Twitterにて記事更新をお知らせ>>>

ウイスキー藤村のプロフィール

スコットランド エジンバラのケイデンヘッドショップにて

(2022年9月26日更新)

ウイスキー藤村

はじめまして!

数あるメディア・アカウントの中から見つけていただき、誠にありがとうございます。

管理人のウイスキー藤村です🥃

こちらのページでは当ブログについてと、わたくしウイスキー藤村についてご紹介させていただきます。

ウイスキーが好きで、ウイスキー好きな人を好きな、山ごもり系のウイスキー妖怪です。

とりあえず会ってみたいと思っていただける方には「ウイスキー藤村と一緒に呑む方法【依頼】」をご用意しましたので、そちらからご依頼・ご相談ください。

↓ Twitterにてウイスキー情報更新中↓

\カンタンなプロフィール/

  • ウイスキー愛飲家歴5年の30歳🥃
  • ウイスキーを飲んで生計を立てている人
  • 推しウイスキーはラガブーリン
  • お酒はなんでも大好き!
  • ウイスキーを好きになり会社員をやめる
  • 国内外の蒸溜所にいきネットで発信
  • ウイスキーを約300本レビュー
  • 持ってるウイスキーは400本以上
  • 実店舗「あいまいな酒場」を経営(閉店)
  • NHKにて地上波出演
  • 呑み仲間を増やすため発信に注力中 ←(今ココ)
自宅に作ったBarスペース

ウイスキー藤村のプロフィール

Illustrated by いわた

かれこれ「ウイスキー藤村」として活動してきたのは5年ほど。

名付け親である「プロ奢ラレヤー」との出会いをきっかけに、人生が大きく狂いました。もちろんいい意味ですし、とても感謝しています。

今はプロ奢ラレヤーがTwitterにて奢られた埼玉県の家に住んでおり、友人を呼んで宴会したり、こうしてブログをはじめとした発信活動を行うことで、生活を続けています。

※関連記事です


\ウイスキーとの出会い/

ぼくがウイスキーを好きになったのは24歳のとき

某家電量販店にて携帯電話やインターネット回線を販売する仕事をしていました。

販売員として働き、大変な仕事ではありましたがやりがいはあり、お給料にもまったく不満がありませんでした。

3年ほどたったころには天職であるとさえ感じていた気がします。

そんな職場にて同僚から紹介された「ワイルドターキー8年」を口に含んだとき、「なんてうまいお酒なんだ!!」と感動したことがウイスキーとの出会いでした。

薄々と感じていた「なんで好きじゃないものを売っているんだろう…」という気持ちが日に日に強くなり、気づいたら退職。

3年ほど続けた仕事を辞め、それ以来、ウイスキーについて発信するようになりました。

ウイスキー藤村

ウイスキーを飲むだけで生活したい!

もっとウイスキーのことが知りたい!!

そう思い、クレジットカードでキャッシングをした100万円(借金)でスコットランドに行き、本場の風を肌で感じ、ウイスキーの素晴らしさにどんどんハマっていきました

けれど、そのまま日本に帰ってしまうと、

ウイスキー藤村

返す当てもない借金に追われてしまう!(※完済済)

となったぼくは、半年の海外放浪のころからTwitterやブログを本格的にはじめました。

当時の目標はとにかく「生存すること」ただひとつでした。

数年前のじぶん自身をばかだなぁと思うのですが、結果としてはこれまで、たくさんの方に応援いただいてきたおかげで、なんとかやってこれました

今こうしてウイスキーを飲むこと自体が活動となり、そこそこしあわせに暮らせています。

決して裕福とは言えません(※ウイスキー買いすぎて)が、とても恵まれているなぁと、常々感じています。

関連記事です


活動・メディア出演について

\Twitter/

現在Twitterではありがたいことに、7000人以上の方にフォローしていただいております

ヨーロッパ旅から帰ってきたあと、「雪見だいふくのウイスキーがけ」の投稿が反響を呼び、当時地上波で放送していたフジテレビ「有吉レディース」など、さまざまなメディアにて取り上げていただきました。

