バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディション

はいこんちゃ、

ウイスキー藤村です!

今日は!

 

バランタイン21年
ヨーロピアンオークエディション

のご紹介です!

 

(詳細だけサクッと知りたい方はこちらから下にぶっ飛べます)

✂︎—————————————–

YouTubeについてのお知らせ🥃
現在YouTubeにで動画投稿を再開していこうと考えています

月、水、金で週3投稿。火、木、土or日でライブ配信を

今年中に”登録者数10,000人”を目指しています

 
▼依頼や質問はTwitter(メイン運用)のDMから
https://mobile.twitter.com/whiskyfujimura

▼納税者限定裏アカ(条件はプロフに記載)
https://mobile.twitter.com/whiskeyfujimura

▼YouTubeライブで22:30からライブ配信
https://www.youtube.com/channel/UCL8aAjxPdweAGB98YUCRPHA

▼欲しいウイスキーリスト
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3TGHGW7XGU4HY?ref_=wl_share

▼投げ銭はLINE Payから
https://line.me/ti/p/lQg8GSoqsl

✂︎—————————————–

バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディションはどこで買えるの?

全国の酒屋さん、ネット通販にて購入できます

ただ数量限定商品なので定価よりも少し高めです

バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディションとは?

ラグジュアリーな味わいのバランタイン21年。

そのカスクエディション数量限定で発売します。

バランタイン21年はバランタインファミリーの中でも珍しく、ヨーロピアンオークとアメリカンオーク、 2つの樽でそれぞれ21年以上熟成させた味わいを バランスよくブレンドしています※。

それぞれの樽が育んだ贅沢な味わいを2つのカスクエディションでお楽しみください。

※ 通常バランタインはアメリカンオークを中心に使用

公式サイトより

以前、当ブログですでにご紹介している「バランタイン21年 アメリカンオーク」とコンビで同時発売された銘柄

通常バランタインはいくつもの樽の種類で熟成させた原酒を用いてブレンドされます

スタンダードラインナップには「バランタイン21年」というものがあり、そちらはおおよそ7000円ほどで購入できるのですが、

今回レビューする銘柄は希望小売価格は20,000円とかなり高価です

今回のオークシリーズの公式サイトによると、「バランタインは通常アメリカンオークを中心にブレンドする」そうで、

今回のヨーロピアンオークエディションではバランタインのひと味違った側面が見られそうな予感…

フレーバーダイヤグラム”などというもの記載がこちらも公式サイトにてあるのですが、

これを見てみると「スパイシーハーブ」「フルーティさ」に特徴があることがわかります(スパイシーハーブってなんだろ)

そして大人しくしている特徴には「スイート」「フローラル」「バニラ」などがあり、

「ヨーロピアンオークってこんな感じなんだ、へ〜(^ω^)」

などとしょぼい妄想するにはうってつけな銘柄と言えそうです

ボトルを眺めてみる

てか、バランタインの銘柄というのはお手頃なものから高価なものまでバランタインとしての品格を感じさせるのがすごいですよね。ホントたまんないんですけど…

ヨーロピアンオークの木目を基調にしたデザインにうっとりします

バランタインロゴの金文字、年数表記には冴えた緑色…

美しすぎる…

トップはキャップ式ですね♪

 

それでは…
いざっ!実飲っ!

ウイスキー藤村’sコメント

「バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディション」…

実際の仕上がりはどうかのぉ???

たのしみたのしみ…

バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディションの香りは?👃

実際に香りをかいでみるぞい!
くんかっ…..くんかっ……………..

おぉ…………

ジューシー…バターらしさ…パイナップル…マンゴー…グァバ…フランボワーズのソース…サテン仕上げのアルトサックスのような輝き…中毒性あり…かすかに生乾きの干し草…バラの妖艶さ…

 

香りだちはやや強い…

第一印象は凝縮ジューシーでとろみのあるバターらしさ…

パイナップルやマンゴーやグァバやドラゴンフルーツ…

フランボワーズのソース的な上品な甘さ…

落ち着いた雰囲気に満ちていて深い輝きを放っている…

サテン仕上げのアルトサックスのよう…

香りをかぐごとに中毒性にはまっていくような誘惑の罠…

たまらなく欲情を掻き立てられるような刺激がある…

生乾きの干し草…

艶やかなくちびるを彷彿とさせる…エロい…

バラのような妖艶さ…

あとからチリヂリとさせる…これがスパイシーハーブかぁ…

 

たしかに公式サイトにあったように「スパイシーさ」と「フルーティさ」とが特徴的なのは妙に納得感があります

 

バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディションの味は?👅

実際に味わってみるんじゃ!
すーっ………………

ごくんっ……..んんん……..


上質なメープルシロップ…官能的なとろみ…潤沢に溢るる樹液…木味や土らしい自然味…ブラウンシュガー…ココア…

 

舌へのアタックはやや控えめ…

第一印象はお中元にあげたくなるほど上質なメープルシロップ…

とてもなめらかな口当たりに官能的なとろみが舌をなでてくる…

樹から潤沢に、止めどなく溢るる樹液感…

かすかに樹木や土のような自然味も感じられる…

ブラウンシュガーの落ち着いた甘さがベースになり安定感と厚みを出している…

風呂上がり寝る前に飲むココアのような安心感のある甘さとコク…

 

そもそもバランタインがそういったものなのかもしれませんが、かなり「上品さ」を際立って感じました

妖艶さ、怪しさ、誘惑、、、

そんな言葉が浮かび上がってきます

 

バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディションのまとめ📝

今日は「バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディション」をご紹介しましたぞいっ♪
今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

アメリカンオークエディション」と比べてよりとろみを感じる仕上がりで、エロさを増していたように感じます

サテン仕上げのアルトサックスのような輝きであり、ジャズ的な複雑さがありながら、深く光っているようにも感じられました

あまりに贅沢すぎる上質な甘さに理性が失われてしまう…

落ち着いた雰囲気に満ちた不思議さで、どんどんと吸い込まれていくようなんですよね笑

全てを託してしまいそうになる圧倒的な安心感と、魅惑的なふるまいで飲み手を癒し、翻弄する仕上がりに大満足みかんでした!

