【ニュース】「焼プリンウイスキー」が犯罪的にウマすぎることが判明

こんにちは!

ウイスキ~がダイスキ~♪

ウイスキー藤村です!

ニュースです。「焼プリン」にウイスキーをかけるとまじで美味い、ということが判明しました

ウイスキー藤村容疑者は「カッとなってやってしまった。悪気はなかった」と供述しており、容疑を認めているようです

ほんとは教えたくないくらい美味かったけどしぶしぶ書いておくことにします!

まずは「森永の焼プリン」を大人買いします


全国のコンビニ、スーパーなどで購入できます。なければその他焼プリンでも可です

大人は3個以上購入します。子どものみんなは1個だけ購入してそのままおいしく食べてね♪

※日本では満20歳未満の人の飲酒は、法律で禁止されています

「ハチミツ」や「バニラ」の味わいと表現されるウイスキーを準備します

プリン自体の甘さが強いので、それに負けない個性があるものがおすすめです

「山崎(ノンエイジ)」「山崎12年」は間違いなく美味しいです。断言できます。「バニラアイス」にかけてもウマウマなんです…!!🐎

あとは、まだ試していないので話半分くらいで聞いてほしいのですが「ストラスアイラ12年」ストラスアイラを元にブレンドされている「シーバスリーガル12年」「シーバスリーガル18年」「マッカラン12年」「アベラワー10年」などもイケるはず…甘くてスイーツを連想するウイスキーがおススメです

後日試してみて、おすすめできると思ったら追記しますね♪

実際に食べてみる

実際に買ってきたプリンとウイスキーを用意します。あれば何かグラスに入れたほうが入れすぎちゃったりするのが防げます

ウイスキーの量ですが5~8ml程度がちょうどよさそうです。画像のグラスの中身が10mlほどの量になります。今回はかなり贅沢ですが、「山崎12年」でやってみました

運命の瞬間…

ウイスキーをかけちゃいます

ドキドキ …

ドキドキ…!!!!

うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

ウイスキー藤村’sコメント

実際に味わってみると、焼プリンの焼き面に染み入るウイスキーが口の中でじゅわっと染み出すこの感覚が形容しがたい感覚で、とろけてしまいそう…

本来ウイスキーから感じられる「樽の香味」が焼き面の焦げ味と見事にマリアージュしています…これは犯罪的だw

何がすごいって、焼プリンの「層」にその秘密がありました。「焼き面」「カスタード」「カラメル」のどの層とも全く違う味わいを魅せてくれるんです…!まじうんめぇ!!

ウイスキーそのものがもつ「苦み」も、焼き面やカラメルのほろ苦さで「うまさ」へと一気に引き延ばしてくれている…これはウイスキーが苦手な人にもおいしく食べてもらえるかも…!!

今回、大人買いしたので2個目をそのままたべてみたのですが、やっぱり足し算なのではなく、掛け算的、まさにマリアージュ…それぞれでいただくうまさを超えていくすばらしさ。。。めちゃウメェw🐐

あまりにおいしかったので、さらに買ったもう一個はもう一度ウイスキーがけにして食べちゃうことで一夜にして3個も焼きプリンを消費する、前代未聞の事件となりました

いやいや本当においしかった。また違う銘柄で試してみよー。焼きプリンウイスキー。犯罪的においしいので、まだ試したことがない方はぜひ試してみてはいかがでしょう?共犯者になってみてください!

以上、ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day♪
The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!
タグなし。

▼この記事を今すぐシェア!▼