シングルモルトウイスキー 白州18年

こんばんは!

ウイスキー藤村です!

今日は!

 

シングルモルトウイスキー 白州18年

のご紹介です!

(詳細だけサクッと知りたい方はこちらから下にぶっ飛べます)

▼依頼や質問はTwitter(メイン運用)のDMから
https://mobile.twitter.com/whiskyfujimura

▼納税者限定裏アカ(条件はプロフに記載)
https://mobile.twitter.com/whiskeyfujimura

▼YouTubeでだいたい22:30からライブ配信
https://www.youtube.com/channel/UCL8aAjxPdweAGB98YUCRPHA

▼欲しいウイスキーリスト🥃
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3TGHGW7XGU4HY?ref_=wl_share

▼投げ銭はLINE Payから
https://line.me/ti/p/lQg8GSoqsl

✂︎—————————————–

 

(↑白州蒸溜所の様子がご覧になれます)

 

ウイスキー 白州18年はどこで買えるの?

プレミアム価格ですがネット通販にて購入できます

シングルモルトウイスキー 白州18年とは?

酒齢18年以上の長期熟成モルトならではの爽快で深い香りは熟した果実、ほのかなスモーキー。

複雑なコクと甘み、馥郁とした樽香が見事に調和。

スモーキーの余韻も心地よい。-公式商品紹介

初めて飲んだのはおそらく3年前ほどの『白州蒸溜所』にてなんですが、そのときの衝撃はものすごいかった記憶があります。あぁウイスキーってこんなにうまいんだぁ

白州は山崎以上に原酒不足とウワサされており、白州の原酒をベースで使用した『サントリーウイスキー白角』や、『シングルモルトウイスキー白州12年』が休売となっています

個人的な経験則からいうと、コアなウイスキー愛好家の間では山崎以上に白州を推す人とが多い印象があるのですが、そのスッキリとした森の味わい、唯一無二の味わいが人気の秘訣だと感じます。あとは山崎がメジャーだとするとちょっとマイナーな白州の方がマニア心をくすぐるような気もします

今回はそんな18年という長期熟成銘柄のレビューです

 

ちなみに定価は25000円くらいだった気がするんですけれど、ネット販売だけではなく、店頭販売でも2倍以上する価格になっていることが多いです

もし白州がお好きで、酒屋さんで定価販売していたら買っておくといいかもしれませんね。ぼくなら買います(たぶん…w)

 

ちなみに白州18年だけではなく、サントリー長期熟成もののウイスキーは『山崎蒸溜所』と『白州蒸溜所』にて超良心価格で体験することができます

たしか超長期熟成セットということで『響21年』『山崎18年』『白州18年』が合わせて1800円(それぞれ15ml)

『響30年』『山崎25年』『白州25年』などは単品15mlで2,900円でした

もし「サントリーの長期熟成を体験したい!」ということであれば、蒸溜所見学に行ってしまうのが正直いちばんおすすめに感じています

そんな今回は、実際に山崎蒸溜所にてテイスティングしたものになります

 

【関連動画】
▼【ウイスキー】響30年を白州蒸溜所で素人が本気テイスティングしてみた

 

白州18年を眺めてみる

おぉ…うつくしすぎる…

白州蒸溜所は世界でも類をみない「森の蒸溜所」だそうで、森林を思わすあざやかな緑が白州の銘柄では共通しています

12年ものには記載されていないシリアルナンバーがついていますね、今気づきました

トップはスクリュー式ですね♪

 

それでは…
いざっ!実飲っ!

ウイスキー藤村’sコメント

「サントリーウイスキー 白州18年」…

実際の仕上がりはどうかのぉ???

たのしみたのしみ…

シングルモルトウイスキー 白州18年の香りは?👃

実際に香りをかいでみるぞい!
くんかっ…..くんかっ……………..おぉ…………


オリエンタル…高貴な雰囲気…森林の中に佇むお寺…柔らかにシルキー…白煙…熟されたオレンジ…奥からピート香…ライムやすだち…バタークッキー…かすかにゴムらしさ…

 

香りだちは中程度…

第一印象はオリエンタルで高貴な森林の中にあるお寺…

ミズナラらしさをよりよく感じるために柔らかでシルキー…

優しくてふわっとした白煙に染み渡るように熟されたオレンジのジューシーさが馴染んでいく…

奥からかすかにピートらしい燻製の香りが心地よく漂ってくる…

森林を思わす涼しげなそよ風は癒しの香り…

ミズナラらしさがバタークッキーのようなマイルドなニュアンスを連れてくる…

ライムやすだちのような青いシトラスが涼しさの由来のよう…

かすかにゴムらしいくせっぽいニュアンスがもっと香りの奥へと誘うよう…

 

シングルモルトウイスキー 白州18年の味は?👅

実際に味わってみるんじゃ!
すーっ………………ごくんっ……..んんん……..


