カリラ12年〜力強い!アイラの巨人ウイスキー〜

スポンサーリンク

こんちは!ウイスキー藤村です

今回は『カリラ12年』をご紹介いたします!

カリラ12年(CAOL ILA)

ジョニーウォーカー』のキーモルトである。

アイラモルトの入門として挙げられることが多い。

現在はアイラ島で最大の生産量を誇るシングルモルトですが、シングルモルトとしての発売は2001年からと、意外に最近です

関連記事>>>[アイラ島]聖なる島8つのウイスキーを徹底総まとめ!あなたの好みはどのシングルモルト?

スポンサーリンク

『カリラ12年』の味や香りなど

ホワイトゴールド
香り スモーキーの中にヨードの香り。ピーティー
 ライトな味わい。フィニッシュはドライでスパイシー

 

感想の追記(2018年1月5日)

同じアイラ島のラガブーリンとは違ってガツンとパンチ力がある感じ

スパイシーなのはあらびきなブラックペッパー?

甘さがほんのり感じ取れます

関連記事>>>[銘酒]ラガブーリン16年が僕のもっとも愛するウイスキーである理由

関連記事>>>[アイラ島]聖なる島8つのウイスキーを徹底総まとめ!あなたの好みはどのシングルモルト?

スポンサーリンク

カリラ12年のまとめ

カリラはバーに名前がついていたりするほど、魅力的な1本です

関連Bar>>>バー「カリラ

力強いアイラモルトを体験したいかたは、是非試してみてはいかがでしょうか?

商品名 カリラ12年
容量 700mL
種別 シングルモルト
生産国 スコットランド
アルコール度数 43度
価格帯 3700〜4700円
ブレンド銘柄 ジョニーウォーカー
所有者 モエ・ヘネシー・ディアジオ
ひとことコメント 男気あふれた力強い一本!

参考資料

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

▼この記事を今すぐシェア!▼