Twitterにて記事更新をお知らせ>>>

【レビュー】サントリーウイスキー スペシャルリザーブ10年の味と評価は?

ウイスキー藤村

こんにちは!ウイスキー藤村です!

今日は、毎度おなじみポッターさん(@potta0602)からテイスティング分をわけていただいた

サントリーウイスキー
スペシャルリザーブ10年

をご紹介します!

↓ Twitterにてウイスキー情報更新中↓

サントリーウイスキー スペシャルリザーブ10年とは

サントリーの創業70周年の1969年に誕生して以来、リザーブは洗練されたウイスキーとして時代を彩ってきました。

10年の深い熟成に達したモルト原酒とグレーン原酒を厳選して本品は、華やかでまろやかな香り、柔らかで洗練された味わいが特徴です。-ラベル裏

華やかでまろやかな仕上がりがスペシャルリザーブのコンセプトのよう

重厚感のある上品なボトルデザイン

先日レビューした「サントリーウイスキー スペシャルリザーブ」も同様にシックなデザインでしたが、10年ではよりメタリックなデザインになっていますね

こちらがメタリックなラベルデザイン

トップはキャップ式ですね♪

サントリーウイスキー スペシャルリザーブ10年の香りと味は?

先日に引き続き、スペシャルリザーブのレビューになりますねっ

ボトルの裏のコメントでは、年数表示のないものはバニラの味わいを強調していたのですが、こちら10年にはあまり味わいのイメージを特定させるキーワードが入っていません

さて、どんな仕上がりになっているのでしょうか?楽しみ楽しみ…

【香り】フルーティな香りがより際立つ仕上がりに


実際に香りをかいでみましょう…

おおぉ、かなりフルーティな印象が強くなったように感じます。桃っぽさ、オレンジっぽさ、レモンっぽさ。そんなもののジューシーな果肉感が伝わってきました

また爽快さには炭酸水のようなニュアンスも感じられ、フルーティさが相まって心地がいい

バニラとまでは感じなかったのですが、マイルドでミルキーな印象は少しうけました

また通常のスペシャルリザーブとは違った特徴に感じたのはシェリー系由来の焦げたゴムっぽいニュアンスでした

【味】桃のフルーティがありながらどしっと重厚なイメージ


実際に味わってみましょう…

香りで感じた桃のフルーティさが、より果汁感を伴ってどしっとしています

また、甘口の醤油のような複雑なニュアンスも少し感じました

トロピカルな印象がやはりあり、陽気な南国のイメージが頭の中に浮かび上がります

マイルドで華やかな印象はべっこうあめとバニラを想像しました。角がなく、とっても心地のよい味わいです

ほろ苦さにはおとなのお菓子のカカオのような焦がした深い苦みがあって、全体的をいい感じにしめている

フルーティさに苦さといった重厚感がしっかり乗った味わいで、品があるボトルデザインはよくイメージされてるなぁと、個人的には感心しましたっ

いやぁ満足感たかめっ

サントリーウイスキー スペシャルリザーブ10年の評価


今日は「サントリーウイスキー スペシャルリザーブ10年」をご紹介しました

今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

楽天価格で3,500円(税込)。Amazonでは見つからず、もしかしたら終売品なのかも。分かったら追記することにします

「サントリーウイスキー スペシャルリザーブ10年」。もし試す機会があれば試してみてはいかがでしょう?

以上、ウイスキー藤村でした!

◯原産国:日本🇯🇵
◯タイプ:ブレンデッドウイスキー
◯原材料:モルト、グレーン
◯アルコール分:43%
◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

 

<テイスティングノート>
◯色:濃いめゴールド

◯香り:桃、オレンジ、炭酸水の爽快さ、モルトのコク、フルーツミルクキャンディー、新聞紙、メロン生クリーム、焦げたゴムっぽさ

◯ボディ:ミディアム

◯味:桃のフルーティさ、醤油の味わい深さ、トロピカルキャンディー、溶けたべっこうあめ、ほろ苦いカカオ

◯フィニッシュ:ずしっと重力感のあるシェリーの雰囲気が舌に座り込み、トロピカルなフルーティは香りがじんわりと長く続く

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼
ABOUT US
ウイスキー藤村
仕事を辞めてから5年ほどウイスキーを呑んで暮らしてきました/ お酒全般なんでもすきです。国内外蒸溜所に行ってYouTubeとったり、ウイスキーレビューブログを書いたり。30年熟成です。推しウイスキーはラガブーリンとグレンドロナック。↓地球儀マークはプロフィール。