ワイルドターキー(スタンダード)

スポンサーリンク



こんばんわ!

ウイスキ〜がダイスッキ〜♪

ウイスキー藤村です!

今日ご紹介するのは、バーボンウイスキーの…

ワイルドターキー
(スタンダード)

ですっ♪

ワイルドターキー(スタンダード)

◯原産国:アメリカ🇺🇸
◯タイプ:バーボンウイスキー
◯アルコール分:40%
◯グラス:グレンケアン&l

<テイスティングノート>(午前)
◯香り:バナナ、香ばしい、バター、フローラル、赤りんご

◯味:バター、杏仁豆腐、エビピラフチャーハン、木の枝

 

今日はアメリカ🇺🇸「バーボンウイスキー」の代表格、「ワイルドターキー」をレビューっ♪

「ワイルドターキー」はウイスキーを飲み始めたころ、ハイボールとして頂くことが多く、

 

うぇぇ…!!香味すげぇ…!!バーボンってこんなにうまいんだぁ…!!

 

と、ギガントス ハイパーびっくりしたのが記憶に新しい…

“ターキー”って七面鳥でしたっけ?

ボーリング🎳でもターキーとか言いましたっけ?なんで?🤔(←こうして話が脱線しがち)

価格は2,000円くらいだったか?割と安いし、スーパーでもよくみますねっ!

めちゃ久しぶりのワイルドターキーはどんな味わいを見せてくれるのでしょう…

 

それでは…

 

いざっ…!実飲っ!!!!!

ウイスキー藤村コメント

あれ?ストレートで飲むのははじめてか…???

そんなことない…???(←忘れちゃいました笑)

 

香りを嗅いでみます…

おぉこれこれ…!!

 

甘さ、香ばしさ…バーボン特有のこの感じ…!!

 

勝手に「ライ麦感」?と認識していたのですがあってるのかなぁ?(←バーボン知らなすぎる)

(※あとで調べてみたらワイルドターキーは他のバーボンと比べて、「ライ麦比率」が高いらしいのであってるっぽい。独特の香ばしく甘い感じ)

甘さの正体はなにか探っていきましょう…

バナナっぽいかな???

グラスの口、下部分ではピリッとスパイシーなニュアンスがあります

鼻を奥に突っ込むと芳醇なバターの香りが…

ここら辺で気づきました

 

…おまっ…エ…エビピラフか…?

 

そう。ライ麦の香味、甘さ、バター感…合わせると「エビピラフ」にしか感じられなくなるのですw(←日を改めてもエビピラフだった)

空腹をそそる香りです…

 

味を見ていきましょう!

んん…!まろやかでやっぱりバターっぽい…!!

鼻から抜けていく「香ばしさ」が「麦っぽい甘さ」と絡み合って、溶け合って、ふわぁーっと抜けていきます…おいしい…

液ダレの印象はサラッとしていたのですがその通りさらっとめ、だけどなめらか、香ばしさ由来のパンチ力もあってバランスよきです

杏仁豆腐のような味もちらっとみせてきました…バーボンいいよなぁ…

なんというか、「ふくよか」なんですよねバーボンって…アメリカンサイズですなんか(←やばいバーボン不慣れすぎて言葉出てこないw)

ぶっちゃせた話、今のレベルでバーボンを何本も(←あっ!韻ふんだ(←うるさい))並べても違いがわかる自信ない…そもそも原料が結構違うんだもの…

少し前に「俺はウイスキーは嫌いだ!バーボンしか飲まねぇんだよ!」って言ってる人がいて、

 

(バーボンもウイスキーなんだけどなぁ…)

 

って思ったのを思い出しましたが、それくらい「スコッチなどと違う」ってことなんだと思います

中でも「ワイルドターキー」は我が道を行く感があるらしく、バーボンの中でも主流から外れてると聞くような???

 

深いなぁ…バーボン…!!

今これを書いている場所「あいまいなハウス」の住民たちは、ジャンキーな食習慣をしている輩が多いので、バーボンの方がウケそうだなぁ…

香ばしさは樽っぽさ、木の香ばしさ、土っぽさですね…

イベントバーテンダーなどやるときはワイルドターキーのハイボールがやっぱりわかりやすく香ばしいので食事も進みそうで、オススメしやすかったです

 

いやぁバーボンいい!ワイルドターキーいいっ!

「ワイルドターキー8年」も同時に購入したので、これは楽しみですねぇ…(°▽°)

ワイルドターキー。お手頃価格でコスパ◎

まだ試したことがない方は一度、試してみてはいかがでしょうか???

Have a nice Whisk(e)y day♪
( ^∀^)っ🥃
The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!
タグなし。

▼この記事を今すぐシェア!▼