ブログ初めて2か月の初心者が15日間「毎日ブログ更新」してわかったこと5個

こんちは、ふじむです。

「ブログ始めたての人。ブログ、続いてますか?」

 

僕は今「Everydayブロガー」という肩書きを勝手に持って、勝手に毎日19時までに記事を更新しています。

これを始めたきっかけはYouTuberのヒカルさん。

YouTuberが成功するためには

 

  1. 毎日投稿
  2. 差別化

 

が条件だと言っていたので僕はブログですがとりあえず素直に毎日投稿。

毎日投稿に視点を当てるの面白いなって思って「Everydayブロガー」

当たり前のように毎日投稿してる人も全然いるのにそんな中、毎日投稿するのが極々希少かのように肩書きを名乗る。

ほんとはそんなにすごくないことをとてもすごそうに語るのが僕は得意です。笑

この2つ(2つのようで1つw)を勝手にはじめて15日が経ちました。気がついたことをまとめてみたいと思います。

 

1.「毎日」で差別化してたら「毎日」が盛り上がってきた!

たった15日前は毎日投稿に関して、誰も何も言っているようには見えなかったんです。

少なくても僕が立つ土俵では実行してる人は多くない。

だから「毎日ってワードで極めたら差別化できるんじゃないか?」って思ってたんですが、

https://twitter.com/sawaclarinet/status/880463492750462979

今となっては吉田佐和子さん(@sawaclarinet)の「3週間ブログ更新チャレンジ」に僕は参加している。メンバーは13人。

 

ふじむ
差別化できてない!!笑

 

埋もれてしまっている気もしなくもないって思いました。

けれども、僕はここでも差別化できるポイントを見つけました。

 

  1. 先に毎日投稿を実行していたから13日分、毎日投稿で頭でてるという点
  2. 3週間が終わってもまだまだ先まで連続投稿するつもりだという点

 

目立ったスキルを何も持ってない僕がアピールポイントとして絶対に死んでも離しちゃいけないと現時点で思うポイント。

今の土俵で「毎日投稿」の専門として自分なりの成功体験を積むことから。

そこから毎日ブログを書くコツをシェアしていくことができるから、今の僕の土俵では毎日投稿するライバルは少ないのでかなり有効です。

スポンサーリンク

2 . 応援してくれる人ができた!

僕は今、吉田佐和子さん(@sawaclarinet)の主導で始まった「3週間ブログ更新チャレンジ」に参加していると何度も言ってますが、記事を出すと佐和子さんがフィードバックをくれます。

 

本当に尊敬。本当に感謝。

 

「言われないと気がつかないこと」と「薄々気が付きながらも改善を後回ししていること」って誰でもあると思うんですよ。

それを改善するきっかけをくれるのが佐和子さんのフィードバック。

「毎日投稿」っていう一定の規則がないと絶対に余計なプライドで「ここはもっと〜してからだそう」と思うか「誰からもなんとも言われないからそのままでいっか」とどちらにせよ悪い要素が生まれてきます。

「毎日投稿」というルールだけ決め、とりあえずまずは「出す」。

出すと「〜したほうがいいよ」と言ってもらえて改善するきっかけをくれる。

最速で成長する方法として「毎日投稿」「コミュニティを作ってフィードバックをし合う」というルールと環境が優れていることが分かってきました。

今はフィードバックをもらう一方だけれども。

相互方向なのが理想だと感じます。

3 .自分をさらけ出したバカは愛される!

毎日更新するのでぶっちゃけギリギリになってしまったことも全然あります。

こだわって書いた記事もあるからこそ、中途半端な着地になってしまいそうな記事ができると「あーぁ」ってがっかりする。

それって実は自分の中の勝手な自意識で「レベルの低いものしかだせないと思われると嫌だ!っていうものがほとんどだったんです。

これはプロ意識なんかじゃない。

今日ちょうど僕がブログを書くきっかけになった人やぎぺーさん(@yagijimpei)と、株式会社wasei代表の鳥井さん(@hirofumi21)のやり取りの中にこんなものがありました。

毎日更新するってバカがばれるんです。ほんとにそれは思う。ヒカキンさんとか見てたらすぐわかる。

さらけ出しすぎてバカなのは本当によく伝わっている。もちろんめちゃめちゃ良い意味で。

僕(1992年生まれ)の同世代は

 

 

の方々だと思います。

みんなブログを書いて面白いことをしている本当に尊敬するとてもすごい人たち。

このインフルエンサーたちに影響を受けて僕は毎日何かを生み出そうと、何かをしているのですが憧れているからといってこの同世代の方たちとおんなじ事をしていては絶対にいずれ埋もれてしまう。

同じ代で同じことをしていては、先に始めた人の方が信用できると思うんです。

だから彼らが今やっていることを同じようにやっても差別化できないと感じました。

そこでとりあえず「毎日投稿」。

名前をあげた3人のすごい人達が今に至るまで、

 