この機会にわたしと当サイトのことをたくさんの方に知っていただくことができ、Twitterに関しては5000人ほどの方にフォローしていただきました。

現在では、当サイトの記事更新のお知らせやニュース、ウイスキーにまつわることについて発信しております。

↓ Twitterにてウイスキー情報更新中↓

\YouTube/

現在YouTubeでは2000人以上の方にチャンネル登録していただいています

あまり動画の更新頻度は高くないですが、ライブ配信をして夜な夜なゆる呑み配信をしていたりします。

気になる銘柄同士の飲み比べやちょっとした実験、蒸溜所に実際に行ってみるといった体験レポートなどを投稿しております。

これからどれくらいの更新ができるかはわかりませんが、よろしければ試しにご覧ください。

2020年に行ってきた、3度目のスコットランド旅の様子も配信しています。

かなり長くてほどんど無編集の旅ログですが、雰囲気は伝わるかと思います。

↓ YouTubeにて動画とライブを配信中

\店舗経営/

お金はずーっとないけれど、ウイスキーはたくさん増えてきたので、身近なだいすきな人たちと、お酒を飲むことができる場所をつくりたいと考えました。

スコットランドから帰ってきたあと、2020年8月には「あいまいな酒場」という完全予約制のウイスキー酒場を開業し、その後、NHK BS「いいいじゅー」にて出演させていただきました。

ちなみにナレーションは友近さんです。名前を呼ばれて嬉しかったです笑

店舗の売上はありがたいことに、そこそこよかったのですが、コロナによる営業自粛が重なり、やむなく閉店することにしました

はじめてのことで大変ではありましたが、日本全国からたくさんの方々にきていただけ、とても貴重で充実した時間を過ごすことができました。

実際の売上や営業戦略については過去に有料noteで公開しています。

\当ブログ/

運営をはじめて約5年。現在では、約300種類ほどのテイスティングコメント、そのほか蒸溜所やイベントでの体験レポートを投稿しております

はじめはたくさんウイスキーを飲んでいたら、「感じたことを記録しておきたいなぁ」と思ったことがきっかけで、とても軽い気持ちでした。

それがいつしか、自分が書き残したもので、「だれかとウイスキーのご縁になったらいいなぁ」と、本心から思えるように変わっていきました。

かなり不定期であり、気まぐれかつ自己満足的な更新でありましたが、

あなたの記事のおかげでウイスキーを飲み始めたよ!

ブログとても参考になります!

と言ってもらえることが嬉しくて、なんだかんだで続けられております。

現在は約300銘柄ほどのテイスティングコメントをのこしておりますが、まだまだたくさん書いていきたいと考えております。

1000銘柄は書いてみたい。

\現在/

あいまいなコーヒー研究所

ぼくが経営する「あいまいな酒場」は2021年12月31日をもって閉店しました。

ですが現在は、珈琲おりえ(Twitter)が経営する「あいまいなコーヒー研究所(Twitter)」にて、これまで酒場に来てくれていた方たちと楽しい時間を過ごす機会をいただいております。

コーヒー研究所という名前ではありますが、酒場同様ウイスキーを飲むことができますし、珈琲おりえはブリティッシュパブでの勤務経験があるため、カクテルも作ることができます。

「あいまいなコーヒー研究所」の詳細はこちら(Twitter)からご確認ください。

また、ぼくの同伴をご希望の際は「【依頼】ウイスキー藤村と一緒に呑む方法」をご覧ください。

プライベートウイスキー

お店は閉店することになりましたが、今は友人の「ヒサノモトヒロ」氏の撮影スタジオにウイスキーをおかせていただいてます

そこにやってくる友人・知人と一緒に呑み、たまにパーティやイベントを開催していたりもしています。

ヒサノ氏が作ってくれたBarコーナー

ヒサノ氏は普段、ミュージシャンやアイドルグループの撮影をしていたり、独自の切り口から作品を生み出しては、そのたび反響を呼んでいるアートディレクターです

そんな彼は無類のウイスキー好きであり、様々なウイスキー写真を取るなどしています。

当ブログでも該当する銘柄に関しては、ありがたいことに写真を利用させてもらっております。

周年記念ボトルやプライベートボトルなどの撮影の依頼も受付可能だそうなので、こちらのサイト、またはヒサノモトヒロのTwitterDMからご依頼・ご相談くださいませ。

ウイスキー藤村とつながる

さまざまな業種のウイスキー好きな方が、こうしてウイスキーを表現していただけることがとても嬉しく感じます。

これからの活動のなかで、よりウイスキーの世界が広がるように、さまざまな表現とたのしみが生まれるように、ワクワクできる活動を続けていきたいと考えています。

ご依頼としてバーや蒸溜所、そのほかご要望に合わせて同伴することも可能ですので「【依頼】ウイスキー藤村と一緒に呑む方法」もご利用ください。

わたし個人へのご連絡は公式LINE、またはTwitterDMにてお声がけください。ぜひつながりましょう!

