バランタイン21年 アメリカンオークエディション

スポンサーリンク



こんばんは!

ウイスキー藤村です!

今日は!

 

バランタイン21年
アメリカンオークエディション

のご紹介です!

 

↑動画でもレビューをしています。よろしければご覧ください

(詳細だけサクッと知りたい方はこちらから下に飛べます)

バランタイン21年 アメリカンオークエディションはどこで買えるの?

全国の酒屋さん、ネット通販にて購入できます

バランタイン21年 アメリカンオークエディションとは?

引用:バランタイン公式ブランドサイト

ラグジュアリーな味わいのバランタイン21年。そのカスクエディションを数量限定で発売します。

バランタイン21年はバランタインファミリーの中でも珍しく、ヨーロピアンオークとアメリカンオーク、 2つの樽でそれぞれ21年以上熟成させた味わいを バランスよくブレンドしています※。

それぞれの樽が育んだ贅沢な味わいを2つのカスクエディションでお楽しみください。

※ 通常バランタインはアメリカンオークを中心に使用

引用:バランタイン公式ブランドサイト

こちらの製品は2019年1月15日に「バランタイン21年 ヨーロピアンオークエディション」と合わせ、「シグネチャー・オークエディション」として数量限定で発売されました


引用:バランタイン公式ブランドサイト

スタンダードな「バランタイン21年」の希望小売価格は20,000円でアルコール度数が40度なのに対し、価格もアルコール度数も同じ、20,000円と40度でした

引用:バランタイン公式ブランドサイト

「じゃあどこが違うの?」という話になってきますが、公式ブランドサイトを見てみると「フレーバー ダイヤグラム」なるものがありまして、

このアメリカンオークエディションに関してはグラフ左側を見てみると「フローラル」「フルーティ」に特徴があるようです

また、右側を見てみると「ドライ」「バニラ」に関してはスタンダードのバランタイン21年よりかは抑えられた仕上がりと言えるのでしょうか

あと注釈にもあった「通常バランタインはアメリカンオークを中心に使用」とのことから、バランタインの核心に迫れることができる銘柄なのかもしれません

木目が美しい今シリーズ

こちらの銘柄を購入したのは確か去年の発売前でして、

とても目を惹く銘柄だったのと、マネージャーのポッターさん@potta0602)に押されて思わず買ったのを覚えています

実際に買ってみて、後日公開します「ヨーロピアンオークエディション」との飲み比べが結構楽しいですし、

うちに遊びに来てくださる方にもかなり評判がいい2銘柄となりました

鮮やかな木目が美しいデザインです…あぁ…

トップはスクリュー式です

バランタインは30年になるとようやくコルク式を導入しているようですね

30年に対して特別な高級感を与えるためでしょうか?

 

それでは…
いざっ!実飲っ!
スポンサーリンク



ウイスキー藤村’sコメント

「バランタイン21年 アメリカンオークエディション」…

実際の仕上がりはどうかのぉ???

たのしみたのしみ…

バランタイン21年 アメリカンオークエディションの香りは?👃

実際に香りをかいでみるぞい!
くんかっ…..くんかっ……………..おぉ…………

 

白い花…黄金の蜜…ハイトーンで上質に響くトランペット…贅沢すぎるハチミツ…パイナップルのフルーツソース…粉っぽさからコク感…かすかにざくろの甘酸っぱさ…バタークッキー…

 

香りだちはやや強い…

第一印象は白い花から溢れる…黄金に輝く蜜のよう…

見事に調和してきらびやかで、上質な音色を放つトランペットで奏でるハイトーンのような輝き…

あまりにも贅沢すぎるハチミツらしさ…

パイナップルで作った口当たりなめらかなフルーツソース…

かすかに粉っぽさを感じるがそこからコク感が生まれているよう…

一瞬ざくろのような甘酸っぱいフルーティさ…

バランタインらしい圧倒的なバランスを生むバタークッキーのようなまろやかで厚みのある香り…

穀物のもつ甘さや旨みを一層、奥の方に隠しているようで立体的な構造を構造…

 

バランタイン21年 アメリカンオークエディションの味は?👅

実際に味わってみるんじゃ!
すーっ………………ごくんっ……..んんん……..

 

南国フルーツ…ハチミツ…シルクのような口当たり…華やかで高級感のあるバニラ…角砂糖…完熟パイナップル…甘いみかん…かすかにホワイトペッパー…マスカットのみずみずしさ…マイルドな口どけのミルクチョコレート…

 

舌へのアタックはやや控えめ…

第一印象は上品すぎるジューシーな南国フルーツのハチミツがけ…

シルクのようなきめ細かい口当たり…

バランタインらしい華やかなバニラが高級感を感じさせる…

角砂糖を彷彿する砂糖の甘さ…

完熟で酸味のなくなりかけた甘いパイナップル…

かすかに甘いみかんのような優しい甘さもある…

かすかにホワイトペッパーがきいている…

マスカットのようなみずみずしさが仕上がりの透明度を上げている…

マイルドな口どけのミルクチョコレートが甘く、コク をも与えている…

 

スポンサーリンク



バランタイン21年 アメリカンオークエディションのまとめ📝

今日は「バランタイン21年 アメリカンオークエディション」をご紹介しましたぞいっ♪
今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

相変わらずのバランタインクオリティ…圧倒的な調和に驚きます笑

特にトランペットのハイトーンを妄想するほどにきらびやかさは飲み手を一瞬で特別な気持ちにさせてくれる…

上品、華やか、調和、透明度、世界観

そういったもので高い次元のクオリティを見せてくれる優れた銘柄でした

改めて公式からでている「フレーバー ダイヤグラム」を眺めながら

自身のテイスティングコメントを見返してみると、かなり華っぽさ、フルーツっぽさを感じていたことに気がつきます

スタンダードな「バランタイン21年」のバランス感はやはり圧倒的ではあるのですが、

今回レビューしたアメリカンオークエディションはとてもポジティブでフレンドリーな味わいがポイントでしたね

 

✂︎—————————————–

バランタイン21年 アメリカンオークエディションのおすすめの飲み方は?

