カリラ2011 8年 マルゴークラレットカスクフィニッシュ グランヴァン エクスプレッション 59.3%

こんにちは!ウイスキー藤村です!

今回は、「カリラ2011 8年 マルゴークラレットカスクフィニッシュ グランヴァン エクスプレッション」をテイスティングしてみました!

【 カリラ2011 8年 マルゴークラレットカスクフィニッシュ グランヴァン エクスプレッション】の商品紹介🗒


【商品紹介】
バーボンバレルで5年熟成後、フランス・マルゴー村の1級シャトーの赤ワイン樽で3年6ヶ月追熟した8年熟成。
マルゴークラレットカスクでの熟成期間をさらに延ばしたことで、凝縮されたフルーツとスパイスが加わり、これまでのリリースよりさらに深みのある味わいが楽しめる1本に仕上がっています。ぜひこの機会にお楽しみください。

【公式テイスティングコメント】
香り:海風、ピートスモーク、カシスシロップ、ブラックベリージャム、オーク
味:バター、帆立、イチジク、黒ブドウ、塩、ピートスモーク、紅茶、ベリー

【カリラ2011 8年 マルゴークラレットカスクフィニッシュ グランヴァン エクスプレッション】の詳細📝


【カリラ2011 8年 マルゴークラレットカスクフィニッシュ グランヴァン エクスプレッション】の詳細📝

◯原産国:🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿スコットランド
◯地域区分:アイラ島
◯販売元:株式会社ウィスク・イー
◯蒸溜所:カリラ蒸溜所
◯タイプ:シングルモルト、マルゴークラレットカスク
◯原材料:モルト
◯アルコール分:59.3%
◯販売価格:9,000円ほど

【ウイ藤の読酒感想文】💬


【ウイ藤の読酒感想文】💬

2021.8.18(水)11:35@あいまいな酒場

◯試飲量:10ml
◯飲み方:トワイスアップ
◯グラス:グレンケアン

👀色:赤みがかったオレンジ色

👃香り:香りだちは強め、華やかでフレッシュな赤ワインの雰囲気、ぶどうらしい甘さと果皮のタンニン感を同時に感じる、甘コク妖艶スモーク、薫製ベーコン、甘辛い焼き肉のタレ、ハーブらしいスパイシーさを感じる、アンニュイな苺、酸味のあるオレンジジャム、ラズベリーやクランベリーのようなベリーらしさが強い印象、有塩バターのマイルドさ、焼きたてのレーズンパン

💪ボディ:ミディアムフル

👅味:舌に触れた瞬間”旨いコク”にグッとくる、フレッシュなブドウやベリーの甘さが立ち上がったあと、キュッとタンニンの程よい渋みが輪郭を与えるよう、終始アンニュイで不思議な振る舞いをする、ハチミツの甘さにも渋みがキュッとさせる、全体的にタンニンの存在が広がっているように感じるのだがだからと言って主張することもなく全て個性をはっきりと浮き上がらせているよう、果汁感もあるがかつお出汁のようなコクに関心が寄りやすい、だからといってバランスを崩したイメージもなく、複雑であり品があると感じる

🎵余韻:終始独特なペースで口内を支配するようで不思議な心地がゆったりと残る

【カリラ2011 8年 マルゴークラレットカスクフィニッシュ グランヴァン エクスプレッション】の個人的評価✍



理由はよくわからないが、何故かずーーっと不思議である。

個性や全体像は感じ取れた感覚があるのだが、「あぁ、そこでこうなるんだ…」みたいな不思議な動き、変化、構成をしている印象で、ぐにゃりぐにゃりと動いているよう。

突出した力強さみたいなものは感じないのだが、塩味、旨味、コク、フルーティさ、スモーキーさなどはそれぞれたしかにあり、だけれどずれたり潰れたり膨らんだり、予想できない展開をするようで正直少し気味が悪い。

カリラのうまさを引き出しているのは間違いないのだが、妙に不思議な心地にさせるこの銘柄には、思わず確かめてしまう魅惑的な力があるように感じる。

間違いなく何かしらの変態である

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!
タグなし。

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です