ケイデンヘッズショップ ローランドグレーンスピリッツ

こんばんわ!
ウイスキ〜がダイスキ〜♪

ウイスキー藤村です!

今日は、スコットランドのエジンバラ「ケイデンヘッズショップ」にて購入した…

ケイデンヘッズショップ
ローランド グレーンスピリッツ

をご紹介します!

ケイデンヘッズショップ ローランドグレーンスピリッツ

スコットランドエジンバラにある「ケイデンヘッズショップ」で購入できます

ケイデンヘッズショップ ローランドグレーンスピリッツとは

どこの蒸溜所の原酒を使っているのかは明確にされておらずローランド地区の蒸溜所で作られた原酒でケイデンヘッドが所有しているものをブレンドしたものだそうです

グレーンスピリッツとは

今回この記事を書くにあたって初めて気づいたのですが、おやおや….???「グレーンスピリッツ」という表記…!!

今回レビューするこちらのボトルは「グレーンスピリッツ」になります(本当かなぁ笑)

「グレーンスピリッツ」について調べてみると…

トウモロコシなどの穀類を原料に、酵素剤(麦芽や糖化酵素)を用いて糖化・発酵させ、連続式蒸溜機でアルコール濃度95%以上に蒸溜したもの。(グレーンウイスキーは95%未満)-Weblio辞書

ポイントは①穀類が原料、②連続式蒸留機、③アルコール度数95%以上という感じなんですが…

今回のボトルのアルコール度数を見てみると59.3度です

ほぉ…???蒸溜の段階で95%以上にして、そこから加水をしてから樽詰めしたのかな…?

カスクストレングスの表記はあるので、樽から出し、ブレンドし終えた後の度数は59.3度なのはわかりますが、いつ95%以上➡︎59.3%になるのだろうか笑

ちょっと調べてみても明確にはわかなかったので分かり次第追記したいと思います笑 あぁ聞いてくれば良かったかなぁ!!!!!

(知ってる人、見てたら教えてください🙏)

ケイデンヘッズショップ店頭販売ボトルのシリーズのラベルです

トップはコルク式ですね♪

 

それでは…

いざっ!実飲っ!

ウイスキー藤村’sコメント

今日も引き続き「ケイデンヘッズショップ」からのボトルのレビューになります

シリーズの他ボトルはモルトが多い中、こちらは「グレーンスピリッツ」という表記なので(たぶん)ウイスキーではありません

ケイデンヘッズショップの店頭販売ということで、正確にはウイスキーではないものだと思いますが、原料と製造方法はウイスキーと同じなので「ウイスキーに関わるレビュー」ということで大目に見てくださいねっ

【香り】アルコール感が強い?と思ったら強いのは樽の香味感…


実際に香りをかいでみましょう…

 

おぉ…まず率直に感じたのは香りから刺激が結構強めです。アルコール感が結構でてしまっているかな?と思いました

ですがしばらくかいでいると、それがアルコール感というよりは樽の香ばしさからくるスパイシーな要素だとわかってきます

カスクストレングスなので、アルコール度数は59.3%なのでなかなか初心者さんにはきつく感じる刺激かと思いますが、樽の感じはとっても明確に伝わってくるんですね

あとはフルーティさ、シトラス系の爽やかさが主で、レモンやオレンジを想像しました。ここから感じた酸味がアルコール感に乗っかってきて最初きつく感じたのかもしれません

なれてくるとバターの濃厚さ、芳醇さを感じとるようになり、最初より少しづつ好きになっていくw恋かしらW とにかく樽の香味がよく立っているステキな香りです…

【味】意外にもフローラルな印象でかわいい感じだけど…?

実際に味わってみましょう…
 

おぉ…かなり舌の上で弾ける感じがありますね…とっても情熱的です…

まずやっぱり前のめりな刺激感というか、舌を焦がすようなスパイシーさが特徴的です

アルコール感というよりは黒胡椒のような味わいだと思いました

旨塩感があるのですが、そこまで強くなくて、くどくなく、探っていくと奥の方にほんのり、こっそりと味わいを支えているようなイメージ

炭のニュアンスを少しだけ感じるのですが、そこまで強くなくて、樽感、粗削りの木を強く連想しました。木を削り出す現場にいるような感覚すらありました

そして最初から感じてはいたのですが、鼻から抜ける香りがとーってもフローラル

味わいも桜餅とか、菜の花のおひたしとか、花特有の甘くありながら草木のような苦味を感じるあじわいがとっても印象的でした

情景をイメージすると結構複雑で、可愛らしい感じなのか、情熱的な感じなのか、自然的な感じなのか…なかなかまとまった印象にとどめきれない複雑なウイスキー(じゃないんだった)でした笑

わからなすぎて惹かれてしまうwやっぱ恋かしらW これからもたまに飲んで解明していきたいと思います!


今日は「ケイデンヘッズショップ ローランドグレーンスピリッツ」をご紹介しました

今思えばやっぱりここはグレーンだからか、「モルティ」という感想はでてきませんでした

似たようなニュアンスがあってもおかしくないと思ったんですが、それに合わせて「ナッティ」という感覚もあまりなかったです

やっぱり個性がたくさんあってウイスキー(じゃないんだった)はおもしろいなぁ…

ただウイスキーと言われればウイスキーとしか思えなかったなぁという感想ですねっ

今回も、とってもおいしくいただきました🙏

 

価格はレートによってしまいますが

・200ml=14ポンド(約1,932円)
・350ml=24.5ポンド(約3,381円)
・700ml=48ポンド(約6,624円)

(1ポンド=138円 2018年1月11日現在)

といった感じになります

「ケイデンヘッズショップ ローランドグレーンスピリッツ」。まだ試したことがない方はぜひ、試してみてはいかがでしょう?

以上、ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day〜♪🥃

 

◯原産国:スコットランド
◯区分と地域:ローランド
◯タイプ:ブレンデッドグレーンスピリッツ、カスクストレングス
◯原材料:グレーン
◯アルコール分:59.3%
◯試飲量:30ml
◯グラス:グレンケアン

<テイスティングノート>
◯色:レモネードのような明るいゴールド

◯香り:アルコールっぽさが目立つ、レモンの爽快感、オレンジピールの酸味とほろ苦さ、焼酎、青りんご、フローラル、ペンキ、後からほんのりバター、木の香味

◯ボディ:ミディアム

◯味:フローラルで花びらのよう、ほんの少し旨塩感、炭っぽさ、舌にざらつく感あり、荒削りの木、胡椒のスパイシーさ

◯フィニッシュ:鼻から抜ける香りがフローラルで舌には多少のざらつきを残して余韻は短め

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

▼この記事を今すぐシェア!▼