ザ・グレンリベット12年〜歴史的銘酒の魅力〜

スポンサーリンク

全ては1824年から始まった

こんにちは!ウイスキー藤村です

ウイスキーは本来「密造酒(みつぞうしゅ)」なんていって、重税から逃れるため隠れながら作られていたそうです

ウイスキー作りは、大変な重税をかけられる対象だった

だから財務負担を逃れる方法を先人たちは模索したそうな

(➔いいのか悪いのか知らんけどねw)

1824年。勢力として力をつけた「グレンリベット」は地方ではじめて合法的な蒸溜の許可を経て、始まったのが「ザ・グレンリベット」です

ココらへんの詳しい歴史はザ・グレンリベットのオフィシャルHP「密造業者の没落」に書いてあるので、知ると面白いですね(*´ω`*)

(▼そして公式のプロモーション。オリジナルはザ・グレンリベットであり、全てはそこに戻ってくるという内容)

そんな「ザ・グレンリベット」をご紹介したいわけですが、結論から言うとこんな方に飲んで欲しい1本です!

  • ウイスキー初心者でスコッチウイスキーをまだ知らない人(スコッチ入門に最適)
  • スモーキーさは苦手だからすっきり甘めが好きな人
  • コスパ最高の1本を知っておきたい!

 

こんな感じで「軽く」「フレッシュ」

だけれど「余韻が長く続く」そんなイメージです

歴史的な酒「ザ・グレンリベット」を知ってると知らないのでは人生大違いですので是非飲んでみて欲しい1本です

スポンサーリンク

『ザ・グレンリベット12年』の基本データ

商品名 ザ・グレンリベット12年
設立年 1824年
生産国 スコットランド
蒸溜所の場所 スペイサイド
分類は シングルモルト
アルコール度数  40%
熟成樽  伝統的なアメリカンオーク

 

『ザ・グレンリベット12年』の味など個人的感想

 あざやかで明るい金色
香り フルーティーでアロマリッチ。洋梨やレモンを感じる。
味は ハチミツ。口溶けなめらかなバニラ感。あと味軽くてほろ苦いオレンジみたい
ザ・グレンリベットが薦めるお供 ほたてのたたき(↓写真)

出典:THE SPLENDID TABLE

(めちゃめちゃうまそうやばw(゚∀゚))

「スペイサイドの最も代表的なモルトの一つ。一見複雑そうに見えるが、ザ・グレンリベット12は、最も高級かつ洗練されたモルトの一つです」-ポール・パカルト、Kindred Spirits社

 

追記:ファンダーズリザーブ

 淡い金色
香り 甘いオレンジ
12年と比べるとピリっとした味わいが印象的。樽材の味わいをよく感じる。クリーミーな甘さがしっかり残る

 

『ザ・グレンリベット12年』の口コミ&嗜む人々Tweet

逆に、やや苦手な人の意見も

改めて『ザ・グレンリベット12年』はこんな人におすすめ!

  • ウイスキー初心者でスコッチウイスキーをまだ知らない人(スコッチ入門に最適)
  • スモーキーさは苦手だからすっきり甘めが好きな人
  • コスパ最高の1本を知っておきたい!

 

スポンサーリンク

『ザ・グレンリベット12年』のまとめ

今回は「ザ・グレンリベット12年」をおすすめしました

グレンリベットは誰に聞いても「原点」というような表現をされますね

飲みやすさとコストパフォーマンスの良さはどのお酒にも負けないものがあります

「スコッチウイスキー初心者入門」ということでよく言われるのはこの「ザ・グレンリベット」と「グレンフィディック」です

「グレンフィディック」についても、少し見ていってはいかがでしょうか?

次の記事へ>>>グレンフィディック12年はコスパ最高のウイスキー!初めの1本にすべき『原点』

 

▼ブロガーとしてのメインアカウントです。フォローお願いします!

▼ウイスキーの勉強用に飲んだウイスキー情報をつぶやいています

出会ったウイスキーを記録中!

ふじむのウイスキー図鑑

参考資料

↑ウイスキーの魅力がこの一冊で大いに伝わる、大変な良書ですので全力でオススメします

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

▼この記事を今すぐシェア!▼