アベラワー10年

スポンサーリンク



こんばんわ!ウイスキー藤村です!

今日ご紹介するのは「アベラワー10年」です!

アベラワー10年

度数:40%
グラス:グレンケアン

◯香り:はちみつ、こがし砂糖、洋梨

◯味:メロン、ショコラケーキ、ミルクコーヒー、はちみつ、ダークチョコ、メロン

 

スコットランドのアベラワーの街から歩いて数分のところにこじんまりとあるアベラワー蒸溜所

屋根が赤くておとぎ話にでてきそうなかわいらしく、神秘的な場所でアベラワーのウイスキーは作られてます(ほんとにかわいい場所だった…)

ウイスキー藤村コメント

蒸溜所のイメージもあるのかもしれませんが、香りから洋梨がふんわりと香ってきて、黒蜜のような濃厚さを感じさせます

香りで蝶がよってきそうなほど甘い香りです

第一印象は「洋梨とガトーショコラ。パティシエウイスキー」ですな

香るほど、味わうほどに「ケーキやさん」「パティシエ」「洋菓子」が見えてきます

でっ、オトナのほろ苦さ…焦がしカラメルソースのような香りの広がりがとても上品です…

かなり濃い目の色合いからなのか、40%という比較的ひくいアルコール度数でありながら、とても濃厚な甘さが口の中に広がります

口の中にとどまった香りを「はぁー」っと出して見たときの感じは「雪印コーヒー牛乳(Hot)」を飲んだあとのニュアンスに似ています

なんて可愛らしくて、上品なウイスキーなんだろう。。。

なんというか、可愛らしいゆえに、ギャップのシックな感じというか、すこし悲しげにも感じられるところがあるので、ちょっぴりオトナのっていうイメージが強いです(←28歳の藤原さくら感(←???))

あ、でもじつはチャーミングな笑顔をみせる黒木メイサって感じな見方もできます!(←頭おかしすぎる)

洋梨もそうですが、ほんのりメロンやはちみつのような味わいもあって、とても甘さやほろ苦さに複雑性があり、厚みのある、とっても満足度の高いウイスキーです

ほんとうに洋菓子みたいなウイスキーだなぁ。。。

あの小さな蒸溜所でこのウイスキーが作られているのか、、、と思うと、妖精が住んでいるとしか思えなくなってきます。。。!!!

「も、もしかしてっ!あの蒸溜所!お菓子でできてた!?」(by 26歳男性)

引用:cinema cafe.net

あっ、失礼。。。オトメがでちゃいました…(←疑惑浮上)

「プリン・ア・ラ・モードウイスキー」と(勝手に)認定された「ストラスアイラ12年」とはまた違ったお菓子感、ケーキ感で、これまた女性におすすめできるウイスキーなんじゃないかな?と思いました!

ケーキとのマリアージュもかなり見えそうですね…

色々と組み合わせを試したくなってきました!

試したことがない方はぜひお試しください!
The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

タグなし。

▼この記事を今すぐシェア!▼