サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイス




こんばんは!
ウイスキ〜がダイスキ〜♪

ウイスキー藤村です!

今日は、

サントリーウイスキー響
ブレンダーズチョイス

をご紹介します!

サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイス

全国の酒屋さん、ネット通販で購入できます

サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイスとは

多種多様な樽で熟成を深めた幅広い酒齢の原酒を厳選し、匠の技で繊細なブレンドを重ねました。

奥深く甘やかな味わいと、華やかでやわらかい香り。

ワイン樽後熟原酒を加えることで生まれた、珠玉のハーモニーをご堪能いただけます。

※本商品は料飲店様向けに開発した商品です。-商品紹介より

この響の特徴としてはやはり「ワイン樽後熟原種」というところに注目が集まりますよねっ

料飲店向けに開発されたとのことで、食事にもあうイメージが伝わってきて、あぁもうおいしそうやだやめて

重厚で気品よく「響」の文字が淡いラベルに

春の桜を想像させるような淡くあたたかなピンクを見ていると、少し照れてしまいそうになりますね

「そんなにも優しくしないでくれ、でないとぼくがダメになってしまう!」などという妄想劇が捗ること捗ること(←うるせぇ)

角度によって色合い、光り方を変えるのは越前和紙のラベル…「和のテイスト」を存分に表現しています

ちなみにこちらの「響」の文字を手がけたのは先日レビューを書いたザ・エッセンス・オブ・サントリーのラベルでもデザインした「墨象家・荻野丹雪氏」なんですって

改めてめちゃめちゃに存在感のあるデザインなんだよなぁ…うわぁぁぁ!!!ってなる(←語彙力)

トップには高級感のあるコルク式ですね♪

 

それでは…

いざっ!実飲っ!
スポンサーリンク



ウイスキー藤村’sコメント

今までにテイスティングしてきた響は21年」「ジャパニーズハーモニーですがどのような違いがあるのか…

響はどの銘柄をのんでも期待を裏切らない安心感があるからなぁ…

たのしみたのしみ…

【関連記事】
>>>「サントリーウイスキー 響21年

>>>「サントリーウイスキー 響17年

>>>「サントリーウイスキー 響 ジャパニーズハーモニー

サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイスの香り

実際に香りをかいでみましょう…

 

くんかっ…..くんかっ……………..おぉ…………

やっぱり抜群の安定感…

数え切れないほどの個性が響き合っているようなきらびやかな映像が頭に浮かびます…

まずはじめに気がついたのは木の香味に抱きついたように、絡みついたはちみつバターの甘さと芳醇さ

そしてフルーティな印象があるなぁと思ったのは早熟のパイナップルを切った断面…そしてしたたる桃の果実感

爽やかにそよぐのは野に咲くようなワイルド感のある小さな花のフローラルさ

響シリーズ」によく感じられるのは海苔バターしょうゆのような圧倒的バランスのあるコク感

そこからイメージが膨らむのはホタテのバター焼きのようなほのかな海鮮を感じる空腹感をそそる香りです…

ポップコーンの香ばしさがたしかにありますね…芳醇でふくよかな佇まいだぁ…

ほんのり温水プールのような印象を受けたのは塩素の香りか…

気づいた時には姿を消していたのでとてもわずかなニュアンス…

レモンのような爽快さを感じたのは色合いからの影響も強いかもしれない…

明るくて爽やかに、そしてなにより個性同士がきらびやかに響き合っている…ブレンダーの妙技…

映像が浮かび上がってくるほど世界観が出来上がっていてすてきな仕上がりです

サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイスの味


実際に味わってみましょう…

 

すーっ………………ごくんっ……..んんん……..

