Twitterにて記事更新をお知らせ>>>

[プロ奢ラレヤー]プロ奢バーでウイスキーが盛大に喜ばれ、ウイスキー藤村が誕生した日のこと

昨日プロ奢ラレヤー(@taichinakaj )が1日バーテンを務める、池袋のイベントバー エデン(@Eventbar_Eden)に行ってきました

僕は「イベント」とか「飲み会」とかが苦手です

もう出来上がっているコミュニティに入るのが嫌で、ここ1年はあまり人に会わないようにしていました

今回のプロ奢ラレヤーの周りにいる人達は、きっとコミュニティとして新しい

だから飛び込んだってほとんど初対面なはずだから蚊帳(かや)の外みたいにはならないだろう

プロ奢さんにも会いたいし、えらてんさん (@eraitencho)にも会ってみたい

人見知りを乗り越え、行くと決めました

ニートがやけで「1万円のウイスキー」を持っていってみた

最近の自分の中でのテーマは「覚悟」です

言葉を変えると「決める力」

または「リスクを張る」とも言うかもしれません

自分が今できる覚悟ってなんだろう?と考えた時に「ポジションを明確にする」ことでした

僕はウイスキーが好きです

だからウイスキーメインカテゴリーにして、ブログを書いている

そうか、ウイスキーの人になっちゃえばいいんだ

➔どうしたらなれるだろう?

➔「うまいウイスキー」をまずはタダで飲ませて常識を破壊しよう

➔でもお金がかかるなぁ、買えないや・・・

➔クレカあるじゃん、とりあえず酒屋に行ってみるか

➔コレ飲ませたらだいたい美味いっていうだろなぁ。でも1万円は高すぎるな

➔まぁ死ぬわけじゃないしいいか、俺は「ウイスキーの人」だし

そんな思考推移で

恩もないやつらに10,346円で「ボウモア18年」を買っていってやった

ウイスキーの話を想像以上にできるようになってる自分に驚いた

僕がウイスキーを好きになってから1年と少ししかまだ経っていません

ウイスキーに関する仕事をしてたわけじゃない

蒸溜所に行ったり、酒屋をまわるうちに、「ウイスキーの世界観」を魅力に感じるようになった

だから僕の中には「味」だけではなく、ウイスキーの「歴史や作り方」、「作り手の想い」、「蒸溜所の美しさ」・・・

そういったものから得た「感動体験」が蓄積していることに、話すまで気がついていなかった

早速プロフィールにウィスキー好きをたしました!まじで美味しかったなー✨
ウイスキー話もためになりました。
応援してます!

