けちーんさんからのご質問「その辺にも売ってて安価でおすすめ(コスパ良し)のウイスキー教えてください!」

スポンサーリンク

その辺にも売ってて安価でおすすめ(コスパ良し)のウイスキー教えてください!

コスパがいいウイスキー!確かに知りたいですよね!

今回、このご質問は生活に役立つ情報をブログとTwitterで発信中のけちーんさん(k_suke5110)からいただきました

 

ウイスキーって「はじめの一本」さえ正しい出会い方ができれば、きっと仲良くなってもらえると思っています

安いもので、相性や飲み方が原因で、口に合わなかったりすると嫌な記憶になってしまうことが多々あります

 

以前、「ウイスキーの種類とそれぞれのオススメ「はじめの一本!」」という記事を、多くの人向けに、一般的な解釈で書きました

ただ、いろんなひとにウイスキーをすすめていくうちに、

 

「あっれれ〜、みんな好みが全然違う!\(^o^)/」

 

ということに気がついてきました

そこで今回は、「コスパ良しでその辺でも買えるウイスキー」(3000~5000円)をテーマに、質問をくれた「けちーんさん(k_suke5110 )」へ向け、お届けしようと思います

 

けちーんさんが運営されるブログはこちらから!>>>「ブログびより

スポンサーリンク

ブログとTwitterから「けちーんさん」の好みや価値観を考えてみよう

引用:@k_suke5110 

全体的に明るくて前向きな印象のけちーんさん

優しいオーラをとてもよく感じます…(あったかい…)

けちーんさんのTwitterとブログから情報を勝手に集めさせていただきました

お名前  けちーんさん
誕生日 1991/3/21
ご出身  北海道根室
現在のお住まい  福岡県北九州市
ご家族  奥様、息子様が2人
好きな食べ物  焼き肉・ポテチ

 

  • 生活について情報発信をしている
  • WEBデザイナーになるため勉強中
  • 元野球部(僕もでした!)
  • 元航空自衛官
  • 180cmの高身長
  • ポジティブな正確
  • 本人曰くヲタク気質w
  • 音楽が好き
  • コーヒーが好き
  • シュタゲゼロ見て寝落ち

(間違っているものあればおっしゃってください…!!!)

 

かなり豊かにくらしてらっしゃる印象…まぶしい…

個人的に野球部だったり、趣味だったり共通点がちょこちょこあるなぁと感じていて親近感が湧いています…

ただぼくみたいに、なんだか暑苦しかったり寒々しかったりするやつとちがって、5月の心地よさを感じるあたたかさそして涼しげな印象をうけています

では、今回はこれらの情報から、勝手におすすめできるスコッチウイスキーを3本選んでみたので、参考になればと思います

 

けちーんさんの好みや価値観から考えた「オススメの3本」!

コスパを求めるたくましい男の一本「タリスカー10年」

引用:タリスカー オンラインより

 

まずはおそらく「味覚的にお好きなのでは?」という観点から「タリスカー10年」オススメします!

理由ですが、好きな食べものに「ポテチ」「焼き肉」とわりと「がっつり系」をお好きであると予想しました

 

参考記事>>>教育隊はきつい?自衛隊に入隊直後の教育隊について語る 

参考記事>>>【自衛隊】敬礼の種類は数多くあり、恐らくあなたの知識は間違っている!!

引用:「ブログびより」より

 

タリスカー10年はいわば「舌の上が爆発するようなスパイシーさ」

男性でたくましいイメージの方にはとてもオススメできる銘柄です

ぼくに良くしてくれている人に、魚屋の店長(@fujitaminoru2 )という方がいて、僕のだいすきなバンコクのパパがビールが大好きなのですが、パパがこちらのタリスカーをたいへん気にいってくれました

 

 

なのでもし「ビールがお好きであればすきなのでは??」という読みです

あと、なんせ

  • 酒屋さんには大体おいているという点
  • コスパが最高にいいという点

で推しウイスキーです

ウィルキンソンの炭酸でハイボールにして、上から黒胡椒をかけた「タリスカースパイシーハイボール」で食べる焼き肉は「最高」以外の言葉で表現できません…

引用:LIFE WITH TALISKER

 

参考記事>>>ハイボールに“黒胡椒”って?「タリスカー スパイシーハイボール」にご注目!