うまみ…コク…涼しげ…ミント…甘いかつおぶしだし…クリーミー…ミルキー…シルキー…マンゴー…ハチミツ…ホワイトペッパー…完熟オレンジ…マーマレード…高貴で神聖…オリエンタル…上品なみたらし…かすかに桃らしさ…黒糖…香味や土っぽさを感じる豊かな自然味…

 

舌へのアタックはやや優しめ…

第一印象はうまみとコクと涼しげさの完全調和….

甘いかつおぶしだし…

クリーミーでミルキーでシルキー…

マンゴーのようなとろみのある甘さ…

ハチミツらしさがフレンドリーに染みてくる…

あとから感じさせるホワイトペッパーらしいスパイシーさは味わいに細くも明確な輪郭を与えるよう上質に引き締める…

完熟オレンジのマーマレード…

高貴で神聖なオリエンタル感…

上品なみたらしの甘さ…

かすかに桃らしい甘さを感じることができる…

深みのある黒糖のコク感…

緑のしげる大木を感じさせる木味や土っぽさの自然味…

 

サントリーウイスキー 白州18年のまとめ📝

今日は「サントリーウイスキー 白州18年」をご紹介しましたぞいっ♪
今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

白州らしい森林を思わすフレッシュさを維持しつつ、複雑で深いコク感がしっかりとした存在感で飲み手を圧倒し包むようです

どこかミズナラのニュアンスをよく感じ取ることができたように思ったが実際はどうなんだろう…

奥のほうから漂ってくるあまりにも心地よいピートらしさに気持ちはさらに引き込まれてく感覚がありました

フレンドリーでありながら簡単には全貌を認識させてくれないどこか壮大な規模に畏怖感を感じてしまう…

爽快さと深みやコク、フルーティさの奇跡の共存…

匠の技と自然の偉大さを思い知らされるテイスティングになりました!大満足や!

 

✂︎—————————————–

サントリーウイスキー 白州18年のおすすめの飲み方は?

これはほんとうに素晴らしいウイスキーじゃ…

ストレートでじっくり…

またはトワイスアップでより観察してみるのがいいかもしれんぞ!

 

✂︎—————————————–

サントリーウイスキー 白州18年のAmazon販売価格は?

ネット販売価格はこちらからチェック👇

 

「サントリーウイスキー 白州18年」

試すも試さないも、あなたの自由ですっ^ ^

 

以上、ウイスキー藤村でした!
すばらしきウイスキー人生を〜♪🥃

 

✂︎—————————————–

P.S.🥃

今の時期はコロナで蒸溜所見学できないね( ; ; )

蒸溜所見学がしたい!!!!!!

Twitterフォローはご自由にどーぞっ

よかった感想聞かせてね〜

 

おすすめの関連ウイスキー

>>>『シングルモルトウイスキー白州(ノンビンテージ)

最近は180mlボトルをコンビニでも見るようになってきたね!

>>>『シングルモルトウイスキー白州12年』

こちらは現在休売品。酒屋さんではほとんどみなくなっちゃったかなしみ

>>>『サントリーウイスキー 季(TOKI)

海外の、たしかアメリカとかカナダの限定販売だった気がする。詳しくは上リンクからレビュー見て〜。軽やかなイメージがある銘柄。今思うと白州っぽさがあるのかも?

