バルブレア 2003




こんばんは!
ウイスキ〜がダイスキ〜♪

ウイスキー藤村です!

今日は、池袋にあるショットバー

もるとやさんにて頂いた、、、

バルブレア 2003

をご紹介します!

バルブレア 2003

一部の酒屋さんやネット通販にて購入できます

バルブレア蒸溜所とは

バルブレア蒸留所は、1790年創業。

スコットランドで最も長い歴史を誇る蒸溜所の一つです。

蒸留所はドーノッホ湾のすぐ近くに位置しており、バルブレアの箱はこの美しい湾の夜明けから夕暮れまでの写真を特徴付けています。

バルブレアは熟成した年数ではなく、作られたヴィンテージを名前にしているのが特長です。

ウイスキーの個性と熟成した月日が一番バランスのとれる時に、ボトリングされます。

■2003年蒸留・2013年ボトリング
■アメリカンオーク、 バーボン樽使用
Amazon商品紹介より

実は今回のテイスティングがはじめましてな「バルブレア」

前々から気になっていたのですが、機会がなくこれまで遭遇することがなかったのですがとうとう、、、うへへ、、、照

商品紹介をみて知ったのですが、とても古くに建設された由緒ある蒸溜所だったんですねっ

丸みを帯びたフォルムに小洒落た上品なデザイン

バルブレアかわいすぎるぅぅぅ、、、ラベルが独特、数字の表記の仕方にセンスがある、、、

そしてボトルの中に入ったウイスキーの色合いがしっかりと堪能できるラベル面積の小ささが肌の露出の多い服のようで、やたらとエ、、、

いえっ、なんでもないですっ

ボトルの左下を見てみると主張の強くない気品あるデザインが入ってる、、、

トップはコルク式ですね♪

 

それでは…

いざっ!実飲っ!
スポンサーリンク



ウイスキー藤村’sコメント

なんだかかっこいい名前として印象的なバルブレア(←頭わるい)

名前だけ聞いたらちょっと強そうですが、実際のところどんな仕上がりになっているのでしょうか?

たのしみたのしみ、、、

バルブレア 2003の香り

実際に香りをかいでみましょう…

 

くんかっ…..くんかっ……………..おぉ…………

かなりフルーティな印象がこの時点で心地よい、、、フレッシュ感もあり、甘さもしっかりとある、、、第一印象◎

まずフルーティさの中を探っていくとわかるのは洋梨のようなさっぱりとして品のある甘さです、、、

そんな軽やかな甘さとセットでいるのは逆に、熟れたりんごのようなとろみのある甘さ、、、ここは夜のオトナ感をだしてきました、、、

気品あふれるフルーティさを堪能していたところにやってきたのは花を彷彿とさせるフレグランス感、、、香る、、、香っている、、、

なめらかさを感じたなぁと思ったのはまるでゆったりと流れている艶っぽいはちみつ、、、生きているような動きを魅せて、嗅覚に触れてきます、、、

ジューシーさに満足感を覚えたと思ったらそれはマンダリンオレンジのしたたる果汁感です、、、贅沢フルーティ、、、

角砂糖をおもわすようなはっきりとした砂糖の甘さがあります、、、だけれどフルーティさがそれを包むのでまったくくどくないという、、、すてきかよ、、、

清涼感があるなぁと思ったのは炭酸飲料のような弾けるニュアンス、、、ここちよく刺激し、ここちよく抜けていく、、、

かつおぶしに似たようなピート感を感じますね、、、味わいの厚みはここにあったのか、、、

フルーティさで気品を示しながら、コク感で一気に安心感のある広がりをみせてくれている、、、

なんだかおおらかなウイスキー、、、素敵かよ、、、

バルブレア 2003の味

実際に味わってみましょう…

 

すーっ………………ごくんっ……..んんん……..

うまぁ、、、笑 フルーティさがやっぱり特徴的というか強みのウイスキーなんだなぁ、、、女子ウケもしっかりよさそうな仕上がりだ、、、

まず感じたのははちみつりんごなジャム感です、、、かつて給食にでていたような細長い透明な袋に入ったやつ、、、わかんないかw

とにかくりんごのジャムのような甘さが一気に広がりました、、、

レモンやオレンジなどの柑橘系のジューシーさが贅沢にありますね、、、なんだかわざわざ「シトラス」といってみたくなる複雑かつ豊かなフルーティさ、、、

そしてはっきりと感じるのは砂糖のようなしっかりとした甘さ、、、角砂糖を思わすほどにしっかりとした甘さ、、、

だけどなぜかくどくはなくて、それは先に話してきた贅沢なフルーティさに秘訣がありそうで、そんなはっきりとした甘さを爽やかさが包み込んでいるよう、、、

そしてうまみの味わいもしっかり感じたんですが、そこから得たイメージが優しい中華スープのようで、、、

あたたかみのある舌触りとコク感に安心しきってしまう、、、めっちゃ魅力的、、、

フルーティさが贅沢、、、そして安心感のある味わいの厚み、、、素敵なんだよなぁ、、、

今回のバルブレアを機に、他のバルブレア銘柄も探って行きたくなりました、、、いい銘柄だなぁバルブレア、、、

スポンサーリンク



バルブレア 2003のまとめ


今日は「バルブレア 2003」をご紹介しました

今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

定価は8.640円ですが

Amazon価格で16,500円(税込)。

 

「バルブレア 2003」

まだ試したことがない方はぜひ、試してみてはいかがでしょう?

以上、ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day〜♪🥃
<バルブレア 2003>
◯原産国:スコットランド
◯区分と地域:ハイランド
◯タイプ:シングルモルト
◯原材料:モルト
◯アルコール分:46%

◯試飲量:30ml
◯グラス:グレンケアン クリスタル スタジオ コピータ
◯一緒に飲んだ人:ヒデイシ/イージー冒険家🧗‍♂️@whisukej

<テイスティングノート>
◯色:明るいゴールド

◯香り:洋梨、熟れたりんごのようなとろみのある甘さ、艷やかなはちみつ、上品に花を彷彿とさせるフレグランス感、マンダリンオレンジの贅沢なジューシーさ、清涼飲料水の炭酸を感じさせる爽快感が弾ける、かつおぶしに似たピート感

◯ボディ:ミディアム〜フル

◯味:はちみつりんごなジャム感、レモンやオレンジなどの柑橘系のジューシーさ、角砂糖のようにはっきりした砂糖感、優しい中華スープのようなあたたかみのある舌触りとコク感

◯フィニッシュ:柑橘のフルーティさが心地よく、程よくチリチリとしたスパイシーさがアクセントになってゆったりと消えていく

<公式テイスティングノート>
◯色:金の琥珀色

◯香り:バルブレアの特徴的な香りであるシトラス系のフルーツ、アプリコットそして蜂蜜によってさらに強調された花の香り芳しさ、さらに熟成に使用されるアメリカンオークの旧バーボン樽がトフィー、バタースコッチそしてバニラのノートを添える。

◯味わい:オレンジ、レモン、蜂蜜そしてスパイスのフルボディテイスト。

◯フィニッシュ:甘く、かつスパイシー。 素晴らしくバランスの取れた一杯

おすすめのウイスキー関連書籍

基本の飲み方、基礎知識、味の表現などをイラストでまとめた一冊

世界のシングルモルトを幅広く、深く取り扱う図鑑

ウイスキーの神秘について科学の視点から探る

スコットランドの蒸溜所についてまとめた一冊




The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

▼この記事を今すぐシェア!▼