ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <モンティージャワインカスク>




こんばんは!
ウイスキ〜がダイスキ〜♪

ウイスキー藤村です!

今日は、毎度おなじみポッターさん(@potta0602)からテイスティング分をわけていただいた

ザ・エッセンス・オブ・サントリー
山崎蒸溜所<モンティージャワインカスク>

をご紹介します!

ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <モンティージャワインカスク>

現在は入手困難ですが、ネット通販にて購入できます(めちゃプレミア価格だけど…)

ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <モンティージャワインカスク>とは

山崎蒸溜所で育まれる原酒のつくり分けは、ウイスキーづくりの主要な各工程で行われていますが、貯蔵工程においても、寝かせる樽の種類を変えることによって、多彩な原酒を生み出しています。

THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY 山崎蒸溜所〈モンティージャワインカスク〉は、スペイン南部、モンティージャ・モリレス地区の酒精強化ワインの熟成に使用されたスパニッシュオーク樽で熟成したウイスキーです。

ペドロ・ヒメネスを髣髴とさせる濃厚な甘さ、そして最後に残る複雑な余韻をぜひお愉しみください。-商品紹介より

ペドロ・ヒメネスはシェリー酒(酒精強化ワイン)の一種ですが、それとはことなるシェリー酒のようです

「モンティージャワイン」…。

はじめましてすぎる独創的なネーミングに感じます…

アート感の溢れる情熱的なボトルデザイン

まるでオレンジそのもののように明るい色合い…

スペインのような陽気で情熱的な空気感がここにはありますね…

こちらのデザインは「荻野丹雪」さんという、グラフィックデザイナーの方が手がけたもの

「情」という文字をスペインの情熱を表すように、シリーズの3銘柄で

3通りの表現をしたそうです…

遊び心がありうつくしい…

トップはキャップ式ですね♪

 

それでは…

いざっ!実飲っ!
スポンサーリンク



ウイスキー藤村’sコメント

先日、「【ツアー見学】サントリー白州蒸溜所(後半)」にてテイスティングしてきたんですが、完成度が高くどれも満足度が高くてしあわせだった…

改めてじっくりとテイスティングしていこうと思います…

たのしみたのしみ…

【関連記事】
>>>「ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <リフィルシェリーカスク>
>>>「ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <スパニッシュオーク>

ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所<モンティージャワインカスク>の香り


実際に香りをかいでみましょう…

 

くんかっ…..くんかっ……………..おぉ…………

先日レビューした「ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <リフィルシェリーカスク>」と比較して確実に濃厚…

より深くて濃い印象を第一印象で感じとることができます…(色からみても明らかですけど…)

まず香ってきたのは濃厚に南国を思わす完熟パイナップルの香り…きわめて濃密だぁ…

そしてあとを追ってくるのさ焦がし醤油バターのような空腹感を誘う香り

醤油のような色味がありながら、醤油のようなニュアンスが間違いなくここにはあります…

そしてそんなコク感をまたもや爽やかに仕立てるのは巨峰のようなフルーティさ

シェリーのポジティブな表情が浮き出ている…

タイヤのようなゴム感がシェリーらしさを引き立てるくせっぽさ…

そしてどこか清涼感を感じるのはミントのような爽やかさですね…

不思議と一瞬、涼しげな風が通り過ぎるようだ…

何かに似ているなぁと思ったらまるでダージリンティーのようなほろ苦さと甘さのバランス感

それだけでは済ませないのがウイスキーの複雑性で、かつおぶし出汁のように柔らかいコク感が旨みをつれて、日本の田園風景を思わす…

そしてアクセントになっているのは古びて年季の入った樽材を思わせるトゲの少ない心地よいスパイシーさです…

近くに隠れていたのはこげ味のあるバルサミコ酢のような酸味感

甘さとのバランスがとれた絶妙なハーモニーは、まさに芸術品の立ち振る舞いともいえ、飲み手を存分に魅力しています…

最高だぁ…

ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所<モンティージャワインカスク>の味


実際に味わってみましょう…

 

すーっ………………ごくんっ……..んんん……..

おぉ…濃縮した味わいだぁ…リッチな仕上がりが贅沢…

まず感じるのは、濃縮したラムレーズンの甘さ

そんなラムレーズンと肩を並べて、味わいにえろみを醸し出しているのはとろみのある完熟パイナップルの甘さ…

そしてくせのあるニュアンスには湿った新聞紙のような印象を一瞬うけました…

贅沢なウイスキーにありがちな特徴です…

甘辛いチリソースのようにスパイシー、または焦がし醤油バターのように芳醇でコクのある塩味

香り同様にダージリンのほろ苦さを感じることができます…ほどよくスパイシー…

そしてそんなダージリンっぽさに引っ張られてきたか、木の香味のようなものを感じたのは、クランベリーを噛み潰したようなイメージ

ほどよい雑味感が素朴さを引き立てていますね…

ぶどうの皮のような果実味のある渋さが辺りでふわーっとしていてアクセントに…

柔らかなペッパーのスパイシーさが柔らかな情熱を表現しているように感じられた…

たしかに熱いのだけれど、それだけではない柔らかく、とても利他的で人思いな味わいに思えました…(←何言ってんだろ)

とにかく、何か、独りよがりではない熱意のようなものを感じるウイスキーに、とっても満足したのでした…

うまぁ…

スポンサーリンク



ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <モンティージャワインカスク>のまとめ


今日は「ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <モンティージャワインカスク>」をご紹介しました

今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

ヤフオク価格で約25,000円ほど

定価が10,000円ほどなので2.5倍から3倍ほどの価格になっているようですね…

 

サントリーの生み出す価値…おそるべし…

「ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <モンティージャワインカスク>」

まだ試したことがない方はぜひ、試してみてはいかがでしょう?

今のところバーではよく見かける銘柄ですし、蒸溜所では格安で試せたりしますからっ

以上、ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day〜♪🥃

 

【関連記事】
>>>「ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <リフィルシェリーカスク>
>>>「ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <スパニッシュオーク>

 

<ザ・エッセンス・オブ・サントリー 山崎蒸溜所 <モンティージャワインカスク>>
◯原産国:日本
◯タイプ:シングルモルト
◯原材料:モルト
◯アルコール分:55%
◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

<テイスティングノート>
◯色:焦げ茶のように深いゴールド

◯香り:完熟のパイナップル、焦がし醤油バター、巨峰のようなフルーティさ、味噌のような深いコク感、濃厚で官能的なレーズン、タイヤのようなゴム感、ミントの清涼感、ダージリンのようなほろ苦さと甘さ、かつおぶしだしの旨み、古びて年季の入ったような湿った木材、バルサミコ酢のような甘酸っぱい酸味

◯ボディ:フル

◯味:濃縮したラムレーズンの甘さ、官能的なとろみを感じさせるパイナップルの甘さ、湿った新聞紙のようなニュアンス、甘辛いチリソース、焦がしバター醤油の芳醇さと程よい塩味、ダージリンに感じる複雑さのある心地よいほろ苦さ、クランベリーを噛み潰したような木味のある甘さ、イチゴジャムを塗った焼きトースト、ぶどうの皮のような渋み、わずかに感じるペッパーのスパイシーさ

◯フィニッシュ:ぶどうやレーズンのような渋みがまろやかな乳性と絡み合い、和やかな余韻を残す

<公式テイスティングノート>
◯香り:ドライフルーツ、黒糖、メイプルシロップ

◯味わい:濃厚な甘さ、ねっとりとした舌触り

◯余韻:苦みと酸の余韻




The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼この記事を今すぐシェア!▼