Twitterにて記事更新をお知らせ>>>

【レビュー】アイラミスト10年 40%の味と評価は?

こんにちは!ウイスキー藤村です!

今回は、「アイラミスト10年」をテイスティングしてみました!

【 アイラミスト10年】の商品紹介🗒

【商品紹介】
製造元はグラスゴーに本拠を置くブレンダー兼ボトラーズ会社のマクダフ・インターナショナル。
アイラ・ミストは“アイラの海霧”の意味で、もともとラフロイグ蒸留所のスペシャル・ブレンド。
スモーキーなラフロイグを中核にグレングラントグレンリヴェットをブレンドした逸品。

【アイラミスト10年】の詳細📝

商品詳細

【アイラミスト10年】

◯原産国:🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿スコットランド
◯販売者:マクダフインターナショナル
◯輸入者:ユニオンリカーズ株式会社
◯タイプ:ブレンデッドウイスキー
◯原材料:グレーン、モルト、カラメル色素
◯アルコール分:40%
◯販売価格:4〜5,000円(Amazon)

【ウイ藤のテイスティングコメント】💬

テイスティングコメント

【アイラミスト10年】

◯試飲量:15ml
◯飲み方:トワイスアップ
◯グラス:グレンケアン

👀色:焦げ茶色

👃香り:香りだちはやや強め、ファーストタッチが穏やかなアイラ、スモーキーさがコクを連れてやってくる、甘くて魅惑的な食欲をそそるコク、そうめんと麺つゆ、アルコール感からハーブの清涼感を感じる、まったりとしたオレンジ、砕けた木炭が散らばっている、微かに和風の畳部屋の雰囲気、ぎゅっと詰まったような凝縮されたフルーティ、ぬるく惰性的な甘さが理性を奪うように心地よい、さっぱりとマヨネーズ、魚の練り物らしさ

💪ボディ:ミディアムフル

👅味:舌触りは優しくきめ細かい、甘口の麺つゆ、ゆったりとしたコクと甘やかさが艶っぽい、極端に酸味のないパイナップルの甘さ、しっかりと溶けた品のある砂糖らしい甘さ、ほどよくブラックペッパーのスパイシーさ、とてもきめ細かくひんやりとした印象すらある、かつおぶし出汁が少しでている、良い塩梅でこげめのついたみたらし団子、後半になるにつれ舌をキュキュッとさせる感覚がある、甘やかで少し太ったラフロイグは自分に厳しくできない、コク深さや奥行きからはラガブーリンに通ずるこゆるさ

🎵余韻:ゆったりとした甘塩コクらしさがやんわりと心地よく続く

【アイラミスト10年】の評価✍


アイラウイスキーをよりふくよかにした印象です

健康的でしまったカラダ、人当たりはかなりいいイメージ。モテそう

アイラウイスキーが持つスモーキーさやピート感の”惹き”はとても魅力に感じますし、どんどん深みへ連れていってくれます

アイラのシングルモルトに慣れていると求めているもの、与えてくれるものが少しズレることで物足りなさを感じることも予想されます

ボウモアよりもより、初心者向けスモーキーテイストのアイラです

いわゆる正露丸らしさというのもそこまで気にならないような気がする(スモーキーマヒしてるだけかもだけど)。

アイラ飲みたいけど、今日は少し優しくされたい気分の時に飲みたい銘柄と感じました

↓ Twitterにてウイスキー情報更新中↓

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼
ABOUT US
ウイスキー藤村
仕事を辞めてから5年ほどウイスキーを呑んで暮らしてきました/ お酒全般なんでもすきです。国内外蒸溜所に行ってYouTubeとったり、ウイスキーレビューブログを書いたり。30年熟成です。推しウイスキーはラガブーリンとグレンドロナック。↓地球儀マークはプロフィール。