ニッカ セッション / Nikka Session

はいこんちゃ、

ウイスキー藤村です!

今日は!

 

ニッカ セッション

のご紹介です!

 

(詳細だけサクッと知りたい方はこちらから下にぶっ飛べます)

✂︎—————————————–

 
▼依頼や質問はTwitter(メイン運用)のDMから
https://mobile.twitter.com/whiskyfujimura

▼納税者限定裏アカ(条件はプロフに記載)
https://mobile.twitter.com/whiskeyfujimura

▼欲しいウイスキーリスト
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3TGHGW7XGU4HY?ref_=wl_share

▼投げ銭はLINE Payから
https://line.me/ti/p/lQg8GSoqsl

✂︎—————————————–

ニッカ セッションはどこで買えるの?

全国の酒屋さん、ネット通販にて購入できます

ニッカ セッションとは?

華やかな香りが特徴のスコットランドのモルトと、ビターな余韻が特徴の日本のモルトが出会い、互いの個性を発揮しながら繰り広げる心地よい音楽のようなウイスキーです。

華やかな香りとモルトの香ばしさ、なめらかな口当たりとオークの甘さ。ビターをともなうピートの余韻が特徴です。

公式HPより

2020年9月に発売されたニッカセッション

“スコットランドモルト”にはニッカウヰスキーが所有するベンネヴィス蒸溜所の原酒が使用されていることを公言しています

先日レビューした「ベンネヴィス10年」は軽やかなフルーティさとフローラルさが特徴的でした

 

今回レビューする「ニッカセッション」は、ブレンドするにあたり、“心地よい音楽のようなウイスキー”を作るというのがコンセプトなんだとか

ブレンダーがイメージしたのは、音楽。

凄腕のアーティストたちによるセッション。

類まれな才能と技術を持つ演奏家たちが、それぞれ持ち味を発揮しながら

肩の力を抜いて遊ぶように、心地よいサウンドを展開する。

そんなウイスキーは、できないだろうか。

ブレンダーは試みを重ね、スコットランドのモルトと日本のモルトの組み合わせにヒントを見出した。

公式HPより

音楽と酒の関係というのはいつも密接で、サントリーでは「」を手がけた名誉チーフブレンダーの輿水精一氏が、「ブレンド作業はオーケストラを指揮しているよう」と言っていたことを思い出しました

また、

ハイランドで育まれた、フルーティーでかろやかなベン・ネヴィスや、華やかな香りを咲かせるスコティッシュモルトの数々。

そして、ふくよかな宮城峡モルトと、力強い余市モルト。

公式HPより

という紹介文の”スコティッシュモルトの数々“とある通り、前述のベンネヴィス以外にも、何かしらの原酒が使われているようですね。それが一体なんなのかは、わからないw

 

ちなみに今作のブレンドを担当した方は、主席ブレンダーの女川裕司氏で、

「長くビール類や焼酎の開発に携わってきたので、ウイスキー開発について、『こうあるべき』『この組み合わせはダメ』といった先入観はありません。

2年前からウイスキーのブレンダーとなり、ウイスキーの世界を深く知ることになりましたが、今でも芯の部分は大きく変わっていないと思います」

Whisky Magazine- 「ニッカセッション」新発売【後半/全2回】より引用

と語っています。常識に縛られないアイデアを出すために、うってつけな人選だと感じます

ボトルを眺めてみる

⬆︎ボトル全体

⬆︎正面ラベル

⬆︎トップはスクリュー式ですね♪

 

それでは…
いざっ!実飲っ!

ウイスキー藤村’sコメント

「ニッカ セッション」…

実際の仕上がりはどうかのぉ???

たのしみたのしみ…

ニッカ セッションの香りは?👃

実際に香りをかいでみるぞい!
くんかっ…..くんかっ……………..

おぉ…………

 

香りだちはやや強い、、、

甘酸っぱいニュアンスが先にやってくる、、、

旨みらしさに塩味がまとう、、、

桃のシーブリーズ、、、

ラムネのタブレット菓子、、、

白い煙幕、、、

ミルキーなオレンジと桃、、、

甘く華やかなバニラ、、、

かすかに玉ねぎのニュアンス、、、

オニオンスライス、、、

ゆるやかに漂うピート感、、、

弾けるレモン果汁、、、

若いアルコール感がほろ苦さのニュアンスを演出している、、、

ニッカ セッションの味は?👅

実際に味わってみるんじゃ!
すーっ………………

ごくんっ……..んんん……..

 

舌触りは滑らか、、、

微炭酸飲料のような酸味とほろ苦さ、、、

ミルクチョコレート、、、

桃のフレーバー、、、

レモンキャンディー、、、

酸味と甘味がなかよく手を取り合って、、、

べっこう飴のような舌の感覚と甘さ、、、

土や木の自然味からカブトムシ感、、、

旨塩らしさが唾液の分泌を促す、、、

ぐっとくるたくましさが安定感を作っている、、、

ニッカ セッションのまとめ📝

今日は「ニッカ セッション」をご紹介しましたぞいっ♪
今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

先日テイスティングした「ベンネヴィス10年」に通ずるものが数多く感じ取ることができました

共通して、淡い桃らしさを基盤としたフルーティさが特徴的で、その根底を支えるどしっとした旨みやコクから余市や宮城峡らしさの片鱗を見ることができます

全体的には甘酸っぱいニュアンスから、どこか可愛らしさと捉えることができて愛おしい、、、

原酒の若さが魅力として受け取ることができる仕上がりに感じて、とても大満足でした!