 

オススメは、ハイボール、もしよければちょぴっとストレートで…

下の記事でカンタンにまとめてあるので参考になればと思います

 

関連記事>>>タリスカー10年〜安ウマ最高峰のスパイシーウイスキー〜

 

 

暖かなけちーんさんのイメージカラーと洗練されたデザイン「グレンモーレンジィ オリジナル」

引用:MHDより

次はにけちーんさんにオススメしたいのは「グレンモーレンジィ」です

「完璧すぎるウイスキー」と表現されるグレンモーレンジィはフルーツのような甘味がします

意外とコスパが良いのも、オススメポイントかなーと思いました

なぜグレンモーレンジィがけちーんさんにオススメか?というと、けちーんさんのイメージである「暖かな内面」からインスパイアーされました

まず、けちーんさんはポテチや焼き肉がお好きという味覚的観点から「タリスカー10年」をご紹介しました

ですが、このグレンモーレンジィは優しくて、アロマティック…「ゆったりした気分になれるものがすきなんじゃないかな?」と思ってチョイスしました

 

参考記事>>>はちみつを使った、コーヒーのおいしい飲み方

「ブログびより」より

 

また、ジンジャーエールと割って、オレンジをつける「オレンジツイスト ジンジャー」というのもお好きなのでは?と考えました

グレンモーレンジィ:ジンジャーエール
=1:3〜4

の割合でつくってみると良さげかもしれませんのでオススメです!

奥様もお酒を飲まれる方でしたら、奥様にもおすすめできるのではないかと思います

グレンモーレンジィ オリジナルの超熟モデルですが、以前18年についての記事をさっくりと書いてますので参考になれば…!↓

 

関連記事>>>グレンモーレンジィ18年〜気品あふれる貴婦人ウイスキー〜

 

引用:Amazon

 

 

 

爽やかに香るモダンな一本「ブルックラディ クラッシックラディ スコティッシュ・バーレイ」

最後にけちーんさんにご紹介したい一本が「ブルックラディ」です!

ブルックラディはつい最近記事にまとめてみました

 

関連記事>>>ブルックラディとは?「奇跡の復活」を果たした過去とは?

 

なぜこちらをおすすめしたかったかというと、蒸溜所自体が新しい取り組みをしているということ

そして自然的であり、現代の変化の中でより良いものを作る姿勢がとても伝わってくる蒸溜所だからです

(上の記事を読んでもらえればきっと伝わるはず…!!!)

自然的で、デザインをイメージ、味に関しては爽やかに香る…

上のグレンモーレンジィとはまた違った「自然的爽やかさ」というのが、けちーんさんから受け取った印象に重なったので、好きになってもらえるような気がしました

オススメの飲み方はストレートです

酒屋さんとかで試飲ができる場所があれば、ぜひしてほしい….!!!

スポンサーリンク

北九州市にあって売ってそうな酒屋さん

ブログからの情報で、けちーんさんが住まわれている北九州市で、これらが買えるのでは?と思われる酒屋さんを探してみました

北九州市は調べてみたら気になる酒屋さん結構ありそう!ぼくも福岡いったら行ってみたいですw

リカーマウンテン  小倉堺町店 さん

安定のリカーマウンテンさんです

大きなお店ではなさそうですが、小さなお店でも取扱いがあるであろう銘柄かと思います

川口酒店 さん

こちらがおそらくすごい…!

気になるウイスキーがめちゃくちゃありそうですw いきたいw

「けちーんさんへのオススメなウイスキー」のまとめ

今回はTwitterで声をかけていただいたけちーんさんのために、ブログやTwitterからわかる、けちーんの好みや人間性から、オススメのウイスキー3種類をご紹介してきました

味の好みはもちろんそうなのですが、いっときの味の好み以上にウイスキーがもつ「人格」に共感をして、そのウイスキーに愛着をもつということが、ほんとうによくある…

なので、今回は、「味の好み」「けちーんさんの発信から受ける印象」「けちーんさんと仲良くなってもらえそうなウイスキー」という観点で選んでみました

 

 

をあわせた印象が、僕がけちーんから感じ取った正直な印象です

これをきっかけに、ウイスキーを少しでも身近に感じていただければ嬉しいと思います!

これ以外にも「ウイスキーの種類とそれぞれのオススメ「はじめの一本!」」という記事にまとめたものが、みんなにオススメできるものになってます

お時間あればごらんになってください…!

以上、ウイスキー藤村でした!

 

 

今回質問をくれた けちーんさんのメディア

ブログはこちら!>>>「ブログびより

Twitterはこちら!>>>@k_suke5110 

 

▼ブロガーとしてのメインアカウントです。フォローお願いします!

出会ったウイスキーを記録中!

ふじむのウイスキー図鑑

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です。趣味ブロガーです。家電量販店で通信部門のエリアマネージャーをしていましたが退職し独立。好きなことだけをして生きることを目指しています。今年の6月にウイスキーの本場、スコットランド旅を企画しています。 ・3分で読めるウイスキー藤村のプロフィール
タグなし。

▼この記事を今すぐシェア!▼