— すきまのじかん (@sukimanojikan) 2018年2月19日

ウィスキー美味しかったです♡
ありがとうございました☺️

— 佐藤けいこ (@keikosato_888) 2018年2月19日

意外と喜ばれた

「うまいうまい」と言って、1杯ごとに500円、1000円くれるおじさんが現れだした

あぁウイスキーって、自分が思っている以上にみんな知らないんだ

ウイスキーの話をしたら、結構な確率で、興味を持ってくれた

ウイスキーを好きでよかったなぁと思いました

1年前にウイスキーを教えてくれた彼女には、とても感謝です

「飲み会」が嫌いなんじゃなくて「いつも同じやつらとの飲み会」が嫌いだった

僕は基本的に「飲み会」が苦手です

高いし、つまらない、気をつかうから疲れる

でもこれは勘違いだったかもしれないです

プロ奢ラレヤーがバーテンをしたエデンバーは本当に楽しかった

はじめて会う人たち、その中に思考速度がやたらに早い人がいる

そういう人と話すと、思考が加速する。発見があり、気づきを得る

言語化するにあたり、もっとも生産量が増えるのは「言葉を発すること」だという当たり前に気がつきました

こうして文字にして書き出すよりも、遥かに早く、思考を言語化できる

だから面白い人に会って話すことは大事なんだと気がついた

というかプロ奢ラレヤーに示され、教えてもらった

ウイスキーを結果的には「ボウモア18年」と「タリスカー10年」の2本をかって約1万5000円の「投資」をした

今日のプロ奢ラレヤーバー@エデン
ウィスキー話に耳を傾けつつ、まったりと。(インスタ映え?) pic.twitter.com/lAnzc5yEYG

— すきまのじかん (@sukimanojikan) 2018年2月19日

けれどそんなに高いとは感じなかった

その分は取り返せると思うし、おじさんから1000円もらってちょっと取り返す経験もした

それを知ったから面白い人と飲み、話す飲み会ってめちゃくちゃいいな

味をシメました

ウイスキー語れるんで、面白い人、一緒に飲みましょ

プロ奢の1日バーテンまとめ:結局「覚悟」

「覚悟」を決めるのに必要なのは「勇気」じゃない

「環境」とか、「裏付け」とか、やることによって「得られるリターンの理解」

「あれ?やったほうがいいじゃん」ってなったらやるだけだからな

プロ奢バー行くのも、1万以上のウイスキー持ってくのも、自分の話をするのも要は覚悟。やるべきことは、掘り下げていけばわかってくる。

やる理由をたくさん考えてみる。やらない理由は考えない。やったほうがいいじゃんってなる。

要は覚悟。ニートの大出費も、必要と分かれば決めて、やるだけ。

— ウイスキー藤村スコットランド行くよ(6月) (@l10_bb) 2018年2月19日

「やらない理由」は基本的に考えない

考えたらどうせたくさんでてくるでしょw

結局は「覚悟」

覚悟してよかったなぁと思いました

おまけ

家に帰ったら

「ウイスキー好きブロガーふじむ」という覚悟のあいまいさを正されたw

「ウイスキー好きブロガーふじむ」改め、「ウイスキー藤村」をどうぞよろしくお願いします!

さらにおまけな追記(2018年8月)

あれから半年、、、

「ウイスキー藤村」確実にパワーアップしてます

2週間、ウイスキー本場のスコットランドにて、18箇所の蒸溜所をまわりました

そして旅を終え、日本に帰る飛行機に乗る直前

もっと「こっちの世界」を知りたい

そう、シンプルに思った

だから飛行機に乗らず、乗り換えで降りていた「オランダ アムステルダム スキポール空港」に残ることにした

この時”クレカなし””所持金39ユーロ”のみ

せっかくヨーロッパに来たので、「出たらもったいない!」と思い残りました🥃

①クレカ止まった
②ウイスキーにお金かけすぎて残り財産€39(約5000円)
③はじめてのオランダ🇳🇱

はいっ、いろいろと背水の陣🙌

なんだかんだで生きていきます、よろしくおねがいします🙇

(まだ蒸溜所めぐりたい) https://t.co/U83fZQfSoa

— ウイスキー藤村🥃チェコなう🇨🇿 (@whiskyfujimura) June 18, 2018

そして今はなんだかんだ色々あって、オランダ→イタリアと進み、チェコにいます

関連記事>>>【空港泊】ヨーロッパで手持ち39ユーロからホームレス生活①(10日間オランダ編)

※イタリア編、チェコ編はいつかまた書く

そんな感じでやってきたチェコから

日本にウイスキー「#100本送るまで帰れません」という、ばかっぽい無茶企画やってます

「100本のウイスキーを送るまで帰れない」という無茶企画

“クレカ止まった””手持ち0円”でどこまでいけるか???

【ご報告】
決めました。ウイスキー藤村🥃 ウイスキをもっともっと多くのひとに届けるために考えました

#あいまいなハウス (@aimainahouse )にウイスキーを #100本送るまで帰れません 」やります

具体的方法やルールはまだゆるゆるです。
これから随時発信していきます!

楽しんでもらえたら良き pic.twitter.com/ge0PR1xI2v

— ウイスキー藤村🥃チェコなう🇨🇿 (@whiskyfujimura) June 29, 2018

「3泊4日分の宿代」と「ウイスキー1本」がだいたい同じくらいなので「3泊野宿すれば、1本ウイスキー送れるナァ?」みたいなあたまが弱いことを、ヨーロッパでやってる🥃#100本送るまで帰れません

— ウイスキー藤村🥃チェコなう🇨🇿 (@whiskyfujimura) July 27, 2018

そんな男、「ウイスキー藤村」の「ギリギリすぎる人生」

一緒にたのしんでくれたら嬉しいです

日本で、みんなで、ウイスキー飲みましょう〜🥃

次の記事へ>>>【企画】ウイスキー「#100本送るまで帰りません」やります!(やってます!)

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼
ABOUT US
ウイスキー藤村
仕事を辞めてから5年ほどウイスキーを呑んで暮らしてきました/ お酒全般なんでもすきです。国内外蒸溜所に行ってYouTubeとったり、ウイスキーレビューブログを書いたり。30年熟成です。推しウイスキーはラガブーリンとグレンドロナック。↓地球儀マークはプロフィール。