彼らの名前は「空間工房」。唯一無二のインストジャズバンド

あなたにとって、「ジャズ」ってどんな印象がありますか?

 

おさるくん
オトナが嗜む音楽
おさるくん
なんか難しい感じ
おさるくん
喫茶店みたいな
ふじむ
いやいや、もっと他にないんかい

 

もしあなたが「ジャズってとっつきにくいなぁ」とか思ってたり、「世間的に有名なアイドルが歌うような曲しか知らない」としたら、是非”彼ら”のことを覚えてほしいんです

きっと、「ジャズってこんなのもありなんだ!」って思ってもらえるはず

 

そんな彼らの名前は

『空間工房』(くうかんこうぼう)

▼Twitterアカウント
@kukan_jazz

 

 

唯一無二のインストジャズバンド『空間工房』

なにはともあれこちらをどうぞ!こんなバンドです

(↑オリジナル曲「下町賛歌」)

(↑カバー曲「上を向いて歩こう」)

 

インストジャズバンド「空間工房」

「PE’Z」(ペズ)の音楽を求めて結成し、最近はオリジナル楽曲を中心にライブ活動を行う

東京・神奈川のジャズフェスに多数出演

引用 : 空間工房のTwitterプロフィールより

 

空間工房は僕の大学の同期たちで結成された「インストジャズバンド」です

「PE’Z」(ぺず)というのは空間工房が生まれるきっかけになった同じく「インストジャズバンド」

 

↑こちらがPE’Z(ぺず)です。

 

(↑ラストライブのアルバム)

既に解散してしまいましたが、未だに根強い人気があり、再結成を願うファンが多い伝説のバンドです

(「東京事変」のメンバーだった「ヒイズミマサユ機」氏もメンバーの1人)

このPE’Zが解散してしまった今、どこに行ってもPE’Zを聞くことができない

空間工房はこのPE’Zが解散する前に憧れて結成しました。

いなくなってしまったPE’Zの、あまりにも大きな背中を追い続け、少しでも近づけるよう今は活動しています。

 

社会人になってからも続くバンドは少ない。

通常、社会人になるとなかなかバンド活動を継続させるのが難しくなります。それは

  • 練習の日程を合わせるのが難しい
  • 練習日程が少ないと理想が高いほど完成度が低く感じる
  • 会う時間が減るので音楽の趣味が合わなくなる

 

それでも空間工房の活動は継続しています。

空間工房は社会人と大学院生のメンバーによって構成されています。

1994年生まれ〜1992年生まれです。(2017年7月時点で23歳〜25歳)

社会人になって仕事をしながらバンド活動をやったりと、大学生の頃とは違う状況になりながらも意欲的に活動しています。

むしろ社会人になった今、社会を知った上で、できることが広がり、成長スピードが上がっています。

 

「空間工房」は具体的にどんな活動しているの?

色んな人に聞いて、知って、楽しんでもらえるよう、積極的に活動しています。

  1. バンドオーディションに参加
  2. 「空間工房」オリジナルステッカー作成
  3. 「空間工房」オリジナル曲収録のCDを販売
  4. 作ったオリジナル曲を「BASE」で販売
  5. 「動画制作」も自分たちでやってます
  6. 「公式ホームページ」を専門スキルを活かして制作
  7. 個々の活動をして、「バンドの底力」をアップ↑↑↑
  8. 有名アーティストと縁あって共演
  9. なんと「PE’Z」をめざしていたら、まさかの「PE’Z」の人、本人との出会い

(↑各項目に飛ぶのでご活用ください(^◇^) )

これまでの活動の一部をご紹介します

 

①バンドオーディションに参加

↑島村楽器のオーディションに参加

 

②「空間工房」オリジナルステッカー作成

 

③「空間工房」オリジナル曲収録のCDを制作

↑すべてメンバーのオリジナル制作です。デザインも曲もアイデアもすべて

 

④作ったオリジナルグッズを「BASE」で販売

 

⑤「動画制作」も自分たちでやっています

↑CDを是非買って聞いてもらいたくて、動画を作成しました。こちらも完全オリジナル。

 

⑥「公式ホームページ」を専門スキルを活かし制作

↑「公式ホームページ」をオリジナルで作りました

理系大学出身で、仕事もIT系なのでコーディングもお手の物です

 

⑦個々の活動をして、「バンドの底力」をアップ↑↑↑

↑個々でも活動をして、バンドのパワーを底上げしています。

 

⑧「有名アーティスト」と縁あって共演

↑湯木慧さん@reo_guitarというシンガーソングライターの方のサポートメンバーとして演奏しました

湯木さん は15,000を超えるフォロワーから支持されるアーティスト

そんな湯木さんとも交友関係をもつ空間工房です

 

⑨なんと「PE’Z」をめざしていたら、まさかの「PE’Z」の人との出会い

↑PE’Zのメンバーで、トランペットをしていた 「Ohyama”B.M.W”Wataruさん」(@WataruOhyama)に会えてしまった

こういうことってあるんです。やることやっていれば

 

ところで、、、、

 

クリエイティブなのはわかったんだけど、人気あるの?

 

人気、あります!!

 

↑このように喜んでいただけることが、最近とても多くなってきました。

 

自分たちの好きな音楽で繋がり、輪が広がっていっています。

 

 

てかそもそもお前誰だよ。

 

おさるくん
空間工房がイケてるのはわかったけど、そもそもお前なんだよ

 

ふじむ
僕の事は空間工房『影の6人目』とでも覚えておいてください!

まとめ:「空間工房、これからの夢」

 

空間工房がどんなバンドか知っていただけたでしょうか?

今は個人単位で世界に発信できる時代ですね

プロ並みの演奏ができるわけじゃないけど、空間工房にしかできないことがきっとある

それを発信して、喜んでもらえたら嬉しいなぁと思って活動しています

 

音楽を仕事にするなんて絶対できないって勝手に思っていた

でも思い切って発信してみたら受け取ってくれる人たちがいた

 

空間工房はまだまだ身銭を切って活動しているアマチュアバンドです

それでもたくさんの人ともっと繫がって、たくさんの人たちの元に届く音楽を作りたい

これからの空間工房をどうか、応援よろしくお願いします!(^◇^)

 

 

ちなみに、、、

空間工房のオリジナルステッカーはライブに行くともらえます。

CDは1枚500円で販売していますが、まだライブ会場にて直接お渡しする方法以外準備ができていません。なんとかします

(2018年1月追記:現在はオンラインストア「BASE」にて対応しております➔「空間工房のBASE」)

空間工房の活動はTwitterYouTubeでチェックできます

今までのライブ経歴は「活動経歴」をご確認ください
それでは、今後もお楽しみに!(^◇^)

 

次の記事へ>>>[空間工房ライブレポ]「のうちのマルシェ」@京王堀之内 おしゃれなお祭りで素敵な1日を過ごした記録。

 

(▼オフショットおまけ▼)

 

▼ブロガーとしてのメインアカウントです。フォローお願いします!

▼ウイスキーの勉強用に飲んだウイスキー情報をつぶやいています

出会ったウイスキーを記録中!

ふじむのウイスキー図鑑

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です。趣味ブロガーです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。今年の6月にウイスキーの本場、スコットランド旅を企画しています。 ・3分で読めるウイスキー藤村のプロフィール

▼この記事を今すぐシェア!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ウイスキー藤村です。趣味ブロガーです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。今年の6月にウイスキーの本場、スコットランド旅を企画しています。 ・3分で読めるウイスキー藤村のプロフィール