アンダーソンクラブ 10年/ANDERSON CLUB Aged 10 years

はいこんちゃ、

ウイスキー藤村です!

今日は!

 

アンダーソンクラブ 10年

のご紹介です!

 

(詳細だけサクッと知りたい方はこちらから下にぶっ飛べます)

✂︎—————————————–

 
▼依頼や質問はTwitter(メイン運用)のDMから
https://mobile.twitter.com/whiskyfujimura

▼納税者限定裏アカ(条件はプロフに記載)
https://mobile.twitter.com/whiskeyfujimura

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCL8aAjxPdweAGB98YUCRPHA

▼欲しいウイスキーリスト
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3TGHGW7XGU4HY?ref_=wl_share

▼投げ銭はLINE Payから
https://line.me/ti/p/lQg8GSoqsl

✂︎—————————————–

アンダーソンクラブ 10年はどこで買えるの?

現在は終売品となっております

実店舗で見ることはほとんどなく、ネット販売でもかなり希少でした

ネット販売やフリマアプリでは3,000〜5,000円台で取引されていましたが、最近はそもそもの出展数がかなり少ないみたいでした。酒屋さん見つけたらお宝発見ですね…

アンダーソンクラブ 10年とは?

ボトル情報ほぼなし

今回レビューしていく「アンダーソンクラブ」というバーボンウイスキー

実は頂いたウイスキーでして、気付いたら棚の奥で眠っていたので今回あらためてしっかりとテイスティングしてみることにしました

(⬆︎次回15年のレビュー投稿します!)

日本で販売されていた当初から情報がかなり少なかったようで、「ヘブンヒル蒸溜所」というところで造られていたことくらいしかはっきりしていません

ヘブンヒル蒸溜所は他社へ原酒を供給することが多かったらしく、バーボン飲んでれば大体ヘブンヒルの原酒が入っていたそうな

ちなみに「ヘブンヒル」という銘柄は現在でもお手頃価格で購入することができますよ!

まだ試したことなかったらぜひ♪

created by Rinker
¥1,130 (2020/08/15 00:02:06時点 楽天市場調べ-詳細)

 

アンダーソンクラブはどうやら販売当時もヘブンヒル社の公式HPにも記載されてなかったらしく、ウワサのウワサによると「米軍のお偉いさん向け」だったとかそうじゃないとか…

「じゃあなんでココにあるんだい?」とか思っちゃうのですが、英国王室御用達の「ロイヤルハウスホールド」が特別な配慮により日本のみで販売することを許可されるなど、

“レアパターンな裏話”的なものが、このアンダーソンクラブには隠されているのかもしれません(結局わかんないことだらけw)

何かご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいね

created by Rinker
¥25,850 (2020/08/14 02:45:18時点 楽天市場調べ-詳細)

ボトルを眺めてみる

よくよく考えてみるとバーボンウイスキーっていうものはこのボトルデザインがかなり多いですよね

「たしか昔のジャックダニエルって緑色だったような?」と思って調べてみたらありました緑ラベルのジャック

(⬆︎もっと似てると思ったけどよくみると結構違った笑)

かなり全体的なデザイン、色合いやバランスがイカしていて個人的にはとても好みです

ナイスグリーン、ナイスオールドなたちふるまいに気分はグレートです

⬆︎正面から右側面ラベル

⬆︎続いて左側面。ヘブンヒルのイラストが描かれています

トップはキャップ式ですね♪

この子は特にボトルネックがシュッとしていてたまらないですね…

 

それでは…
いざっ!実飲っ!

ウイスキー藤村’sコメント

「アンダーソンクラブ 10年」…

実際の仕上がりはどうかのぉ???

たのしみたのしみ…

アンダーソンクラブ 10年の香りは?👃

実際に香りをかいでみるぞい!
くんかっ…..くんかっ……………..

