富士山麓 樽熟原種50°

スポンサーリンク




こんばんわ!

ウイスキー藤村です!

今日は終売の予定がアナウンスされたジャパニーズウイスキーの「富士山麓 樽熟原酒50°」をご紹介します

※終売は2019年2月末〜3月上旬ごろに予定されています。それまでは普通に出荷されるとのこと!

スポンサーリンク




富士山麓 樽熟原種50°

全国のスーパー、酒屋さん、ネット通販にて購入できます

富士山麓 樽熟原種50°とは

キリンから発売されている主力商品で、富士御殿場蒸溜所で生産されています。ノンチルフィルタードのブレンデッドウイスキーです

富士御殿場蒸溜所にてモルトウイスキーもグレーンウイスキー仕込みからボトリングまで完結するのですが、世界的にみて珍しいそうです

なぜ終売になってしまうのか

キリン広報部によると

「ウイスキーの原酒の製造量が限られているなか、将来お客さまに喜んでいただける商品を提供するために考えた上での決断です。今後は原酒のストックを増やし、それを最大限生かしたラインアップを展開したいと考えております」-ねとらぼ

ジャパニーズウイスキーの注目度の高さから、需要が終売に追い込む勢いなのは、キリンの製品だけではなく全体にも言えますね

富士山のデザインが描かれたラベルはシンプルで趣がある

キャップ式のトップには蒸溜所の紋章?が

 

それでは…

いざっ!実飲っ!

ウイスキー藤村コメント

富士山麓は11月に蒸溜所見学に行って以来!お手頃価格でありながら濃厚な味わいのイメージだった富士山麓はどんな仕上がりなのか…再確認です!

まるでバーボン?バニラのように華やか

まず香りをかいでみるとすぐに思うことは「バーボンウイスキーっぽいか?」ということです

ライ麦の感じ、香ばしく少しだけピリッとさせる香りがバーボンに似ています

そして1番特徴的なのが甘く広がるバニラの香り…もうバニラアイスにかけたら「ウンメェ!!🐐」な図が見えています…いい香りだ…

コスパいいな!濃厚にトロッと、そしてピリッと

実際に口にしてみると…ハチミツの濃厚性と甘み…トロッとしています…

わりと早い段階からスパイシーさが舌を刺激する感覚があります。唐辛子をひとつまみ舐めたような…

そしてやっぱり感じるのはバニラのような上品な華やかさ。そして爽やかさ。バーボンのようだって話をしましたが、味わってみると唯一無二なバランス感です。あまりジャパニーズウイスキーっぽくない?とさえ思いました。ヨーロッパのような雰囲気があります

あっ、午後の紅茶が合うんですって!少し紅茶のニュアンスもあるように感じます

スポンサーリンク




今日は終売宣言のあった「富士山麓 樽熟原酒50°」のご紹介しました

Amazon価格で1,900円(税込)。店頭価格で1,100円ほど。終売の話があったため高値での取引が始まっていますね

実際に終売になるのは来年の春なので、それまでに実際に口にしてみて、気に入られたなら購入し、そうでないなら無理して買うものではないですね

まずは一度、お試ししてみてはいかがでしょうか?

ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day〜♪🥃

 

◯原産国:日本🇯🇵
◯区分と地域:静岡県
◯タイプ:ブレンデッドウイスキー
◯原材料:モルト・グレーン
◯アルコール分:50度
◯試飲量:30ml
◯グラス:グレンケアン

<テイスティングノート>
◯色:オレンジに近い金色

◯香り:バニラ、少しオレンジの酸味、オーク樽の香味

◯ボディ:ミディアム

◯味:バニラ、若草、ハチミツ、シナモン、ビターな柑橘系

◯フィニッシュ:一味のようにスパイシーさが残る、バニラが長く香る

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!
タグなし。

▼この記事を今すぐシェア!▼