✂︎—————————————–

 

<サントリーウイスキー 白州18年の詳細データ>

◯原産国:日本🇯🇵
◯タイプ:シングルモルトウイスキー
◯原材料:モルト
◯アルコール分:43%
◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

✂︎—————————————–

<ウ藤のテイスティングノート>
◯外観:中くらいの琥珀色、粘性はふつう

◯香り:オリエンタル…高貴な雰囲気…森林の中に佇むお寺…柔らかにシルキー…白煙…熟されたオレンジ…奥からピート香…ライムやすだち…バタークッキー…かすかにゴムらしさ…

香りだちは中程度…第一印象はオリエンタルで高貴な森林の中にあるお寺…ミズナラらしさをよりよく感じるために柔らかでシルキー…優しくてふわっとした白煙に染み渡るように熟されたオレンジのジューシーさが馴染んでいく…奥からかすかにピートらしい燻製の香りが心地よく漂ってくる…森林を思わす涼しげなそよ風は癒しの香り…ミズナラらしさがバタークッキーのようなマイルドなニュアンスを連れてくる…ライムやすだちのような青いシトラスが涼しさの由来のよう…かすかにゴムらしいくせっぽいニュアンスがもっと香りの奥へと誘うよう…

◯ボディ:ミディアムフル

◯味:うまみ…コク…涼しげ…ミント…甘いかつおぶしだし…クリーミー…ミルキー…シルキー…マンゴー…ハチミツ…ホワイトペッパー…完熟オレンジ…マーマレード…高貴で神聖…オリエンタル…上品なみたらし…かすかに桃らしさ…黒糖…香味や土っぽさを感じる豊かな自然味…

舌へのアタックはやや優しめ…第一印象はうまみとコクと涼しげさの完全調和….甘いかつおぶしだし…クリーミーでミルキーでシルキー…マンゴーのようなとろみのある甘さ…ハチミツらしさがフレンドリーに染みてくる…あとから感じさせるホワイトペッパーらしいスパイシーさは味わいに細くも明確な輪郭を与えるよう上質に引き締める…完熟オレンジのマーマレード…高貴で神聖なオリエンタル感…上品なみたらしの甘さ…かすかに桃らしい甘さを感じることができる…深みのある黒糖のコク感…緑のしげる大木を感じさせる木味や土っぽさの自然味…

◯余韻:長い

◯総評:白州らしい森林を思わすフレッシュさを維持しつつ、複雑で深いコク感がしっかりとした存在感で飲み手を圧倒し包むよう。ミズナラのニュアンスをよく感じ取ることができたように思ったが実際はどうなんだろう。奥のほうから漂ってくるあまりにも心地よいピートらしさに気持ちはさらに引き込まれていく。フレンドリーでありながら簡単には全貌を認識させてくれない壮大な規模感に畏怖感を感じてしまう。爽快さと深みやコク、フルーティさの奇跡の共存。匠の技と自然の偉大さを思い知らされるテイスティングになった

◯自己評価:85点/100点

✂︎—————————————–

<公式テイスティングノート>
爽快さはそのままに、長期熟成モルトならではの深い味と香り。複雑なコクと甘み、豊かな樽香が見事に調和。かすかなスモーキーさを含んだ余韻も心地よい。

◯色::濃い黄金色

◯香り: メロン、マンゴー、ミルクキャラメル、ほのかにスモーキー

◯味: はちみつのような甘さ、甘酸っぱさ

◯フィニッシュ: 熟した果実香、スモーキーで心地よい余韻

おすすめのウイスキーグラス

いつもテイスティングの際に使っているもので、スコットランドと日本では最も広く使われていますよ!
ふたつきで足つきなテイスティンググラス。少し贅沢な気分になりたいときにぴったり!
こちらは以前記事にも書いてる氷が解けないタンブラー。テーブルの上が濡れたりしないので利便性よしでお気に入りです!

おすすめのウイスキー関連書籍

基本の飲み方、基礎知識、味の表現などをイラストでまとめた一冊。これからウイスキーを飲んで行きたい人向け

世界のシングルモルトを幅広く、深く取り扱う図鑑ですね!

ブレンデッドウイスキーを幅広くおさえた図鑑。パラパラとめくりながら、何も考えずに飲むウイスキーが最高…

ウイスキーの神秘について科学の視点から探る。化学式とかに萌えいちゃうような理系ヲタ気質の方にオススメ!

響30年や山崎50年を手がけた、世界的ブレンダーであるサントリーの名誉チーフブレンダー輿水清一氏による一冊。輿水氏のウイスキー観について知ることができる良書です!

スコットランド蒸溜所についてまとめた一冊。目白田中屋の栗林さんにおすすめされた。旅のお供にあると便利かも〜

ジャパニーズウイスキーの歴史や蒸溜所情報について、日本人でない立場でありながら多大な熱量でまとめ上げられた渾身の一冊。情報量も重量感も超ヘビー級w
スポンサーリンク



The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