おぉ…………


オレンジ…ダージリンティー…オレンジピールのカラメリゼ…マスクメロン…スイカ…ミルクココア…湿った木の皮…隠されたスパイシーさ…バター…

 

香りだちは強い…

第一印象はオレンジの輪切りが浮かんだダージリンティーのホット…

甘い紅茶の香りが豊かに香っている…

オレンジピールのカラメリゼのような上品な甘さ…

マスクメロンのようであまりに官能的なとろのある甘さ…

かすかにスイカっぽさもある…

コクのあるミルクココアが優しく漂っている…

荒削りの湿った木の皮…

奥の方に隠されたジリジリとしたスパイシーさ…

マイルドなバターらしさになだめられて落ち着いた表情に…

 

✂︎—————————————–

 

ここまで感じてきた特徴を一言で表すと「優雅なひととき」

昨日レビューを更新しました「オールド・ウェラー アンティーク107」のときにも感じた“ダージリン感”があるように感じます

もしかしたら古き良きオールドバーボン特有のニュアンスなのかもしれません

とにかく香りだけでもうんまいことが伝わってきます…

バーボンうめぇ…

アンダーソンクラブ 10年の味は?👅

実際に味わってみるんじゃ!
すーっ………………

ごくんっ……..んんん……..

 

舌へのアタックはやや控えめ…

第一印象はオレンジ香る豊かなダージリンティー…

作りたての自家製オレンジジャム…

昼下がりを思わせる優雅な紅茶の味わい…

メープルシロップのようなとろみのある親しみやすい甘さ…

ミルクチョコレートのような柔らかくもどこかあたたかいコクとほろ苦さ…

鉛筆の芯のような炭素らしい香ばしさ…

かすかにジンジャーのような甘さとスパイシーさが名脇役として振舞っている…

 

✂︎—————————————–

 

やはり優しさ、紳士的、優雅、そういったことを彷彿させる味わい…

スパイシーさがアクセントとして効いているので満足感がある…

アンダーソンクラブすげぇ…

ありがとー!!!

アンダーソンクラブ 10年のまとめ📝

今日は「アンダーソンクラブ 10年」をご紹介しましたぞいっ♪
今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

今まで経験したバーボンには全くなかった、違った、言葉にし難い気品を感じました

ジリジリとした熱さを持っていながら、ダージリンのような上品な味わいで全てが満たされており、とても優雅

そこにオレンジらしい甘さがふわぁーっと広がれば、さらに紅茶の甘さとほろ苦さが引き立たせ、口内と精神を心地よくしてくれる…

上品でありながら、どこかホームメイド感を漂わせているあたりにとても好感がもてる…

育ちが良く、大人しい性格だが、創造性に優れたとても自由な仕上がりに感じました!

今日も大満足みかんでした!ごちそうさまです!

 

✂︎—————————————–

アンダーソンクラブ 10年のおすすめの飲み方は?

中々飲める代物ではないかもしれないので、ぜひ出会えたときにはストレートで味わってほしいんじゃ!

あとは「ハイボールにするとうまい!」という投稿もみかけたので試してみる価値はありそうじゃぞ?

 

✂︎—————————————–

アンダーソンクラブ 10年ネット販売価格は?

現在ネット販売ではほとんど出回っておりません

もし酒屋さんで3,000円台あたりで売っているのを見かけたら、個人的には買っちゃいそうだなぁ〜と思います

 

「アンダーソンクラブ 10年」

試すも試さないも、あなたの自由ですっ^ ^

バーや酒屋さんなどで見かけた際はぜひ試してみては?

 

以上、ウイスキー藤村でした!
すばらしきウイスキー人生を〜♪🥃

 

✂︎—————————————–

P.S.🥃

アメリカの蒸溜所巡りしたくて、したくて、震える…ぴえん…🥺

フォローはご自由にどーぞっ^ ^

 

おすすめの関連ウイスキー

>>>「オールド・ウェラー アンティーク107

オールドバーボンのニュアンス(?)を感じとれる1本!ただやっぱりこちらもほとんど販売されていない銘柄ではあるので、バーや酒屋さんで出会いがあれば試してみてもらいたいぞ!

>>>「ワイルドターキー8年

created by Rinker
¥2,440 (2020/08/14 08:55:40時点 楽天市場調べ-詳細)

「バーボンは何から飲んだらいい?」という質問や相談に答えるときにおすすめしがちなのがこちら!私自身が一番初めて「ウイスキーうまぁ!!!!」となったのがこちらのワイルドターキーでした。まだ試したことがない方はぜひ!

