ロングロウ




こんばんは!
ウイスキ〜がダイスキ〜♪

ウイスキー藤村です!

今日は、上野にあるバーにて

ロングロウ

をご紹介します!

 

(⬇︎手軽に見れちゃう#ウイスキーレビュープチはツイッターにて更新中!)

 

ロングロウ

全国の酒屋さん、ネット通販で購入できます

ロングロウとは

ロングロウはスプリングバンク蒸溜所で、ピートのみで48時間乾燥させたフェノール値50-55ppm の麦芽を使用し、2 回蒸溜でつくられるヘビーでオイリーなシングルキャンベルタウンモルトウイスキーです。

ロングロウは、様々な年数、カスクタイプを混ぜることで、ロングロウの個性や魅力を最大限に表現しています。

香りは甘いピートスモーク、バニラ、マカロン、レモンメレンゲに海藻、ドライオーク。

味は蜂蜜のど飴、バニラトフィー、リンゴ、ホタテのBBQ で、ピートスモークがリズミカルに飛び跳ねます。

軽やかでありながら、飲み応えのある秀逸なバランスで、ロングロウのあるべき姿を最高の形で表現しています。

ロングロウはまず、これから始めるのをおすすめします。Amazon商品紹介より

 

ロングロウは「スプリングバンク蒸溜所」の銘柄だったんですね…行ったのに知らなかった…

てっきりすでになくなってしまった蒸溜所の銘柄なのかと思ってた…(無知わろた)

ラベルの色合いと説明からスモーキーでありながから「甘い」とか「バニラ」というのがポイントのように感じますね

まろやかな仕上がりが伝わってくるラベルデザイン

個人的にグッとくるラベルデザインであるロングロウ

寸胴なフォルムが思わず抱きしめたくなる…なんでもないです…

筆記体のフォントが美しい…

トップはコルク式ですね♪

 

それでは…

いざっ!実飲っ!
スポンサーリンク



ウイスキー藤村’sコメント

目白田中屋の店主、栗林さんが「一番好きな蒸溜所」と語っていたのが印象に残っているスプリングバンク蒸溜所

そんな「スプリングバンク蒸溜所」のピーテッド銘柄…どのような仕上がりになっているんでしょうか…たのしみたのしみ…

【関連記事】
>>>「[世界の酒屋]クレイジージャーニーで紹介された目白田中屋の魅力とは?

>>>「スプリングバンク10年

ロングロウの香り

実際に香りをかいでみましょう…

 

くんかっ…..くんかっ……………..おぉ…………

かなり凝縮された濃厚な香り…それでいてどこか軽やかな印象が…

まずやってくるのがまるで海岸を歩いているような気持ちにさせる潮っぽさです..,

ちなみにスプリングバンク蒸溜所があるのはキャンベルタウンという港町です

潮風が味わいに影響をしているのか、またはしてないのかは未だはっきりとはわかっていないそうな…神秘的…

次にやってきたのは独特のニュアンス…これは生乾きの洗濯物のような、だけどイヤだと感じるほどではない絶妙なバランス感

または干し草をすりつぶしたようにも感じにも取れました…どことなく色っぽさを感じてしまう素朴さがあるなぁ…

そして存在感を感じたのは、ぎゅぎゅっと濃縮されたパイナップルのような南国のフルーティさ…早熟とは言えない、だけど完熟と言うほどでもないパイナップル感がある…

深く焦がした木の香味が贅沢に感じ取れる…乾いた木を粗削りしたようなイメージもあるなぁ…

みたらしだんごを彷彿とさせる甘さと塩みの絶妙なバランス感…甘しょっぱいみたらし感のあるウイスキー…相変わらずたまらないんだよなぁ…

ロングロウの味

実際に味わってみましょう…

 

すーっ………………ごくんっ……..んんん……..

おぉ、思った以上にフルーティだなぁ…最高だぁ…

まず感じられるのはトロピカルキャンディのようなポップさのある甘酸っぱさ…とても親しみやすい味わいに感じます…

塩大福があずきの甘さを引き立てるように、塩っぽさがよりそって、味わい全体の輪郭を引き締めている…

ラベルデザインのようなバニラのようなミルキーでマイルドでクリーミーな味わいがたしかにいるなぁ…

というか全体的に満たされているような感覚だ…心地よき…

そして厚みがあるのはモルトを口にしたときのような芳醇なコク感のある穀物の甘み…かなり厚みを感じるんだよなぁ…

そしてよりよく感じる深煎りの香ばしさに思う樽の香味感…満足感に拍車がかかっている…

最後にふんわりと感じたのは白い花を彷彿とさせるフローラルにそよぐ心地よい味わい

可愛らしくもピート感はしっかりと…

だけど全体的に軽やかな仕上がりに、キュンキュンしっぱなしよ仕上がりでした…

満足満足…すきすき…

スポンサーリンク



ロングロウのまとめ


今日は「ロングロウ」をご紹介しました

今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

Amazon価格で5,200円(税込)。

 

「ロングロウ」

まだ試したことがない方はぜひ、試してみてはいかがでしょう?

以上、ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day〜♪🥃

 

【関連記事】
>>>「スプリングバンク10年

 

<ロングロウ>
◯原産国:スコットランド
◯区分と地域:キャンベルタウン
◯タイプ:シングルモルトウイスキー
◯原材料:モルト
◯アルコール分:46%

◯試飲量:30ml
◯グラス:グレンケアン クリスタル スタジオ コピータ

<テイスティングノート>
◯色:濃いめゴールド

◯香り:海岸を思わせる潮っぽさ、潮っぽさを包み込むバニラのようなマイルドで柔らかな乳性、生乾きの洗濯物のようなニュアンス、すりつぶされた干し草のような風味、ぎゅっと詰まったパイナップルのフルーティさ、深く焦がした木の香味感、みたらしの甘さを感じる甘さと塩みのバランス感

◯ボディ:ミディアム〜フル

◯味:トロピカルキャンディのようなポップな甘酸っぱさ、塩大福の甘みを引き立てる塩み、バニラのようななめらかで上品な口当たり、モルトの芳醇さ、深煎りな樽の香味、マイルドでクリーミー、ほんのりとフローラルな余韻

◯フィニッシュ:フルーティでマイルド、焼いた海鮮の風味が心地よく続く

おすすめのウイスキー関連書籍

基本の飲み方、基礎知識、味の表現などをイラストでまとめた一冊

世界のシングルモルトを幅広く、深く取り扱う図鑑

ウイスキーの神秘について科学の視点から探る

スコットランドの蒸溜所についてまとめた一冊




The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼この記事を今すぐシェア!▼