[ウイスキー図鑑]ラガブーリン16年〜僕の最も愛する思い出の1本〜

スポンサーリンク



 

「入門者お断り」とも言われる「銘酒中の銘酒」

 

ウイスキーの評論家からは、常に最高の評価を得ていて、僕が最もドハマリしたスコッチウイスキーがこの『ラガブーリン16年』です。

ボトルのデザインがダントツに好みで、ずっと手に持っていたい衝動にかられます。。。

「目白田中屋」にて、はじめて1本購入しました

関連記事>>>[世界の酒屋]クレイジージャーニーで紹介された目白田中屋の魅力とは?

潮っぽい風味がくせになるアイラモルトで、1番好きなウイスキーに選ばれることが少なくありません

(↑「グランドモルトテイスティング2017」にて。コーヒーグラニテ(かき氷みたいなアイス)と一緒に頂いたら、コク感がぐっとまして美味でした:D)

関連記事>>>[体験レポ]グランドモルトテイスティング2017(GMT)行ったぞ〜い

(ラガブーリンオフィシャルブログボトルの価格調査結果だけ知りたい方は『ラガブーリン』の価格帯は?(値段調査結果)へどうぞ)

 

スポンサーリンク



「SEKAI NO OWARI」のピアニストSAORIさんのTweetでも名がでたラガブーリン

ウイスキー好きで知られるsaoriさん

ワンピースの色をウイスキーで例える、、、素敵すぎます(*´ω`*)

『ラガブーリン16年』の基本データ

フジローグ公爵
ラガブーリンについて、基本データをまとめてみました♪
ラガブーリン16年
 設立  1816年
蒸溜所の場所  スコットランド アイラ島
アルコール度数  43度
貯蔵樽 バーボン樽、シェリー樽
分類 シングルモルト
ブレンド銘柄  ジョニーウォーカーホワイトホース
輸入元  MHD モエヘネシーディアジオ、マルカイコーポレーション

↑ブレンド銘柄のジョニーウォーカーもかなり煙たさを感じます

ラガブーリンの影響を多大に受けているんですね

『ラガブーリン蒸溜所』の場所は?

フジローグ公爵
アイラ島ですね〜行ってみたいものです、、、

ラガブーリン蒸溜所はスコットランドにあるウイスキーの聖地「アイラ島」に設立された蒸溜所のうちの1つです

[アイラ島]聖なる島8つのウイスキーを徹底総まとめ!あなたの好みはどのシングルモルト?」でも書きましたが、アイラ島のウイスキーは独特の香りや風味があり、根強いファンを付けています

 

『ラガブーリン蒸溜所』の様子は?

↑全編英語ですが、ラガブーリンが誕生する、彼のふるさとを見ることができます(*´艸`*)

引用:MY JOURNEY INTO THE WORLD

公式HPはこちら

なぜかボトルのデザインが最高に好きなんですよね、なぜか、、、なぜか、、、(´・ω・`)

 

『ラガブーリン16年』のテイスティングノート

引用:MHD モエヘネシーディアジオ

刺激少なめに感じるのですが、僕だけでしょうか?

なんだか日本心に馴染む感じがするんですよね、ラガブーリン

アイラ島の巨人だとか言われますが、ウイスキー界での存在感はかなりパワフルな印象のラガブーリンです

フジローグ公爵
ラガブーリンが生まれた地に思いを馳せながら、中身を詳しく見てみましょう♪

 

色は?

褐色濃いめ。

香りは?

スモーキーで深みがある。正露丸の香り。やがてフルーティ。

味は?

滑らかでスイート。舌の上での刺激が少なく、アイラの海を思わすしょっぱさが特徴的。ダークチョコのほろ苦さ。スモーキーな余韻が長く続く。

↑見てください!これがSaoriさんの言うラガブーリンの色ですよ!笑

スポンサーリンク



『ラガブーリン16年』の口コミTweet

フジローグ公爵

ラガブーリンを愛してやまない人たちがたくさんいるようですなぁ

彼らの声に耳を傾けてみることにしましょう

 

↑気合を感じないwΣ(´∀`;)

それでもきれいな仕上がりだというのは、益々気になりますね笑

↑フレーバー感が心地よい!とても良くわかります( ^ω^)

個人的には日本の和みに通ずるものがあると感じているんですよね

↑8年の方が重みがあるんですね!(´ω`)

確かに若さゆえ、ガツンと来る感じはあるかもしれませんね

 

『ラガブーリン』のオススメの飲み方は?

フジローグ公爵
是非とも『ストレート』で飲んでみてほしいのです〜♪

塩っぽさ、エレガントさを味わってほしいと思います

おいしいお酒はどうしてもおつまみがいらない感覚になるのです(・∀・)

『ラガブーリン』の価格帯は?(値段調査結果)

ラガブーリン16年(700ml)

2018年1月5日調べでは
Amazon➔5949円から(Amazon primeで)
楽天市場➔5341円から(酒番長ネット店で)

ラガブーリン8年(700ml)

2018年1月5日調べでは、
Amazon➔8627円から(Amazon primeで)
楽天市場➔9612円から(輸入ビールと洋酒のやまいち 。在庫が少ないかも?(T_T))

※↑[追記2017/11]新宿の信濃屋で試飲させていただきました。

若々しさがありながらも力強く、個人的にはさっぱり感がある印象でした!

ラガブーリン12年  カスクストレングス(700ml)

2018年1月5日調べでは、
Amazon➔17280円(Amazon primeで)、
楽天市場➔11800円から(酒類の総合専門店 フェリシティーで)

ボトル詰めされた年数によって若干値段が変わってくるかもしれないですね

ラガブーリン ディスティラリーズエディション ダブルマチュアード(700ml)

2018年1月5日調べでは、
Amazon➔9210円から(Amazon primeで)、
楽天市場➔9232円から(洋酒ワインお酒大型専門店 河内屋で)

僕は都内の酒屋で見かけた際に買いました(*´ω`*)

いつものラガブーリンとは違ってあまいシェリー(ワインみたいなお酒の種類)樽感が新しいです!

『ラガブーリン』のまとめ

今回は『ラガブーリン』をご紹介しました

かなり好きな一本として名前があげられることが多い気がしますね

僕の家にあるウイスキーで、ダントツで消費量が多いんです笑

とてもとても素晴らしいウイスキーです

価格以上の価値があると思うので、ぜひ、あなたのお家の棚にも一本いかがですか?(`・ω・´)ゞ

次の記事へ>>>[ウイスキー図鑑]スプリングバンク10年(SPRINGBANK)

 

▼ブロガーとしてのメインアカウントです。フォローお願いします(*´ω`*)

ブロガーアカウント>>> 

▼飲んだウイスキー情報をつぶやきます〜

ウイスキーアカウント>>> 

参考資料

↑186ページに記載

↑82ページに記載
※記事内容は随時更新していきます※

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です。趣味ブロガーです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。今年の6月にウイスキーの本場、スコットランド旅を企画しています。 ・3分で読めるウイスキー藤村のプロフィール

▼この記事を今すぐシェア!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ウイスキー藤村です。趣味ブロガーです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。今年の6月にウイスキーの本場、スコットランド旅を企画しています。 ・3分で読めるウイスキー藤村のプロフィール