イチローズモルト ワインウッドリザーブ




こんばんは!
ウイスキ〜がダイスキ〜♪

ウイスキー藤村です!

今日は、毎度おなじみポッターさん(@potta0602)にテイスティング分をゆずって頂いた…

イチローズモルト
ワインウッドリザーブ

をご紹介します!

イチローズモルト ワインウッドリザーブ

全国の酒屋さん、ネット通販で購入できます

イチローズモルト ワインウッドリザーブとは

本製品は赤ワインの熟成に使用していた樽をウイスキーの後熟成用に使用したものです。

熟成期間中に樽を入れ替えるというひと手間が、通常の熟成とは異なる複雑さをウイスキーに与えることになりました。

モルト100%のウイスキーの華やかさと、芳醇さに、フレンチオークのワイン樽による個性が加わり複雑で長い余韻が特徴的です。-裏ラベルより

フレンチオークの赤ワイン樽を使って後熟成したというワインウッドリザーブ

赤ワインが持つ特徴が、どんな表情で現れるのかに注目したいですねっ

また今までにすでにレビューした「モルト&グレーン ワールドブレンデッド ウイスキー(ホワイトラベル)」「ミズナラウッドリザーブ(金ラベル)」「ダブルディスティラリーズ(緑ラベル)」との違いにも注目しながらテイスティングしていきますっ

【関連記事】
>>>「イチローズ モルト&グレーン ワールドブレンデッド ウイスキー(ホワイトラベル)

>>>「イチローズモルトミズナラウッドリザーブ

>>>「イチローズモルト ダブルディスティラリーズ

もみじのように燃ゆるラベルデザイン

今回も先日の「ダブルディスティラリーズ」同様200mlボトルですねっ。

700mlボトルもありますが、ちょっとした贈り物にぴったりでかわいいサイズ感が個人的にぐっときます。そしてスタイリッシュで美しい…

赤ワインを連想させながらも、秋を思わす淡さと濃さのグラデーションのある色合いに、味わい深さを感じる…

トップはこだわりのコルク式ですね♪

でもよくよく見てみると一般的な柔らかなコルクではなく、カチカチの木製みたいな材質感です

 

それでは…

いざっ!実飲っ!
スポンサーリンク



ウイスキー藤村’s評価

今日は昨日に引き続き「ベンチャーウイスキー」の銘柄のレビューです♪

秩父蒸溜所」に先日うかがったとき、貯蔵庫にあったたまご型のタンクがとても印象的でした…超かわいいのよぉ…

当銘柄と「ダブルディスティラリーズ」、「ミズナラウッドリザーブ」の3銘柄が同クラスになると思うのですが、その中でもひときわ濃厚な色合いがたまらない…

実際の仕上がりはどうなのか…楽しみ楽しみ…

【香り】赤ワイン由来の華やかに濃厚な凝縮感


実際に香りをかいでみましょう…

 

くんっ…くんっ……おぉ….濃厚で艶やかな香りが一気に襲ってくる感覚だぁ…

まず、第一印象としてはやはり赤ワインを彷彿とさせる華やかさです…情熱的でありながら艶やかなイメージがこの時点でなんとなくありますね…

赤ワインとは違った特徴を探っていくと気付く、見え隠れしている酸味のアクセントはバルサミコ酢のようです…

とろっとした官能的な表情を見せてくれているのはレーズンのような甘くなめらかなかニュアンス

少しエタノール感がくるかな?と思ったのですが、その層は薄くて、破り進むと現れるのは石けんのようなさわやかさです…心地よい雰囲気にあたり一面がつつまれていくよう…

奥の方でどっしりと構えていたのか、または香り全体の中で敷き詰めるように、気づかないうちに満たしていたのはバターらしいマイルドで濃厚なやわらかさ

フルーティなイメージがあるのは、トロピカルフルーツなような明るくも濃密な誘惑…引き寄せられて行く…

特に完熟のマンゴーのような香りに感じました。そこにはバターのようななめらかさと甘さが溶け合うように存在しています…

くせっぽさが飲み手の注意を散らせない…

これはガソリンスタンドにいるときのような感覚…ちらっちらっと顔を見せるのに、完全に姿をあらわすことはありません..こうして段々と虜になっていきます…

後半になって気がついたのですが、いちごのような印象をうけました

生のいちごというよりは、果実感を保ったまま、種や果皮を含んだいちごのソルベのようなイメージ…

複雑な香りだぁ…たまらねぇよぉ…

 

【味】甘味艶やかで複雑。誘惑的で捉えきれない魅力のハーモニー


実際に味わってみましょう…

 

すーっ…….んー……ごくんっ….