 

✂︎—————————————–

バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディションのおすすめの飲み方は?

まずはぜひストレートで!

続いて水を少しづつ足して変化を楽しむのじゃ!

 

✂︎—————————————–

バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディションネット販売価格は?

Amazonや楽天市場でのチェックはこちらから👇

 

「バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディション」

試すも試さないも、あなたの自由ですっ^ ^

 

以上、ウイスキー藤村でした!
すばらしきウイスキー人生を〜♪🥃

 

✂︎—————————————–

P.S.🥃

バランタインやっぱすげぇー!!!

フォローはご自由にどーぞっ^ ^

 

おすすめの関連ウイスキー

バランタイン21年 アメリカンオークエディション」🥃

アメリカンオーク、ヨーロピアンオークで飲み比べすると楽しいね!

バランタイン17年(スタンダード)」🥃

バランタインの原点!まずはバランタインのすごさを実感してほしいぞ!

その他バランタイン銘柄のレビュー記事はこちらからチェック!
➡︎「バランタイン
✂︎—————————————–

 

<バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディションの詳細データ>

◯原産国:スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
◯タイプ:ブレンデッドウイスキー
◯原材料:モルト、グレーン
◯アルコール分:40%
◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

✂︎—————————————–

<ウ藤のテイスティングノート>
◯外観:やや濃いめ茶色、粘性普通

◯香り:ジューシー…バターらしさ…パイナップル…マンゴー…グァバ…フランボワーズのソース…サテン仕上げのアルトサックスのような輝き…中毒性あり…かすかに生乾きの干し草…バラの妖艶さ…

香りだちはやや強い…第一印象は凝縮ジューシーでとろみのあるバターらしさ…パイナップルやマンゴーやグァバやドラゴンフルーツ…フランボワーズのソース的な上品な甘さ…落ち着いた雰囲気に満ちていて深い輝きを放っている…サテン仕上げのアルトサックス…香りをかぐごとに中毒性にはまっていくような誘惑の罠…たまらなく欲情を掻き立てられるような刺激がある…生乾きの干し草…艶やかなくちびるを彷彿とさせる…バラのような妖艶さ…あとからチリヂリとさせる

◯ボディ:ミディアムフル

◯味わい:上質なメープルシロップ…官能的なとろみ…潤沢に溢るる樹液…木味や土らしい自然味…ブラウンシュガー…ココア…

舌へのアタックはやや控えめ… 第一印象はお中元にあげたくなるほど上質なメープルシロップ…とてもなめらかな口当たりに官能的なとろみが舌をなでてくる…樹から潤沢に、止めどなく溢るる樹液感…かすかに樹木や土のような自然味も感じられる…ブラウンシュガーの落ち着いた甘さがベースになり安定感と厚みを出している…風呂上がり寝る前に飲むココアのような安心感のある甘さとコク…

◯余韻:長い

◯総評:アメリカンエディションと比べてよりとろみを感じる仕上がりで、エロさを増していた。サテン仕上げのアルトサックスのような輝きであり、ジャズ的な複雑さがありながら、深く光っているようにも感じられた。あまり贅沢すぎる上質な甘さに理性が失われてしまう。落ち着いた雰囲気に満ちた不思議さで、どんどんと吸い込まれていくよう。全てを託してしまいそうになる圧倒的な安心感と、魅惑的なふるまいで、飲み手を癒し、翻弄する仕上がりだった

◯自己評価:85点/100点

✂︎—————————————–

<公式テイスティングノート>

◯色:樽由来の原酒の色深い茶色

◯香り:樽由来の味わいリッチで芳醇なアロマ

◯味:スパイシーなフレーバー

おすすめのウイスキーグラス

いつもテイスティングの際に使っているもので、スコットランドと日本では最も広く使われていますよ!

ふたつきで足つきなテイスティンググラス。少し贅沢な気分になりたいときにぴったり!

こちらは以前記事にも書いてる氷が解けないタンブラー。テーブルの上が濡れたりしないので利便性よしでお気に入りです!

おすすめのウイスキー関連書籍

基本の飲み方、基礎知識、味の表現などをイラストでまとめた一冊。これからウイスキーを飲んで行きたい人向け

世界のシングルモルトを幅広く、深く取り扱う図鑑ですね!

ブレンデッドウイスキーを幅広くおさえた図鑑。パラパラとめくりながら、何も考えずに飲むウイスキーが最高…

ウイスキーの神秘について科学の視点から探る。化学式とかに萌えいちゃうような理系ヲタ気質の方にオススメ!

響30年や山崎50年を手がけた、世界的ブレンダーであるサントリーの名誉チーフブレンダー輿水清一氏による一冊。輿水氏のウイスキー観について知ることができる良書です!

スコットランド蒸溜所についてまとめた一冊。目白田中屋の栗林さんにおすすめされた。旅のお供にあると便利かも〜

ジャパニーズウイスキーの歴史や蒸溜所情報について、日本人でない立場でありながら多大な熱量でまとめ上げられた渾身の一冊。情報量も重量感も超ヘビー級w
The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