[ウイスキー 富士山麓 イベント 感想]「Experience Bar」エクスペリエンスいっぱい。比較ができて面白かった。

こんちは、ふじむ(@l10_bb)です。

今回キリンのウイスキー「富士山麓」の期間限定イベント「Experience Bar」に行ってきました!

2017/6/16〜6/30。。。

もう少しで終わってしまう!!早く早く!!笑

 

外観はこんな感じ。ひらいてるねぇ〜。すきだよ、このような雰囲気。

この期間限定感がまたいいよね。「来たったぜい!」っていう達成感がある。

 

メニューはこんな感じ。富士山麓、まだまだそこまで馴染みがないから、今回は完成品目当てで「富士山麓飲み比べセット」(800円)を。

原酒タイプで飲むのもいいけど、まずは完成形自体をよく知っていたいのね。

メニューの見本たち。800円で3種体験できるの楽しい。お得だと思う。

富士山麓をよく知る人は6種の樽原酒比較(600円)もいいね。どっちも注文っていうおじさんがいたから多分それが理想形のおじさん。

理想形のおじさんになりたいです。

おつまみも気になるけど、富士山麓自体の味を知りたいから飲み比べセットだけを注文。

こんな感じのとこで注文。いいね。

 

会場内雰囲気。この後仕事帰りの人がたくさんきて結構混んでた。

 

蒸留所いきたくなるなぁ〜。

さっ、注文注文〜♪

左から「樽熟原酒50°」(50°)「シグ二チャーブレンド」(50°)「ブレンデッド 18年 2016」(43°)色が全然違う。

実際に手にとって、光加減で見てみればよくわかります。

 

容器の底を覗いてみると味の特徴がありますね。面白い!

味の比較ですが、1番右の18年熟成が18年熟成ものの中でかなりアルコール度数が低く、マイルドな感じがしました。

実際に43°って別に低くなくて、初めて富士山麓を飲んだ時の元気な第一印象みたいなものはあまり感じませんでした。

富士山麓の攻めの躍動感。あれは50°っていうアルコール度数が作り出しているんじゃないかって気がつきました。他の家にあるウイスキーと比べて見ても高かった。

真ん中のシグ二チャーブレンドは左の樽熟成に比べ、複雑な味わいでした。どんなブレンドなんだろう。

気がつくって面白い。探求しよう。

 

記念にコースターもらってきた✨こーゆうのって地味に嬉しいんだよね。思い出だね。

 

まとめ

ウイスキーのイベントって探すと意外といっぱいあるんですね。全然知らなかったよ。

ウイスキーの比べのみってしたことありますか?ストレート、または水割り(トワイスアップ)で飲むと違いがよくわかり楽しめます。

「違いを知る」これは楽しみ方の一つですよね。大人の趣味には、この「違いを知る」って要素が結構多い。

ウイスキーはめちゃめちゃいいですよ。

どうせもっと大人になってからハマるなら、20代30代。若い世代でもガンガン知っていたら、かっこいい大人になれるはず!

「違いを知る」大人はかっこいい。かっこいい大人になりたいもんね。

入りは結構単純な「見た目かっこいい」だったけど、今はうめぇ〜って飲んでるからほんとに好きになってたんだって気がつく。

僕が大好きなウイスキー。あなたも飲み比べしてみては?

イベント詳細はこちらです。

場所:東京ミッドタウン アトリウム

日程:2017/6/16(金)〜6/30(金)

時間:月〜金➜16〜21時 土日➜11〜21時(ラストオーダー20時30分)

 

今回飲んだ3種のリンクも張っておきます

 

 

2017年4月発売のシグニチャーブレンドはこちらのキリンオンラインショップから購入できます。

そんな感じ〜

ふじむ(@l10_bb)

 

あわせて読みたい

[ウイスキー 目白田中屋]TBSの番組「クレイジージャーニー」で紹介された本気の酒屋で買い物してきた。

あわせて読みたい

[ウイスキー ケルピー]アードベッグデー2017に参加!ほんとに惹き込まれたぁ

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

タグなし。

▼この記事を今すぐシェア!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です