 

✂︎—————————————–

ニッカ セッションのおすすめの飲み方は?

ロックでもハイボールでも!お好きな飲み方で

公式はハイボールを推しているようじゃな

 

✂︎—————————————–

ニッカ セッションネット販売価格は?

Amazonや楽天市場でのチェックはこちらから👇

 

「ニッカ セッション」

試すも試さないも、あなたの自由ですっ^ ^

バーや酒屋さんなどで見かけた際はぜひ試してみては?

 

以上、ウイスキー藤村でした!
すばらしきウイスキー人生を〜♪🥃

 

✂︎—————————————–

P.S.🥃

飲めば飲むほど好きになってきたなぁ

フォローはご自由にどーぞっ^ ^

 

おすすめの関連ウイスキー

>>>「ベンネヴィス10年

主な構成原酒として使われているベンネヴィスを知ることができる!飲み比べるとおもろいかも

>>>「ブラックニッカ ディープブレンド

ニッカウヰスキーの中でも手に入りやすいウイスキー!ふだん飲みには十分すぎるかも

✂︎—————————————–

 

<ニッカ セッションの詳細データ>

◯販売元:アサヒビール
◯蒸溜所:余市、宮城峡、ベンネヴィス
◯タイプ:ブレンデッドモルトウイスキー
◯原材料:モルト
◯アルコール分:43%
◯発売日:2020年9月29日
◯価格:3,800円(税別)

✂︎—————————————–

<ウ藤のテイスティングノート>

◯試飲量:15ml
◯飲み方:トワイスアップ
◯グラス:グレンケアン

👀色:淡い黄色

👃香り:香りだちはやや強い、甘酸っぱいニュアンスが先にやってくる、旨みらしさに塩味がまとう、桃のシーブリーズ、ラムネのタブレット菓子、白い煙幕、ミルキーなオレンジと桃、甘く華やかなバニラ、かすかに玉ねぎのニュアンス、オニオンスライス、ゆるやかに漂うピート感、弾けるレモン果汁、若いアルコール感がほろ苦さのニュアンスを演出している

💪ボディ:ミディアム

👅味:舌触りは滑らか、微炭酸飲料のような酸味とほろ苦さ、ミルクチョコレート、桃のフレーバー、レモンキャンディー、酸味と甘味がなかよく手を取り合って、べっこう飴のような舌の感覚と甘さ、土や木の自然味からカブトムシ感、旨塩らしさが唾液の分泌を促す、ぐっとくるたくましさが安定感を作っている

🎵余韻:中程度に心地よく続く

✍️総評:先日テイスティングしたベンネヴィスに通ずるものが数多く感じ取れた。共通して淡い桃らしさを基盤としたフルーティさが特徴的で、その根底を支えるどしっとした旨みやコクから余市や宮城峡らしさの片鱗を見ることができる。全体的には甘酸っぱいニュアンスから、どこか可愛らしさと捉えることができて愛おしい。原酒の若さが魅力として受け取ることができる仕上がりに感じた

✂︎—————————————–

<公式テイスティングノート>

◯香り:オレンジやりんごのような爽やかな香りとモルトの甘さと香ばしさ。樽由来のおだやかで心地よいバニラ香。

◯味わい:なめらかでクリーミーな口当たり。オークの甘さと調和したフルーティーで軽やかな味わい。

◯余韻:ほのかにビターな味わいとピートの余韻がゆっくりと広がる。

おすすめのウイスキーグラス

いつもテイスティングの際に使っているもので、スコットランドと日本では最も広く使われていますよ!

ふたつきで足つきなテイスティンググラス。少し贅沢な気分になりたいときにぴったり!

こちらは以前記事にも書いてる氷が解けないタンブラー。テーブルの上が濡れたりしないので利便性よしでお気に入りです!

おすすめのウイスキー関連書籍

基本の飲み方、基礎知識、味の表現などをイラストでまとめた一冊。これからウイスキーを飲んで行きたい人向け

世界のシングルモルトを幅広く、深く取り扱う図鑑ですね!

ブレンデッドウイスキーを幅広くおさえた図鑑。パラパラとめくりながら、何も考えずに飲むウイスキーが最高…

ウイスキーの神秘について科学の視点から探る。化学式とかに萌えいちゃうような理系ヲタ気質の方にオススメ!

響30年や山崎50年を手がけた、世界的ブレンダーであるサントリーの名誉チーフブレンダー輿水清一氏による一冊。輿水氏のウイスキー観について知ることができる良書です!

スコットランド蒸溜所についてまとめた一冊。目白田中屋の栗林さんにおすすめされた。旅のお供にあると便利かも〜

ジャパニーズウイスキーの歴史や蒸溜所情報について、日本人でない立場でありながら多大な熱量でまとめ上げられた渾身の一冊。情報量も重量感も超ヘビー級w
The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