あぁ…なんて官能的であり、かつ、どこか情熱的な仕上がりなんだろう…素敵すぎる…

まず、官能的な表情の奥を探っていくと、みえてきたのは完熟パイナップルのような甘さに酸味にとろみ…蜜のように…

そして香りで気がついた、いちごらしいフルーティさ、ジューシーさが後を追ってやってきます…種の雑味がもつ複雑さもコミコミで、味わいにほんの少しの苦さや素朴さを演出している…

その後に感じたのは鼻を抜けるすーっとした繊細な刺激…どこか鮮度のよいわさびが与える刺激と似ている感覚がありました…爽やかさすら感じる清涼感に感じちゃったなぁ…不思議だ…

くせっぽさには雨の日のアスファルトからくる香りを連想しました。アスファルトにタイヤが擦れたような情景も見えてきます…

口当たりにはレーズンのようなとろみが優しく、刺激が強すぎないように、やわらかなベールのように他の味わいを包んでいるようです…

もっと味わいの奥のほうに進んでいくと、すれ違ったのはかつおぶし出汁のような和食らしい親しみやすさ

そして、内側に行けば行くほど情熱的な表情を見せてきます…

本当ならじりじりとさせるのに、蜜の味わいでそれをなだめるように共存している…

この時点で、神秘性みたいなものすら感じています…捉えきれない魅力がそこにはある…

若干の塩味を感じさせながらもミルキーな振る舞いをするの有塩バターのような味わいです…なんて官能的なのぉ…(←もう語彙の戦闘力は0よっ)

スポンサーリンク



イチローズモルト ワインウッドリザーブのまとめ


今日は「イチローズモルト ワインウッドリザーブ」をご紹介しましたっ

官能的で情熱的…こんなあいまいな言葉ですが、そこにたどり着いてしまう「ワインウッドリザーブ」の魅力…もうね、試さないとわかんないよっ笑

めちゃくちゃに好きなんだよなぁ…

今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

700mlボトルAmazon価格はこちら👇

 

プレミア価格がついてるけど、酒屋さんで定価で見つかればすぐさま買っちゃうなぁ…

○追記○
定価はだいたい6,000円くらいらしいーっ。めちゃ高くなったんだねっ

「イチローズモルト ワインウッドリザーブ」。まだ試したことがない方はぜひ、試してみてはいかがでしょう?

以上、ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day〜♪🥃

 

【関連記事】
>>>「イチローズ モルト&グレーン ワールドブレンデッド ウイスキー(ホワイトラベル)

>>>「イチローズモルトミズナラウッドリザーブ

>>>「イチローズモルト ダブルディスティラリーズ

 

<イチローズモルト ワインウッドリザーブ>
◯原産国:日本
◯区分と地域:埼玉県秩父市
◯タイプ:ピュアモルトウイスキー
◯原材料:モルト
◯アルコール分:46%
◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

<テイスティングノート>
◯色:赤みがかった深いゴールド

◯香り:赤ワイン、バルサミコ酢の酸味、レーズンのようなとろみ、エタノール感を少し抜けるとソーピーな爽やかさ、バターのようにマイルドでなめらかな濃厚性、トロピカルフルーツのフルーティさ、完熟マンゴーのようにとろけるようななめらかさ、ガソリンスタンドにいるようなクセっぽさが見え隠れしている、いちごのソルベ

◯ボディ:フル

◯味:完熟パイナップルのように官能的な甘さと酸味ととろみ、いちごの種のようなジューシーさの中にある雑味感、ソルベのような果実感を維持させたいちごのアイス、わさびのように鼻先から抜けていく繊細な刺激、雨の日のアスファルトのようなクセのあるニュアンス、レーズンのようにとろみのある官能的で魅惑的な口当たり、かつおぶし出汁のような旨み、情熱的に内側からじりじりとさせる蜜の味、有塩バターの塩味とまろやかでなめらかな舌触り

◯フィニッシュ:情熱的で官能的な赤い果実が踊るように口内をなぞり、若干のスパイシーさをアクセントに連れて、舞い上がるよう豊かに長く、余韻を残す




The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

▼この記事を今すぐシェア!▼