でした!\(^o^)/

そんな感じ〜

 

ふじむ(@l10_bb)

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です。趣味ブロガーです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。今年の6月にウイスキーの本場、スコットランド旅を企画しています。 ・3分で読めるウイスキー藤村のプロフィール

▼この記事を今すぐシェア!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ウイスキー藤村です。趣味ブロガーです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。今年の6月にウイスキーの本場、スコットランド旅を企画しています。 ・3分で読めるウイスキー藤村のプロフィール