ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジン / Johnny Walker Speyside Origin

はいこんちゃ、

ウイスキー藤村です!

今日は!

 

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年
スペイサイドオリジン

のご紹介です!

 

(詳細だけサクッと知りたい方はこちらから下にぶっ飛べます)

✂︎—————————————–

 
▼依頼や質問はTwitter(メイン運用)のDMから
https://mobile.twitter.com/whiskyfujimura

▼納税者限定裏アカ(条件はプロフに記載)
https://mobile.twitter.com/whiskeyfujimura

▼欲しいウイスキーリスト
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3TGHGW7XGU4HY?ref_=wl_share

▼投げ銭はLINE Payから
https://line.me/ti/p/lQg8GSoqsl

✂︎—————————————–

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジンはどこで買えるの?

全国の酒屋さん、ネット通販にて購入できます

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジンとは?

「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 スペイサイド オリジン」はスコットランドのモルトウイスキー蒸溜所が集まる主要4地域(ハイランド/スペイサイド/ローランド/アイラ・アイランズ)のうち、著名な蒸溜所が集中しているスペイサイド地方のモルトのみをブレンドした「ブラックラベル12年」の限定商品です。

「ブラックラベル」の特長的なスモーキーさと、スペイサイドらしい青リンゴのようなフルーティーな味わいが感じられます。

-Amazon商品紹介より

今回レビューするのは、当酒場のお客さんのRyuさんにいただいた「ジョニーウォーカー スペイサイドオリジン」

スコットランドに行く途中、免税店にふらっと寄ることがあったのですが、なんだあれ〜と気になっていたのを覚えています

免税店にはスペイサイド以外にも種類があって、「ハイランドオリジン」、「アイラオリジン」、「ローランドオリジン」の計4種類

どういった理由かあんまりよく知らないですが、スペイサイドオリジンが販売される運びとなったみたいです

キリンのプレスリリースによるとその他ラインナップもまた、順次発売されるんだとか

ちなみにスプリングバンク蒸溜所のある「キャンベルタウン」という地域も、ウイスキーの名所として知られているのですが、

ジョニーウォーカーを製造するディアジオが、キャンベルタウンの蒸溜所を所有していないらしいんですよね

てか、それ以外の蒸溜所はバカほど蒸溜所を所有しているからこそできる当シリーズは、ディアジオの抑えている蒸溜所の圧倒的”数”を、改めて感じさせるリリースともいえます。すっげー

ボトルを眺めてみる

⬆︎ボトル全体

⬆︎正面ラベル

⬆︎トップはスクリュー式ですね♪

 

それでは…
いざっ!実飲っ!

ウイスキー藤村’sコメント

「ジョニーウォーカー スペイサイドオリジン」…

実際の仕上がりはどうかのぉ???

たのしみたのしみ…

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジンの香りは?👃

実際に香りをかいでみるぞい!
くんかっ…..くんかっ……………..

おぉ…………

 

香りだちはやや強い、、、

華やかさを伴ったフルーティなシトラス感、、、

弾けるレモンやオレンジ果汁、、、

清涼感のあるそよ風はミントの香り、、、

コクのあるミルキーさも感じられる、、、

早熟で甘酸っぱいパイナップルを拵えたイングリッシュマフィン、、、

黄色の花に鼻を突っ込んだよう、、、

マイルドなベールに包まれた酸味が時間差で弾ける、、、

ほのかに錆びたマンガン乾電池のニュアンス、、、

豊かなのに軽やか、、、

焼きたてのパンのバター香、、、

忘れてしまいそうなほどナチュラルで調和したスモークのコク、、、

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジンの味は?👅

実際に味わってみるんじゃ!
すーっ………………

ごくんっ……..んんん……..

 

舌触りはなめらかでほどよくスパイシー、、、

膨よかに甘い、、、

じんわりと染み入るコクがある、、、

華やかさがブワーっと広がる、、、

幸せののハチミツ、、、

誰もが好きな甘くてほろ苦いミルクチョコレート、、、

アクセントとして味を締めるフレッシュなオレンジの酸味、、、

上空に広がっていくような軽さと舌の上での蒸発感、、、

バニラらしい甘さと華やかさも感じられる、、、

時間がたつほどぐっとくるカカオらしいコク深さ、、、

極端にアルコール感のもたらす嫌味がない、、、

舌を木の香味、、、

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジンのまとめ📝

今日は「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジン」をご紹介しましたぞいっ♪
今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

昨日テイスティングした「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」と飲み比べると特徴がよくわかるテイスティングになりました

何よりスペイサイドらしい(※個人的イメージ)軽やかで華やかな印象を与えて心地よい、、、

スモーキーさを感じさせるがそれも華やかさと調和していて素晴らしいバランス感、、、

なにより飲みやすくだけれど物足りなさを感じない豊かさがある、、、

ブレンデッドモルトの穀物の甘味が不思議と果実味たちと馴染んでいるように感じます

価格からしても明らかに完成度が高い!

通常のブラックラベルと飲み比べるとよりウイスキーの楽しさを味わうことができる、素晴らしい一本に今回も大満足!

