ダルユーイン 2008-2019 10年 55.8% ハイランダーイン マギーズ・コレクション

こんにちは!ウイスキー藤村です!

今回は、「ダルユーイン 2008-2019 10年 55.8% / ハイランダーイン マギーズ・コレクション」をテイスティングしてみました!

【 ダルユーイン 2008-2019 10年 55.8% / ハイランダーイン マギーズ・コレクション】の商品紹介🗒


【輸入者コメント】
昨今のウイスキーファンのボトリングに対する高い需要に応えるべく、新シリーズ『マギーズ・コレクション』が、ハイランダーインからリリースされました。本シリーズは、ラベルを飾るクライゲラキ在住のアーティスト“マギー・リーグラー”にちなんで名付けられました。 彼女はこれまでに数々の作品を発表し、ハイランダーインでも多くのファンを魅了するキャリアを持ち、今回、皆さんにご紹介できることを嬉しく思います。

【ダルユーイン 2008-2019 10年 55.8% / ハイランダーイン マギーズ・コレクション】の詳細📝


【ダルユーイン 2008-2019 10年 55.8% / ハイランダーイン マギーズ・コレクション】の詳細📝

◯原産国:🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿スコットランド
◯地域区分:スペイサイド
◯販売元:株式会社エイコーン
◯蒸溜所:ダルユーイン蒸溜所
◯タイプ:シングルモルト
◯原材料:モルト
◯アルコール分:55.8%
◯総本数:306本
◯販売価格:13,000円ほど

【ウイ藤の読酒感想文】💬


【ウイ藤の読酒感想文】💬

2021.8.18(水)17:30@あいまいな酒場

◯試飲量:10ml
◯飲み方:トワイスアップ
◯グラス:グレンケアン

👀色:濃いめの琥珀色

👃香り:香り立ちはやや強め、オレンジの果汁を心地よく感じてマーマレード、フレッシュさの中に涼しげなミントのニュアンスが香る、チリチリとしたアルコールの刺激、少し炊きたての米らしさを感じる、洋梨のようなグリーンっぽささもある、香ばしい穀物味から樽のスパイシーさが出てきた、マイルドでミルキーなばたーらしさも、深くかぎ込むとお酢のような酸味を多く感じられる、酢飯を想起した

💪ボディ:フルボディ

👅味:口に入れた瞬間からかなり濃厚であることがわかる、トロリとしており、やはり炊き立ての米みたいなふっくらとした甘さがある、焦げっぽいニュアンスから濃くて甘酸っぱい和のテイスト、少しマッシュルームなどのキノコの雰囲気がある、畳のいぐさ感、パイナップルのキャラメルソテー、黒糖ときな粉の信玄餅、スパイシーさは深くて強いがトロ火のよう、やはりお酢らしい甘酸っぱさが個性的か

🎵余韻:きな粉や黒糖のような後味が、和菓子を食べた後のように心地よく残る

【ダルユーイン 2008-2019 10年 55.8% / ハイランダーイン マギーズ・コレクション】の個人的評価✍



テイスティングを終えてから気づいたが、シェリーのぶとうらしい甘みを感じることができる。

とはいえ、基本的に“和”を彷彿とする甘さの系統であるよに感じた。

きな粉や黒蜜、信玄餅に到達するまで「どこかで知ってる味だな?」と悩んだが気付くことができた。

スパイシーさもあるが、口内に広がるきな粉らしい甘やかさは和菓子のそれとしか感じられない。

熟したフルーティさ、糖度の高い仕上がりで、とても満足度の高い1本だった。

おそらく樽の詳細がないボトルなので、どんな樽の影響でこのような仕上がりなのか?

また、ダルユーイン自体はどんな系統のウイスキーなのか?これからも知っていきたいと感じるテイスティングとなった

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!
タグなし。

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です