✂︎—————————————–

 

<アンダーソンクラブ 10年の詳細データ>

◯原産国:アメリカンウイスキー🇺🇸
◯区分と地域:ケンタッキー州バーズタウン
◯蒸溜所:ヘブンヒル蒸溜所
◯販売元:ヘブンヒルディスティラリー社
◯輸入元:トラベラー株式会社
◯タイプ:バーボンウイスキー
◯原材料:グレーン、モルト
◯アルコール分:43%
◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

✂︎—————————————–

<ウ藤のテイスティングノート>
◯外観:やや濃いめ茶色、粘性はさらっと

◯香り:オレンジ…ダージリンティー…オレンジピールのカラメリゼ…マスクメロン…スイカ…ミルクココア…湿った木の皮…隠されたスパイシーさ…バター…

香りだちは強い…第一印象はオレンジの輪切りが浮かんだダージリンティーのホット…甘い紅茶の香りが豊かに香っている…オレンジピールのカラメリゼのような上品な甘さ…マスクメロンのようであまりに官能的なとろのある甘さ…かすかにスイカっぽさもある.. コクのあるミルクココアが優しく漂っている…荒削りの湿った木の皮…奥の方に隠されたジリジリとしたスパイシーさ…マイルドなバターらしさになだめられて落ち着いた表情に…

◯ボディ:フル

◯味:オレンジ…ダージリンティー…オレンジジャム…メープルシロップ…ミルクチョコレート…鉛筆の芯のような炭素感…かすかにジンジャー…

舌へのアタックはやや控えめ…第一印象はオレンジ香る豊かなダージリンティー…作りたての自家製オレンジジャム…昼下がりを思わせる優雅な紅茶の味わい…メープルシロップのようなとろみのある親しみやすい甘さ…ミルクチョコレートのような柔らかくもどこかあたたかいコクとほろ苦さ…鉛筆の芯のような炭素らしい香ばしさ…かすかにジンジャーのような甘さとスパイシーさが名脇役として振舞っている…

◯余韻:やや長い

◯総評:今まで経験したバーボンには全くなかった気品を感じた。ジリジリとした熱さを持っていながら、ダージリンのような上品な味わいで全てが満たされており、とても優雅。そこにオレンジらしい甘さがふわぁーっと広がれば、さらに紅茶の甘さとほろ苦さが引き立たせ、口内と精神を心地よくしてくれる。気品がありながら、どこかホームメイド感を漂わせているあたりにとても好感がもてる。育ちが良く、大人しい性格だが、創造性に優れたとても自由な仕上がりに感じた

◯個人的評価:70点/100点
✂︎—————————————–

<公式テイスティングノート>

記載なし

おすすめのウイスキーグラス

いつもテイスティングの際に使っているもので、スコットランドと日本では最も広く使われていますよ!

ふたつきで足つきなテイスティンググラス。少し贅沢な気分になりたいときにぴったり!

created by Rinker
¥2,750 (2020/08/14 08:18:53時点 楽天市場調べ-詳細)
こちらは以前記事にも書いてる氷が解けないタンブラー。テーブルの上が濡れたりしないので利便性よしでお気に入りです!

おすすめのウイスキー関連書籍

基本の飲み方、基礎知識、味の表現などをイラストでまとめた一冊。これからウイスキーを飲んで行きたい人向け

世界のシングルモルトを幅広く、深く取り扱う図鑑ですね!

ブレンデッドウイスキーを幅広くおさえた図鑑。パラパラとめくりながら、何も考えずに飲むウイスキーが最高…

ウイスキーの神秘について科学の視点から探る。化学式とかに萌えいちゃうような理系ヲタ気質の方にオススメ!

響30年や山崎50年を手がけた、世界的ブレンダーであるサントリーの名誉チーフブレンダー輿水清一氏による一冊。輿水氏のウイスキー観について知ることができる良書です!

スコットランド蒸溜所についてまとめた一冊。目白田中屋の栗林さんにおすすめされた。旅のお供にあると便利かも〜

ジャパニーズウイスキーの歴史や蒸溜所情報について、日本人でない立場でありながら多大な熱量でまとめ上げられた渾身の一冊。情報量も重量感も超ヘビー級w
The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