イチローズモルト秩父 BarShow 2018




こんばんは!
ウイスキ〜がダイスキ〜♪

ウイスキー藤村です!

今日は、毎度おなじみポッターさん(@potta0602)からテイスティング分をわけていただいた

イチローズモルト秩父
BarShow 2018

をご紹介します!

 

(⬇︎家宝級に超貴重なボトルのテイスティング分を分けていただき超絶感謝!🙏)

 

(⬇︎少しだけ蒸溜所に行った気分になれる2分20秒の短編動画#蒸溜所ダイジェストツイッターにて配信!)

 

イチローズモルト秩父 BarShow 2018

BarShow2018」にて来場へ257本の数量限定で発売されました。現在は購入することができません

購入当時の定価は19,000円ほどだったそうです

購入したポッターさんは会場へ早朝4時から並んで11時の開場まで、実に7時間も並び入手したそうな…

イチローズモルト秩父 BarShow 2018とは

そもそも「BarShow2018」とは東京インターナショナルバーショーというイベントです

酒類・バー業界注目のビッグイベント「BarShow(バーショー)」は、世界各国でその地域の名前を冠して開催されており、業界内外問わず世界中で注目のイベントとして盛り上がりを見せています。-Tokyo Internatinal BarShow 2018 公式HP

ぼくも実際に行きましたが盛り上がりがほんとすごくて、たくさんのお酒を体験することができました(案の定めっちゃ酔いました。至福でした)

詳しくはその時の体験レポートを以下の記事にまとめました

【関連記事】
>>>【東京インターナショナル バーショー2018を体験!】全てのお酒好きが集う世界的イベント

 

そんな2018年のバーショーの開催を記念してボトリングされたのが今回テイスティングするウイスキー「イチローズモルト 秩父 BarShow 2018」ということです

イチローズ信者ポッターさんの行動力がハンパない。肥土さんのサイン入りボトル

ただでさえ超貴重なイチローズモルトの数量限定記念ボトルですが、自らを「イチローズ信者」と自負する実質マネージャーのポッターさん(@potta0602)、相変わらずの圧倒的行動力により…

イチローズモルトを手がける肥土伊知郎社長直筆サインをしてもらうことにw

ウイスキー界隈でも

「その手があったか!」
「行動力がすごい!」

と絶賛の声があがっていたのが記憶に新しいです

貴重なサイン入りボトル。

この世に257本しかない数量限定記念ボトルに直筆のサイン…

「家宝」というのはまったくもって言い過ぎではないはずです

サインをもらったのはぼくではないのだけれど、見れば見るほどに思い入れが強くなる佇まい…

不思議と感慨深いものがあります

トップはイチローズのトレードマーク、「どんぐりのロゴ」が刻まれた木製のコルク式ですね♪

 

それでは…

いざっ!実飲っ!
スポンサーリンク



ウイスキー藤村’sコメント

イチローズモルトの数量限定記念ボトル…

どう考えてもすごいボトル(←参考までに最後に市場でのオークション落札額を乗せています)です…

イメージだけでひいきせず、実際に体験して何を感じるのかを大切にしてテイスティングしていきたいと思います

いままで体験してきたイチローズ銘柄との違いが見どころですね。たのしみたのしみ…

【関連記事】
>>>「イチローズ モルト&グレーン ワールドブレンデッド ウイスキー(白ラベル)
↑ハイボールがおすすめの比較的手軽に手に入る銘柄

>>>「イチローズモルトミズナラウッドリザーブ(金ラベル)
↑濃厚な口当たりとミズナラ由来のオリエンタルな味わいが魅力の銘柄

>>>「イチローズモルト ダブルディスティラリーズ(緑ラベル)
↑穀物のコクや香ばしさとフルーティで爽快な味わいのバランスがすてき

>>>「イチローズモルト ワインウッドリザーブ(赤ラベル)
↑濃厚で濃密な赤ワインの味わいが官能的かつ情熱的に踊る

>>>「イチローズ モルト&グレーン ワールドブレンデッドウイスキー リミテッドエディション(紫ラベル)
↑重厚な穀物のコク感がマイルドでクリーミーにまとまった贅沢な仕上がり

イチローズモルト秩父 BarShow 2018の香り

実際に香りをかいでみましょう…

 

くんかっ…..くんかっ……………..おぉ…………

今まで飲んできたイチローズ銘柄の中で、もっともフローラルな印象がある…

アロマオイルの香りのようにはっきりと、香りが立っているのがとても感動的なくらい、ストレートの段階でぶわぁっと鼻の中に潤沢な嗅覚情報が流れ込んできました…すっげぇ…(すでに圧倒)

まずはフローラルさですが、完全にスミレの香りに思いました…はっきりとした華やかさ、心地よいアロマで心を鷲掴みされた…

そこに追いかけてやってきたのはポップでキャッチーな印象のあるラムネのお菓子のソーダ感…水色に弾ける酸味を感じます…

先入観なのかもしれないんですが、確実にミズナラが醸し出す白く柔らかに揺れる煙幕を想像するオリエンタル感がイチローズモルトだなぁと…

期待に応えたり超えたりしながら、飲み手をもっともっと香りの奥へ引き連れて行く…

そして明るい表情に感じたのはバナナのような明るく陽気な印象のある淡く甘いフルーティさ…またはふんわりとしたバナナシフォンケーキのような印象もあるなぁ…

バナナのシフォンケーキにひっぱられてきたのは焦がしバターのような香ばしく芳醇な香り…贅沢さがすんごいだがぁ…

かすかに感じるのはヨーグルトのような乳性の発酵感です…そこに連れられてきたか、味噌のような発酵感とコクを感じることもできるなぁ…

少し湿った木材の粗削りしたようなウッディさが明確なスパイスとなり、満足感をより満たしてくれている…

すごい…なんかいろんな表情を魅せるので、いくらでも言葉がでてくるようだぞぉ…なんじゃこれ…

イチローズモルト秩父 BarShow 2018の味

実際に味わってみましょう…

 

すーっ………………ごくんっ……..んんん……..