やはり圧倒的なバランス感には脱帽ものですね…

なんでこんなにも全てを委ねてしまいそうな味わいなのだろうか…

まず感じるのは、親しみやすいはちみつの甘みと舌触りですがその影にはほのかにスモーキーさが隠れているように感じます…

今までの「響シリーズ」で気づかなかったけど…

そして安心感を与えてくれているのは田園風景を頭の中で描写していくような素朴さのある木のあたたかさ

フローラルさを感じるのはまるで花のみつを直接なめたかのように…甘く麗しく華やかだ…

繊細な味わいと口当たりが抜群で、砂糖の粒感がなくなるまでしっかりとかしたべっこう飴

飴ではないべっこうのような深みのある艶っぽさまで妄想が膨らみます…

かつおぶしだしの旨みとコクは全体のハーモニーをまとめる役割…ウッドベースのような安定感でオーケストラを支えます…

やわらかなほろ苦さがあるなぁと感じたのはミルクココアのような甘さをもったほろ苦い表情

熟成年数を感じさせる湿った新聞紙のようなニュアンスは贅沢なウイスキーにありがちな個性です…ほんのりと感じました…

酸味を感じるあたりがワイン樽らしさのようで、木いちごのようなフルーティさに甘酸っぱさを覚えます…

満足感の体幹にはナッツの味わいがどしっとあり、ここでも圧倒的なバランス感を生み出している柱のよう…

世界遺産として認定される日本の寺のように気品があり、素朴さがあり、安定感のあるウイスキー…

ほかにこんな銘柄ないや…

改めて「響シリーズ」のすごみに気付かされたテイスティングになりました…

大満足みかんだわぁぁぁ…

スポンサーリンク



サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイスのまとめ


今日は「サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイス」をご紹介しました

今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

Amazon価格で12,000円(税込)。

 

「サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイス」

まだ試したことがない方はぜひ、試してみてはいかがでしょう?

以上、ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day〜♪🥃

 

【関連記事】
>>>「サントリーウイスキー 響 21年

>>>「サントリーウイスキー響17年

>>>「サントリーウイスキー 響 ジャパニーズハーモニー

 

<サントリーウイスキー響 ブレンダーズチョイス>
◯原産国:日本
◯タイプ:ブレンデッド
◯原材料:モルト、グレーン
◯アルコール分:43%
◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

<テイスティングノート>
◯色:赤みのあるゴールド

◯香り:木の香味に抱きついたはたみつバターの甘さと芳醇さ、切った早熟パイナップルの断面、桃のような果実感、野に咲く黄色の花のフローラルさ、海苔バターしょうゆのようなコク感、ホタテのバター焼のようなほのかな海鮮を感じさせる空腹感をそそる香り、ポップコーンの香ばしさ、ほんのり塩素っぽさ、レモンの爽快さ、生乾きのくせっぽさ、

◯ボディ:ミディアム

◯味:はちみつの甘さに隠れたほのかなスモーキーさ、田園風景を思わす素朴さのある木のあたたかさ、花のみつをなめたかのような甘さと華やかさ、砂糖の粒がなくなるまで溶かした口当たりのなめらかなべっこう飴、かつおぶしだしの旨みとコク、ミルクココアのようなやさしいほろ苦さ、湿った新聞紙のニュアンス、木いちごのようにフルーティな酸味、ナッツのような満足感のある穀物感

◯フィニッシュ:穀物由来の抜群の安定感に滑らかに個性をつなぐバター性が響かせあって、きらびやかな表情をみせて余韻は長く続く

ワイン樽後熟原酒に由来する甘やかさ。豊かなウッディネスと奥深くまろやかな熟成香。ほのかな苦さを擁する余韻がやさしく続く。

<公式テイスティングノート>
ワイン樽後熟原酒に由来する甘やかさ。豊かなウッディネスと奥深くまろやかな熟成香。ほのかな苦さを擁する余韻がやさしく続く

◯色:赤みがかった琥珀色

◯香り:野いちご、白桃、パイナップル、クレームブリュレ

◯味わい:ふくらみのある甘み、心地よい酸味

◯余韻:やわらかく甘やか、ほろ苦い余韻




The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

▼この記事を今すぐシェア!▼