友だち追加


ブログの運営理念・ウイスキー藤村の活動目的

こちらのブログでは多くのウイスキーをご紹介しておりますが、理念として「ウイスキーと人とのご縁を増やしたい」といったことが根底にあります。

ぼく自身ウイスキーを好きになり、ウイスキーをきっかけにして出会った人の数は会社員時代とは比べ物になりません。

ウイスキーというのは確実に“出会い”を生み出します。それを読者の方にも実感してもらいたいと思いました。

そこで具体的な数字として読者さまが、

①30銘柄のウイスキーを飲む
②10本のウイスキーを買ってみる

ことをゴールとして設定しております。

なぜ上のような数字を設定したかというと、30銘柄ほど飲むと自分の好みの方向性がわかってくる、ということがまずひとつ。

次に、10本くらい買ってみるとどんどん自分でいろんなウイスキーを買ってみたくなる、と考えたからです。

ウイスキー初心者のころは何を飲んでいいのかわからないものですが、ある日から自発的に、銘柄を選べるようになっていきます。

熟成期間やブランドなどのスペック、色味やボトルデザインから伝わるフィーリング、ご友人からの紹介や口コミなどから、ご自身で目論見が立てられるようになります。

ですのでこのブログ、ないし運営しているウイスキー藤村が、そこまでのお手伝いしたいと思い、こうして活動を続けております。

ウイスキーや人との出会い、ご縁が広がるサポートをしていきたいと考えております。


このブログで発信していくこと

このブログで発信していくことはおもに、以下のことです。

🥃ウイスキーレビュー

銘柄に関しての詳細情報や関連情報をまとめ、わたくしウイスキー藤村が実際に飲んで評価しています

あまりだれかに向けて書くつもりではありませんでしたが、現在でも多くの方にみてもらえているため、過去の記事も順次、わかりやすくご紹介できるカタチにしています。

どこで誰とウイスキーとが出会うかわからない。そんなこと思いながら、ご縁になる発信を心がけていきます。

🥃イベントや蒸溜所での体験レポート

蒸溜所見学に伺ったり、イベントに参加させていただいたときに投稿する体験レポートです

あまり頻度は多くないですが、どんなイベントがあるのか?実際どうだったのか?などをご紹介します。

🥃おすすめ特集

地域別や価格帯別、季節ごとのプレゼントになど、さまざまな角度からおすすめします

これまで一つひとつの銘柄のご紹介ばかりでしたが、おすすめ特集としてのまとめ記事を上げていこうと考えています。

ご自身で飲むにしろ、だれかにプレゼントでお渡しするにしろ、あなたのウイスキー選びのお役に立てれば嬉しいです。

🥃ウイスキーやお酒のニュース

ウイスキーにまつわるニュース、ウイスキー好きの方が気になるだろうニュースについて取り上げていきます

2022年9月から始めてみました。


ウイスキー藤村と呑む方法

お声がけしていただくことがちょくちょくあるため、「【2022年9月】ウイスキー藤村と一緒に呑む方法」という記事にていくつかのプランをご用意しました。

基本的には家に引きこもって作業していますので、積極的な募集は現在かけておりませんが、ぜひ当ブログならびに各SNSと合わせてご利用ください。

気軽にお声がけください!


さいごに

当ブログではAmazonや楽天のアフィリエイトリンクを掲載させていただいており、その収益にて運営することができています。

もし記事が参考になった、これからも継続して更新してほしいと思ってくださったらぜひ、記載されたリンクから購入していただけると励みになります。

また、当ブログの記事をお知り合いに紹介してくださっている方が多くいらっしゃっているのを見て、やっていてよかった、と度々感じております。

至らぬ点、理解が浅い内容などあるかと思いますが、これからも記事の品質向上に努めますので、何卒よろしくおねがい申し上げます。

まだまだネット上には詳細が書かれていない、気になっていたけれど評価を知りたい、そういった銘柄のレビューをより多く投稿するため、当ブログと、わたくしウイスキー藤村の活動に理解とご協力をいただけると幸いです。

弊ウイスキーキャット ねっこたん
ウイスキー藤村

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あなたとウイスキーがもっとたくさん出会えますように努めますので、なるべく優しくしていただけると嬉しいです

これからも末永く、よろしくおねがい致します!

比較的Twitterにて存在しておりますが、LINEからでもお気軽にお声がけください。

お問い合わせフォームもご用意しております。

\ウイスキー藤村とLINEでつながる/

↓ Twitterにてウイスキー情報更新中↓