うわぁ…香りだけじゃ全然わからなかった世界観がめっちゃめちゃにあるんだけど…

最近、味わいを見る前香りを嗅いでるうちに、だいたいのウイスキーの味わいを想像できるようになってきた自覚があったんです

だけどこのウイスキー、もっともっと果てしなく広い世界が味わいにはある…まじやばいぃぃぃ…

まず味わいですが、香りの時にはまったく気づけなかった杏仁豆腐のようなクリーミーでマイルドな独特な柔らかい甘味がやってきました…

そして香りで見つかっていたバナナのシフォンケーキらしさはよりはっきり明確に存在感を発揮しているようだ…

そして焦がし、焼きのニュアンスがよりよく引き出されており、クリームブリュレの香ばしさと甘さがとっても気品に溢れた味わいに感じます…

香りをかいだときよりももっとリアリティを増してスパイシーさが複雑に存在していて、舌をチクチクとさせている…基本的にはペッパーのような刺激に感じます…

ワールドブレンデッドウイスキー リミテッドエディションにも通ずる、プラムやチェリーの酸味までちゃっかりいるんだよなぁ…

この程よい酸味がほかの個性の魅力を引き出しています…

オリエンタルなくせっぽさが柔らかくアクセントに…「イチローズらしさ」みたいなものがもしあるんだとしたら、こうゆうことなんじゃないかなぁとか妄想が膨らみます…

そしてほんのり心地よい渋さを感じたと思ったのは山崎12年にも感じるような渋柿っぽい甘さと渋さの絶妙なバランス感…贅沢だすっげぇ…

なんだかテイスティングレビュー、書けば書くほどにキリがなくなってしまいそうなほどに色とりどりの個性たちを感じることができました

それだけ「贅沢」という言葉がぴったりの豊かすぎる仕上がりに圧倒…

大大大満足の大大大大大満足でした…

改めて実質マネージャーのポッターさん(@potta0602)に、貴重なボトルのテイスティング機会をもらい、圧倒的大感謝です🙏

スポンサーリンク



イチローズモルト秩父 BarShow 2018のまとめ

今日は「イチローズモルト秩父 BarShow 2018」をご紹介しました

今回のウイスキーも、とってもおいしくいただきました🙏

 

現在購入できるところはないのですが、参考までにいうと、ヤフオクで最終落札価格102,000円(税抜)。すごすぎる…

 

「イチローズモルト秩父 BarShow 2018」

もしバーなどで出会いがあれば、試してみてはいかがでしょう?おすすめ間違いなし!

以上、ウイスキー藤村でした!

Have a Enjoy Whisk(e)y Day〜♪🥃

 

【関連記事】
>>>「イチローズ モルト&グレーン ワールドブレンデッド ウイスキー(白ラベル)
↑ハイボールがおすすめの比較的手軽に手に入る銘柄

>>>「イチローズモルトミズナラウッドリザーブ(金ラベル)
↑濃厚な口当たりとミズナラ由来のオリエンタルな味わいが魅力の銘柄

>>>「イチローズモルト ダブルディスティラリーズ(緑ラベル)
↑穀物のコクや香ばしさとフルーティで爽快な味わいのバランスがすてき

>>>「イチローズモルト ワインウッドリザーブ(赤ラベル)
↑濃厚で濃密な赤ワインの味わいが官能的かつ情熱的に踊る

>>>「イチローズ モルト&グレーン ワールドブレンデッドウイスキー リミテッドエディション(紫ラベル)
↑重厚な穀物のコク感がマイルドでクリーミーにまとまった贅沢な仕上がり

 

<イチローズモルト 秩父 BarShow 2018>
◯原産国:日本
◯区分と地域:埼玉県秩父市
◯タイプ:シングルモルト
◯原材料:モルト
◯アルコール分:61%
◯試飲量:15ml
◯グラス:グレンケアン

<テイスティングノート>
◯色:濃いめゴールド

◯香り:スミレの花弁を花につけたようにフローラル、ラムネのお菓子を彷彿とさせるポップでキャッチーなソーダ感、白くやわらかい煙幕を彷彿とさせるオリエンタル感、バナナのように明るく陽気なフルーティさ、またはバナナのシフォンケーキ、焦がしバターの香ばしさとマイルドさ、かすかにヨーグルトのような乳性、味噌のような発酵感とコク、少し湿った木材を削ったようなウッディさ

◯ボディ:ミディアム〜フル

◯味:杏仁豆腐のようなニュアンスにミルキーでマイルドな甘み、ふんわりとしたバナナのシフォンケーキ、クリームブリュレのように焼き目の香ばしくも甘い、舌をチクチクとさせるペッパーのようなスパイシーさ、甘酸っぱいプラムやチェリーを思わせる酸味感、オリエンタルなクセ、舌でざらっとするミズナラらしさは渋柿のようなほろ苦さ

◯フィニッシュ:独特なオリエンタルなくせがはちみつの甘さと馴染み、味わいに厚さを持たせ、贅沢に長く余韻を響かせていく




The following two tabs change content below.

ウイスキー藤村

ウイスキー藤村です!ウイスキーが大好きです。毎日ウイスキーを飲んでいます!

最新記事 by ウイスキー藤村 (全て見る)

▼この記事を今すぐシェア!▼