まずはやっぱりストレートトワイスアップ(水で1:1)じゃな!

よーく特徴を捉えて味わうんじゃ!

 

✂︎—————————————–

バランタイン21年 アメリカンオークエディションのAmazon販売価格は?

Amazon価格はこちら👇

 

「バランタイン21年 アメリカンオークエディション」

試すも試さないも、あなたの自由です!

 

以上、ウイスキー藤村でした!
すばらしきウイスキー人生を〜♪🥃

 

✂︎—————————————–

P.S.🥃

久々の更新になってごめんなさい🙇‍♂️

これからも随時あげて行きたいと考えています!

 

2019年11月末からYouTubeチャンネルを開設しました。ウイスキーの楽しさをお伝えできればと思います

 

またツイッターでは動画やブログの最新情報をお届けしています

よろしければいつでも感想聞かせてくださいね

 

【関連記事】

>>>「バランタイン17年

>>>「バランタイン17年 トリビュートリリース

>>>「バランタイン17年 トリビュートリリース リミテッドエディション

 

✂︎—————————————–

 

<バランタイン21年 アメリカンオークエディションの詳細データ>

◯原産国:スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
◯タイプ:ブレンデッドウイスキー
◯原材料:モルト、グレーン
◯アルコール分:40%
◯容量:700ml
◯小売希望価格:20,000円

◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

✂︎—————————————–

<ウ藤のテイスティングノート>
◯外観:やや濃いめ黄色、粘性さらっと

◯香り:白い花…黄金の蜜…ハイトーンで上質に響くトランペット…贅沢すぎるハチミツ…パイナップルのフルーツソース…粉っぽさからコク感…かすかにざくろの甘酸っぱさ…バタークッキー…

香りだちはやや強い… 第一印象は白い花から溢れる、黄金に輝く蜜のよう…見事に調和してきらびやかで上質な音色を放つハイトーンでトランペットのような輝き…あまりにも贅沢すぎるハチミツらしさ…パイナップルで作った口当たりなめらかなフルーツソース…かすかに粉っぽさを感じるがそこからコク感が生まれているよう…一瞬ざくろのような甘酸っぱいフルーティさ…バランタインらしい圧倒的なバランスを生むバタークッキーのようなまろやかで厚みのある香り…穀物のもつ甘さや旨みを一層、奥の方に隠しているようで立体的な構造を構造…

◯ボディ:ミディアム

◯味:南国フルーツ…ハチミツ…シルクのような口当たり…華やかで高級感のあるバニラ…角砂糖…完熟パイナップル…甘いみかん…かすかにホワイトペッパー…マスカットのみずみずしさ…マイルドな口どけのミルクチョコレート…

舌へのアタックはやや控えめ…第一印象は上品すぎるジューシーな南国フルーツのハチミツがけ…シルクのようなきめ細かい口当たり…バランタインらしい華やかなバニラが高級感を感じさせる…角砂糖を彷彿する砂糖の甘さ…完熟で酸味のなくなりかけた甘いパイナップル…かすかに甘いみかんのような優しい甘さもある…かすかにホワイトペッパーがきいている…マスカットのようなみずみずしさが仕上がりの透明度を上げている…マイルドな口どけのミルクチョコレートが甘く、コクをも与えている…

◯余韻:長い

◯総評:相変わらずのバランタインクオリティ。圧倒的な調和に脱帽する。特にトランペットのハイトーンを妄想するほどにきらびやかさは飲み手を一瞬で特別な気持ちにさせてくれる。上品、華やか、調和、透明度、世界観。そういったもので高い次元のクオリティを見せてくれる優れた銘柄

◯自己評価:80点/100点

✂︎—————————————–

<公式テイスティングノート>

樽由来の原酒の色明るい茶色樽由来の味わいバニラ、クリーミーなフレーバー

バニラ、トフィー、ナッティ、クリーミー

 

おすすめのウイスキーグラス

いつもテイスティングの際に使っているもので、スコットランドと日本では最も広く使われていますよ!

こちらは以前記事にも書いてる氷が解けないタンブラー。テーブルの上が濡れたりしないので利便性よしでお気に入りです!

おすすめのウイスキー関連書籍

基本の飲み方、基礎知識、味の表現などをイラストでまとめた一冊。これからウイスキーを飲んで行きたい人向け

世界のシングルモルトを幅広く、深く取り扱う図鑑ですね!

ブレンデッドウイスキーを幅広くおさえた図鑑。パラパラとめくりながら、何も考えずに飲むウイスキーが最高…

ウイスキーの神秘について科学の視点から探る。化学式とかに萌えいちゃうような理系ヲタ気質の方にオススメ!

響30年や山崎50年を手がけた、世界的ブレンダーであるサントリーの名誉チーフブレンダー輿水清一氏による一冊。輿水氏のウイスキー観について知ることができる良書です!

スコットランド蒸溜所についてまとめた一冊。目白田中屋の栗林さんにおすすめされた。旅のお供にあると便利かも〜

ジャパニーズウイスキーの歴史や蒸溜所情報について、日本人でない立場でありながら多大な熱量でまとめ上げられた渾身の一冊。情報量も重量感も超ヘビー級w
スポンサーリンク



The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼この記事を今すぐシェア!▼