 

✂︎—————————————–

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジンのおすすめの飲み方は?

ハイボールを試してみたんじゃが、華やかでありながら十分なコクを感じられてうまかったぞい!

 

✂︎—————————————–

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジンネット販売価格は?

Amazonや楽天市場でのチェックはこちらから👇

 

「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 スペイサイドオリジン」

試すも試さないも、あなたの自由ですっ^ ^

バーや酒屋さんなどで見かけた際はぜひ試してみては?

 

以上、ウイスキー藤村でした!
すばらしきウイスキー人生を〜♪🥃

 

✂︎—————————————–

P.S.🥃

他のラインナップも早く飲んでみたいー!

フォローはご自由にどーぞっ^ ^

 

おすすめの関連ウイスキー

>>>「ジョニーウォーカー ワインカスクブレンド

かなり酒場のお客さんにも人気があるのがこちらのワインカスクブレンド!フルーティでさっぱりしててるのにコクがあっておいしいんだぞ〜

>>>「ジョニーウォーカー ダブルブラック

こちらはジョニ黒のスモーキーさを強調したもの!知る限りではもっとお気軽な価格帯でスモーキーさを堪能できる一本

✂︎—————————————–

 

<ジョニーウォーカー スペイサイドオリジンの詳細データ>

◯原産国:スコットランド
◯区分と地域:スペイサイド
◯輸入者:麒麟麦酒株式会社
◯タイプ:ブレンデッドモルトウイスキー
◯原材料:モルト
◯アルコール分:42%
◯内容量:700ml

✂︎—————————————–

<ウ藤のテイスティングノート>

◯試飲量:15ml
◯飲み方:トワイスアップ
◯グラス:グレンケアン

👀色:赤みがかった琥珀

👃香り:香りだちはやや強い、華やかさを伴ったフルーティなシトラス感、弾けるレモンやオレンジ果汁、清涼感のあるそよ風はミントの香り、コクのあるミルキーさも感じられる、早熟で甘酸っぱいパイナップルを拵えたイングリッシュマフィン、黄色の花に鼻を突っ込んだよう、マイルドなベールに包まれた酸味が時間差で弾ける、ほのかに錆びたマンガン乾電池のニュアンス、豊かなのに軽やか、焼きたてのパンのバター香、忘れてしまいそうなほどナチュラルで調和したスモークのコク

💪ボディ:ミディアム

👅味:舌触りはなめらかでほどよくスパイシー、膨よかに甘い、じんわりと染み入るコクがある、華やかさがブワーっと広がる、幸せののハチミツ、誰もが好きな甘くてほろ苦いミルクチョコレート、アクセントとして味を締めるフレッシュなオレンジの酸味、上空に広がっていくような軽さと舌の上での蒸発感、バニラらしい甘さと華やかさも感じられる、時間がたつほどぐっとくるカカオらしいコク深さ、極端にアルコール感のもたらす嫌味がない、舌を木の香味

🎵余韻:甘く心地よい苦味が豊かに続く

✍️総評:昨日テイスティングした「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」と飲み比べると特徴がよくわかる、何よりスペイサイドらしい軽やかで華やかな印象を与えて心地よい、スモーキーさを感じさせるがそれも華やかさと調和していて素晴らしいバランス感、なにより飲みやすくだけれど物足りなさを感じない豊かさがある、ブレンデッドモルトの穀物の甘味が不思議と果実味たちと馴染んでいるように感じる、価格からしても明らかに完成度が高い、通常のブラックラベルと飲み比べるとよりウイスキーの楽しさを味わうことができる

✂︎—————————————–

<公式テイスティングノート>

記載なし

おすすめのウイスキーグラス

いつもテイスティングの際に使っているもので、スコットランドと日本では最も広く使われていますよ!

ふたつきで足つきなテイスティンググラス。少し贅沢な気分になりたいときにぴったり!

こちらは以前記事にも書いてる氷が解けないタンブラー。テーブルの上が濡れたりしないので利便性よしでお気に入りです!

おすすめのウイスキー関連書籍

基本の飲み方、基礎知識、味の表現などをイラストでまとめた一冊。これからウイスキーを飲んで行きたい人向け

世界のシングルモルトを幅広く、深く取り扱う図鑑ですね!

ブレンデッドウイスキーを幅広くおさえた図鑑。パラパラとめくりながら、何も考えずに飲むウイスキーが最高…

ウイスキーの神秘について科学の視点から探る。化学式とかに萌えいちゃうような理系ヲタ気質の方にオススメ!

響30年や山崎50年を手がけた、世界的ブレンダーであるサントリーの名誉チーフブレンダー輿水清一氏による一冊。輿水氏のウイスキー観について知ることができる良書です!

スコットランド蒸溜所についてまとめた一冊。目白田中屋の栗林さんにおすすめされた。旅のお供にあると便利かも〜

ジャパニーズウイスキーの歴史や蒸溜所情報について、日本人でない立場でありながら多大な熱量でまとめ上げられた渾身の一冊。情報量も重量感も超ヘビー級w
The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