  1. ほぼ毎日ブログを更新
  2. ブログの次のステップに挑戦している
  3. 複数のメディアを運営している

 

等のステップを踏んできた、また、現在進行系で実行していることを全部ではないですが知っています。

ですが現時点、正確には同メディアで毎日更新はしていない。

これをチャンスに感じました。だから「毎日投稿を全面的にだして、今の土俵ではひたすら毎日更新する」

その中で自分のできる挑戦を勝手に仕込む。勝手に乗り越える。

これの繰り返しが今は強力な差別化になると感じました。

だけど、バカな事がガンガンばれるw

毎日更新してネタ切れっていう感覚は実はあんまりないです。その時に感じたものをそのまま公開しているのでそこまで苦労しない。

ただただ、バカがばれる。

バカがばれるっていうことに前向きになれれば、変なプライドは何もなくなるので毎日投稿は面白い。

 

4.プライドを捨てた「毎日更新」は全然つらくない!

上の項目で出ましたが、変なプライドさえ何もなければ「毎日更新」自体は全然大変じゃないです。

本当になんでもいいから「出す」。

「書くことない」ってことを記事にしたっていい。あんちゃさんが「ブログが書けない」って記事を書いていました。

連続投稿して極めて重要だと感じるのはとにかく「出す」っていうこと。

中身を重要だと思いすぎて何もだせなくなるくらいならなんでもいいから何か出してみる。

とにかく「出す」に集中する。

出したものがそんなに良くないものだったとしても、良くないものをだしたなりの情報収集ができることがほとんどです。

これくらいだめだと全然ダメなんだって改めてわかる。

その情報がとても重要。

逆に自分では全然ダメだって思ってたことが意外と「それがいい!」って言ってもらうことがあったりする。

だとしたら頑張らなくていいところを頑張りすぎている仮説が立ちます。

出してみないとわからない。

わからないうちは勝手な想像で決めつけないで、とりあえず「出す」で試行錯誤するのがオススメです。

 

5.ブログを書くことがリズムになる!

毎日ブログを書いていると毎日の自分をアウトプットする習慣がリズムになってきます。

アウトプットが前提で生活をするので、なんでもネタにできる感覚があるし、すこしでも面白いことがあったら「ネタにしたい!」って発想が湧く。

リズムになってアウトプットする先がある実生活はとても充実します。

これが不定期だったり「気が乗ったときに〜」みたいな運用にするとリズムがなくなって、自分の中でブログの価値が下がる。

毎日投稿でブログに価値を感じるのはまず自分から。

「◯◯日も続けて俺すごい!」って自分を褒めるのも1つコツかもしれないですね。

 

まとめ

毎日投稿の価値に気がついて実行しはじめた15日前の自分エライ!

ただ、毎日投稿でずっと差別化できるとは全く思っていない。

まわりをよく見て誰もいなそうなポジションめがけて全力疾走するというスタンスはぶれちゃいけないと思います。

たまたま今できる差別化が「毎日投稿」だっただけ。

同じことをやっても埋もれてしまう。僕は人生を自分オリジナルにブランディングしたい。

やぎぺーさん(@yagijimpei)も、あんちゃさん(@annin_book)も、るってぃさん(@rutty07z)も全力で自分をブランディングしている。

これはマネすべきところ。

だけど同じことをしていては差別化できない。

みんながやっていないことで自分がしたいことを全力でやる。そしてブランディング。

今はとにかく出してみて、その出していった点をあとから繋いだその線から自分が「何者なのか?」を知る。

まずはとことん出してみないと自分が何者なのかわかんない。

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

「未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると 信じなければならない。」

スティーブ・ジョブズ

 

これ聞いた当時はあんまりピンと来てなかったのですが、今は少しわかるようになってきました。

そのときに関心があることをとにかく出しまくっていたら「何かしら」に自分の関心がまとまっていくのが自分でわかるんです。

これは狙ってやるよりも「出してたら、自然とそうなった」っていうのが理想。

出しているうちに自分が出していることを客観的に見て「あー自分ってこんなやつだったんだぁ」っていう他人事w

不思議な感じだけどこれが結構むりがなくていい。

「ミュージシャンになりたい!」ってミュージシャンになることにしがみついてると結構苦しい。

でも色々やりたいことを出しまくって「あ、俺はミュージシャンになりたかったんだ」っていう感じ。

逆に「あ、俺ミュージシャンになりたかったんじゃないわ」っていう感じもきっとある。

出しまくって結局なるものはなんでもいいと思う。

直感的にアウトプットしてきたそれが繫がってあなたが「何者か」を教えてくれる。

そんな体験をガンガンしていきたいなぁ。

自分で実験して誰かに教えられる人生にするぞ!

そんな感じ〜

ふじむ

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です。趣味ブロガーです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。今年の6月にウイスキーの本場、スコットランド旅を企画しています。 ・3分で読めるウイスキー藤村のプロフィール
タグなし。

▼この記事を今すぐシェア!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です