ぼくは「ウイスキーを飲むこと」が「目的」でありたくない

スポンサーリンク



ぼくは「ウイスキー藤村」と名乗っています

名前からわかるように「ウイスキーがだいすき」です

だけれどたまに「ウイスキーを飲むこと」が「目的」になってるじぶんがいたり、そんな他人をみたりして「なんかちがうなぁ」などと思ったりする

 

 

男の人はとくに、「スペックが、、、」とか「モルティで、、、」とか、「細かいところ」をみて、「評価」する

いいのだけれど、それで終わってしまっては「つまらないなぁ」と、思ってしまう

なんだかウイスキーの「クリエイティビティ」に「受け身」な感じがして、、、

だからぼくは、どんなウイスキーにでも「どうしたらこのウイスキーがもっと美味しくなるか?」「このウイスキーのいいところはどこだ?」を探していたい。それがめちゃたのしいんだ

 

 

「ウイスキー以外のお酒」をのむことが、最近おおくなってきたけれど、やっぱり改めて「ウイスキーってすげぇなぁ…」って思う

多様性にとんでいて、いつも驚かせてくれる。「ウイスキー藤村」と名乗っていることに、誇りをもたせてくれる

 

 

ぼくにとって、ウイスキーは「目的」でなくて、「暮らしの一部」だ

「だいすきなこと」のひとつだ

だいすきなウイスキーのよさをもっとぼく自身がしって、もっと伝えたいな

ウイスキーってほんとうにすごいんです。それをもっともっと知ってほしい

 

 

「暮らしの一部」に、とりいれてほしいんです

やっていきます

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

タグなし。

▼この記事を今すぐシェア!▼