シングルモルト 宮城峡(旧)

こんにちは!ウイスキー藤村です!

今回は、「シングルモルト 宮城峡(旧)」をテイスティングしてみました!

【 シングルモルト 宮城峡(旧)】の商品紹介🗒


【シングルモルト 宮城峡(旧)】の詳細📝


【シングルモルト 宮城峡(旧)】の詳細📝

◯原産国:🇯🇵日本
◯地域区分:宮城県仙台
◯販売元:ニッカウヰスキー
◯蒸溜所:宮城峡蒸溜所
◯タイプ:シングルモルトウイスキー
◯原材料:モルト
◯アルコール分:43%

【ウイ藤の読酒感想文】💬


【ウイ藤の読酒感想文】💬

2021.8.22(日)11:10@あいまいな酒場

◯試飲量:10ml
◯飲み方:トワイスアップ
◯グラス:グレンケアン

👀色:輝く琥珀色

👃香り:香りだちは中程度、フレッシュなトロピカルテイスト、パイナップルやマンゴーやグアバ、少しオレンジ味の粉薬のような感触、パイナップルキャンディ、甘くて柔らかいスモーク、ほのかに杏仁豆腐、べたっとした甘さの中から樽のスパイシーさが出てくる、甘く華やかなバニラ、べっこう飴、よく嗅ぎこむと少し清涼感のあるニュアンスと酸味のあるフルーティさ、マイルドさもあるが粉らしい鼻腔感覚、手で温めると完熟のパイナップルとバターがドバッと湧き上がる

💪ボディ:ミディアム

👅味:舌触りは甘やかで滑らか、トロピカルテイストが心地よい、溶けた白砂糖、甘く滑らかなトロピカルソース、ほのかに酸味は感じられるが基本的に甘くほのかにスモーキー、全体的に柔らかで豊満な印象、美肌の味、舌でよく溶かすとスパイシーさもチリチリと感じさせる、かすかにお酢、バニラらしい白っぽい甘さ、ぬっぺりさはピーナッツバター、旨みはがっつりではないがかつお出汁らしさがある

🎵余韻:よく調和のとれた心地良い余韻が長く続く

【シングルモルト 宮城峡(旧)】の個人的評価✍



実は現行の「宮城峡」と「余市」が弊酒場にはないため、比べようがないのが残念なのだが…

とてもよく”調和”のとれた高度なブレンドを感じる銘柄である。余市とは対局的に、柔からいピートが特徴的なイメージのある宮城峡だが、今回の銘柄もまた、柔らかく、ふっくらとした優しい味わいだと感じる。

得に「香り」が個人的には好みで、グラスを手で温めた時に湧き上がったあの「濃厚な完熟パイナップルとバターの芳醇さ」にはポジティブ要素が詰まっていた。

特にネガティブ要素はないのだが、正直ピート感はあまり感じられないので、おそらく前述したとおりのポジティブなフルーティさやマイルドさなどを、サポートするような役回りに徹しているのだろう。

どこをとっても心地よい銘柄

独特な個性は何か?と言われれば少しわからなくなってしまうところはあるのだが、日本らしい”和み”の雰囲気は確かに感じられ、ニッカの技術力を感じられる、素晴らしい銘柄であると思う

The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!
タグなし。

▼フォロワーや友達にも教えてあげよう!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です